彼氏と別れる方法・円満にサヨナラしたい人の重要ポイント

彼に別れたいと伝えるのは、なかなか難しくツライもの。どうやって切り出そうか悩んでしまいますよね。キレイにお別れするためにはどうすればいいの?“上手に別れ話をするコツ”を伝授します!

彼氏と別れる方法・円満にサヨナラしたい人の重要ポイント

彼氏と輪kれる方法

『新しく好きな人が出来た』『愛が冷めた』なんて理由は様々ですが、彼との別れを決意したとき、あなたならどのように別れを切り出しますか?

振られる彼の気持ちを考えることなく、一方的に関係切ってしまうような下手な別れ方をしてしまうと望まない関係が続いてしまう事になってしまうかも…。

最悪の場合、別れる事が出来ても彼が納得をせずにストーカーになってしまうケースもあります!

今は別れを決意するまでキモチが離れてしまったとしても、恋をして好きで付き合った彼氏です。できることなら、少しでも円満に別れられるように6つの心掛けを提案します。

1.別れる決意をしてもすぐに行動しない!

ついさっきまで彼と仲睦まじくしていたのに『明日には別れよう!サヨナラ!』なんて絶対にしてはいけません。

まずは、心を落ち着けて別れを伝えるための準備が必要です。

女を泣かせる男

別れの準備をして下さい!

・冷たい態度をとる
・スキンシップをしない
・連絡や会う回数を減らす

★彼のあなたに対する想いが強いうちはなかなか別れをOKしてくれません。だからまずは彼の気持ちを少しでも離れさせることが重要!

彼とあなたの距離が充分取れたら準備OK!

ここではまず彼に「別れの予感」を感じとってもらい、心の準備をしてもらうための時間にもなります。

2.別れ話の前に予告をする!

別れ話を切り出す時に、最も重要なのが“予告”です。

何だかんだ『別れそう…』と思っていてもいきなり、しかも一方的に話されたら彼も混乱してしまうか話を聞いてもらえないかのどちらかになってしまいます。

別れの予告ポイント!

『話したい事があるんだけど…』と、話して反応を見る!

・「分かった」と言ってくれた場合
⇒落ち着いて別れ話を切り出してください。


・「嫌だ!」と言われた場合
⇒まだ心の準備が出来ていない状態です。
 ゆっくりと、待ってあげることも重要!

彼が別れに対し恐怖心を持っていたらこちらも上手く切り出すことができません。恐怖心があるのかどうかを確認するためにも前日に予告をしてくださいね。

3.人の多い場所で別れ話をする!

別れを告げる時は、つい「2人きりになれる場所」を選びがちですが、人の多い場所を選んだ方がベスト!

例えば、こんな所!

・公園
・居酒屋
・ファミレス

ファミレスで話をしようとするカップル

★ゆっくり話が出来るけど、なるべくなら人が多い場所を選んでください!

2人っきりで話すと彼が逆上してしまった場合、どう動くかわかりません。人目が多くあることで比較的冷静に話合うことができるのです。

万が一何か起こっても、すぐ近くに人がたくさん居るのですから助けを求める事もできますよ。

4.遠まわしではなくはっきりと伝える!

まさに別れの言葉を伝えるその瞬間は、相手をしっかり見て、強くハッキリと告げてください。

強く相手を見据えてハッキリと告げる事で、相手に“別れる決意は固い”と感じさせます。『自分の中ではもう決まっていて、変わりようがありません!』というくらいの気持ちで言い切ってください!

ストレートパンチを彼氏に決める女性

別れ話を切り出す時は?

『いきなりゴメン…別れて欲しいんだ』

と、謝罪をした上でストレートに!

ただし意思は強く持っていても、言葉は強くなり過ぎないよう注意が必要です。

5.別れる理由を明確にする!

別れを決意した理由は、しっかりとまとめておく必要があります。

別れを告げれば、当然その理由を聞かれます。ここでグダグダしてしまうと相手に『本当は別れたくないんじゃないの?』なんて突っ込まれてしまう原因にもなってしまいます。

別れの理由を明確にする理由!

ハッキリと伝えることで彼も反論が出来なくなる!

出来るだけ一言でスッキリと話すと、納得してもらえる可能性も上がります!

もし、納得して貰えなくても彼の反論に言い包められてしまわないように気を付けて!強気な姿勢を崩してはいけません。

6.短時間で切り上げる!

話もまとまり言う事もなくなったら、長居はする必要がありません。出来るだけ短時間で話を切り上げるようにして下さい。

砂時計のカウントを始める女性

長々と世間話などをしていると…?

情がわいてしまい決断が鈍ってしまう!

もちろん別れ話をした後は、連絡は一切絶ってください。こちらからの連絡など言語道断です。ここで連絡を取ってしまうと、彼が『やっぱりまだ好きなんじゃないの?』なんて考えてしまい苦しめる結果になってしまいます。

もしも、どうしても顔を合わせてしまうような状況であったり、完全無視が難しい環境にある場合は必要最低限の連絡のみに留めてくださいね。

顔を見て想いを伝える事が大切!

近年ではメールやラインなどで別れを告げるケースも増えています。しかし後腐れ無い別れの為には、やはり面と向かってハッキリと告げる方が絶対に良いのです。

顔も見ず一方的に別れを告げられれば、相手としても到底納得できません。そうなるとしつこく連絡を取ろうとしてきたり、事件に発展する可能性すら出てきます。

2人の関係をあなたの意志で断つワケですから「面倒だから」「会うと気なんかまずいから…」などと逃げ出さずに、自分の口で伝えることが重要です。

そうすることで、相手も納得しやすくなりますしあなたの意思もキチンと伝わりますよ!