遊園地デートの服装選び・2人で楽しむカギは動きやすさ!

彼氏や気になる男性とテーマパークでお出かけ!思い切りはしゃぎたいけどオシャレもしっかりして臨みたいですよね。好きな人とテーマパークで満喫するために抑えておきたい、5つのファッションポイントをチェック!

遊園地デートの服装選び・2人で楽しむカギは動きやすさ!

可愛くてお洒落なだけじゃダメ!遊園地デートの服装

ジェットコースターやメリーゴーランド、お化け屋敷など、普段とは違うドキドキ感が楽しめる、カップルのデートスポットとして大人気の『遊園地』

好きな人とテーマパークに出かけるときは、思いっきりオシャレして、一番可愛く見える自分でいたいですよね


でも、激しいアトラクションに乗る機会の多い遊園地デートでは、女性は服装選びに気をつけないと、せっかくの楽しい時間が全く楽しめなくなる可能性大!

可愛さやオシャレばかりを重視し過ぎて、彼の前で『疲れた~』なんて一言口にしてしまえばデートも台無しです…。

気になる相手の男性や彼氏と思いきり遊園地ではしゃげるよう、デートを楽しむために事前にチェックしておきたい『遊園地デートでの服装の心得5つ』をご紹介します!

1.動きやすいスニーカーを履く

デートスポットが遊園地とはいっても、女性らしくお洒落をしたくなるのがオンナというものですが、遊園地でのデートは長時間歩くことが予想されます。

ですから、やはり足元は歩いても疲れにくいスニーカーを選ぶのが無難!

オススメは?

インヒールのスリッポン!

インヒールのスリッポン

ひと口にスニーカーと言っても、今はデザインやカラーも豊富なので、お洒落度の高い靴を選べば大丈夫!

スリッポンなら歩きやすさはもちろんのこと、インヒールであれば足長効果も期待できます

 遊園地デートで大活躍してくれるのはもちろん、一足ゲットしておくと、今後のアクティブデートでのコーデの幅もグンと広がりますよ!

2.ボトムスはショートパンツで元気な印象を!

遊園地デートの服装は、楽しむためにも動きやすさを重視することが大きなポイント!

もちろん『スカートが全部NG!』というわけではありませんが、激しいアトラクションで遊んだりすることを考えると、やはりパンツスタイルのほうが安心です。

ただし問題なのは、スカートと比べると女の子らしさに欠けてしまうことですよね。

ショートパンツなら?

アクティブに動けつつもオンナらしさがある!

そこでピッタリなのがショートパンツ!可愛らしい元気なコーデでまとめるようにすれば、女性らしい印象は残しつつ、アトラクションを満喫できる動きやすさもキープできます。

ショットパンツが似合う女性

夏ならカレに生足を披露するもよし、タイツを履けば冬場のコーデも応用が効くので、季節問わず、遊園地デートでは女子にとっての万能アイテムと言えますね。

 また、『あんまり足は出したくない…。』という女子は、長ズボンをロールアップしてくるぶしを見せると、程よいチラリズムで男子の心をグッと掴めます

3.汗ジミが目立ちにくいトップスを選ぶ

思った以上に動き回る遊園地では、夏などの暑い時期は、ワキや背中などの汗ジミの心配は避けて通れません。

あるいは、そこまで暑いワケではなくとも、好きな人との初デートだったりしたら、緊張のあまり汗が止まらないという方も多いはず。


汗ジミができるのは、女子としてはとても恥ずかしいことですし、もしデート中に気づいてもどうすることもできないので、そこからのデートはテンションもガタ落ち。

彼に『どうしたの?』なんて心配されてしまうくらい、全く楽しめなくなってしまうことも

汗ジミ対策にオススメなのは?

・紺色や黒などの暗い色
・ボーダーや花柄などの柄モノ

ボーダーのトップス

汗脇パッドでは追いつかない猛暑でのテーマパークデートでは、汗ジミを気にせずにいられるトップス選びが肝心です。

 その他、汗ジミ対策の施された素材のものをチョイスするのもアリ。また、防臭効果の有無も忘れずにチェックを!

4.トップスは女性らしいものをセレクト!

ボトムスは基本パンツスタイルの遊園地デートでは、パンツでボーイッシュな印象になっている分、トップスは女性らしいデザインにするのがベスト。

例えば

・レースやフリルがあしらわれているもの
・シャーリングが施されたもの

タイトル

女性らしいデザインのものをチョイスすることで、ボトムスのパンツとのバランスにもメリハリがつき、デートらしく可愛らしい甘辛ミックスコーデが実現できるのです。

シフォンやレース素材のブラウスなどで、トップスでは可愛らしさを前面に出しましょう

5.スカートにするなら丈の長さに注目!

動きやすさの面はもちろんですが、スカートやワンピースの最大の難関は、乗り物に乗るとき。

絶叫系の乗り物は回転も激しく、上下左右に移動するので、スカートがめくれてしまう可能性も当然あります。

コレはNG!

・タイトスカート
・ミニスカート
・ロングスカート

タイトスカートやミニ丈は、乗り物に乗ったりまたがるような動作は難しくなります。また、長めのロングスカートは足元が見えづらい上、何かに引っ掛かってしまうこともありとても危険!

スカートスタイルにする場合、長さは膝丈~ミモレ丈が理想です。また、デニムなどの重めの素材をチョイスすれば、風が吹いてもめくれる心配ナシ!

 とはいえ、多くの危険性を考えるとなると、やはりスカートは避けて通った方が無難かも。

遊園地では『楽しむこと』を優先に!

せっかく恋人や大好きな人と遊園地デートに行くのなら、思いっきり楽しんで素敵な思い出を残したいもの。きっと相手の男性も同じように考えているハズ。

でも、仮にあなたが気合を入れて、スカートやパンプスで喜んでもらえるようにおしゃれしても、それが原因で足が痛くなったり、乗り物に乗るときに大変になってしまうと、彼も気遣いでヘトヘトに…。

そんなカレの様子を見たら、あなた自身だってデートを楽しめなくなってしまいますよね。

遊園地デートが決まったら、何よりもまずは二人が楽しめることを最優先にして、当日のファッションを吟味してみてくださいね♪