ストールの巻き方・動画あり・コーデの幅が広がります!

ストールの巻き方で見た目をガラッと変えることができます。トレンドを意識した結び方もお洒落でいいですが、定番の巻き方を分かっておけば素敵にアレンジすることも出来ますよ。

ストールの巻き方・動画あり・コーデの幅が広がります!

ストールの巻き方

ストールは肌寒い日やエアコンで冷えた室内では羽織ものとして使用する他に、一枚あるとコーディネートの幅が広がるファッションアイテムとして女性に大人気!リネンやオーガンジーなど春夏に活躍する薄手素材、ウールやカシミヤなどの秋冬でも温かい厚手素材、オシャレなデザインの柄物やシンプルな無地、コンパクトなスカーフタイプや大判サイズなど種類も豊富です。

ストールの巻き方にはアフガン巻やエディター巻など、定番アレンジの他にも、小顔効果が期待できる簡単な巻き方などバリエーションが豊かなのに加え、スカーフやマフラーにも応用できますよ。

基本的な巻き方から、アレンジを効かせた応用の結び方まで、首元の印象をパッと華やかにセンスアップさせるストールの巻き方を初心者でも分かりやすいように動画で紹介します。

トレンチコートベルトの結び方と一緒にチェックしてオシャレを楽しみましょう。

▼エディター巻き

ストールの巻き方「エディター巻き」

ストールの基本的な巻き方で首回りにぐるっと1周させるだけの簡単な結び方です。しっかり巻いたり、ゆるく巻いたりするなど巻き方を調整することで、見た目の印象がガラッと変わるのでアレンジを楽しんでくださいね。

エディター巻きの結び方

1. ストールの片方が長くなるようにして、首にかける

ストールを首にかける

2. 長いほうのストールを手に持ち、首にグルッと1周巻く

首に1周巻く

3. 首に巻いたストールを好みの緩さに調整したらエディター巻の完成です

好みの緩さに調整する

エディター巻き/動画

▼ねじり巻き

ねじり巻き

首元にワンポイントを加えたいときに活躍する「ねじり巻き」の結び方を紹介します。ねじることで首元に厚みがでるので、薄くて軽い素材のストールを選ぶとコンパクトにまとまり巻きやすいですよ。シンプルなカットソーに合わせるとコーデのお洒落度がアップし、顔をうずめるように緩めに巻けば小顔効果も期待できる巻き方です。

ねじり巻きの結び方

1. ストールを横方向に半分折り、輪になっているほうを短く首にかける

ストールを短く首にかける

2. 輪の中に片方の端を通す

輪の中にストールを通す

3. 輪に通した一端を開き2本に分けて、1本ずつ首に巻きつけて完成

ねじり巻きの完成です

ねじり巻き/動画

▼ワンループ

ワンループ

ストールをマフラーのように巻く「ワンループ」は、厚手のもので結ぶととても温かく首回りを包んでくれますし、薄手のものではスッキリとしたワンポイントになります。

ワンループの巻き方

1. ストールを横方向に半分たたみ、輪になっている部分に手を通して首にかける。また大判ストールの場合は縦方向に2、3回折って細くまとめておく。

ストールを2、3回折る

2. ストールを横半分におって首にかける

ストールを首にかける

3. 輪になっている部分に手を通す

輪になっている部分に手を通す

4. 手を通していない一端を輪に通して軽く結び完成

ワンループの完成

ワンループ/動画

▼後ろ結び

後ろ結び

結び目を首の後ろに回してまとめる「後ろ結び」は、ジャンパーやコートのフロントを閉めても膨らむことがなくスッキリとした印象となります。

後ろ結びの巻き方

1. ストールを横方向に折り、細くまとめる

ストールを横方向に折る

2. まとめたストールの真ん中を支点として首にかけて1周巻く

首にかけて1周巻く

3. 両端を結びやすいよう身体の前に持ってきて、解けないよう1回結ぶ

溶けないように1回結ぶ

4. ストールの結び目を首の後ろに回して完成

ストールの結び目を首の後ろに回す

後ろ結び/動画

▼スヌード巻き

スヌード巻き

ふわっとした巻き方で優しい印象を与えられる「スヌード巻き」は、とても温かく寒い時期に重宝する結び方です。

スヌード巻きの結び方

1. ストールの端同士を解けないように結び、輪を作る

ストールで輪を作る

2. 結び目を支点に首へかけ、真ん中を交差させて8の字を描く

ストールを首にかけて8の字を描く

3. 下の輪を首に通し、まとめて完成

下の輪に首を通す

スヌード巻き/動画

▼アフガン巻き

アフガン巻き

ジャケットスタイルによく似合う「アフガン巻き」は、一見難しそうに見えますが結び方さえ分かっておけばスムーズに巻くことができます。

アフガン巻きの結び方

1. ストールを対角線上に折り、三角形を作る

ストールで三角形を作る

2. 底辺の両端を持ち、逆三角形の形で身体の前に添える

ストールで三角形を作る

3. 両端を首の後ろで交差させ身体の前に持ってきてストールの形を調整する

ストールの形を調整する

4. 両端が解けないように結び、三角形の下に隠して完成

アフガン巻きの完成

アフガン巻き/動画

▼リボン結び

リボン結び

小ぶりなストールで結べば可愛らしく、マフラーで巻くとポップな印象になる「リボン結び」は、蝶ネクタイの形になりとても個性的なマフラーやストールの巻き方ですよ。

リボン結びの巻き方

1. ストールを縦方向に折って細くまとめる

ストールを細くまとめる

2. 首にかけて、2:1の長さになるようバランスをとる

首にかけ2:1の長さになるようにする

3. 短い方に輪を作り、首の前に持ってくる

短い方に輪を作る

4. 長い方を下から上に1周させて出来た輪の中に通しリボンの形を作り完成

リボン結びの完成

リボン結び/動画

▼セーラー結び

セーラー結び

学生服のセーラーのような見た目の「セーラー結び」は、とても女性らしい印象をつけてくれます。首だけではなく肩回りもストールが覆うのでポカポカと温かい巻き方です。

セーラー結びの巻き方

1. ストールを対角線上に折って三角形を作る

ストールで三角形を作る

2. 両端が身体の前に来るように肩に羽織り、両端を身体の前で解けないように結ぶ

両端を体の前で結ぶ

3. 位置を調整して完成

位置を調整する

セーラー結び/動画

▼タイ結び

タイ結び

クールなイメージを与えてくれる「タイ結び」は、パーティーなどのシチュエーションでもオシャレに決まるストールの巻き方です。

タイ結びの巻き方

1. ストールを縦方向に2、3回折って細くまとめる

ストールを縦に2、3回折る

2. ストールの長さを2:1に調整をして、首にかける

ストールを縦に2,3回折る

3. 長いほうを上にして、ゆるく交差結びをする

ゆるく交差結びをする

4. 短いほうを押さえながら、首にできた輪の下から長いほうを通す

ストールを下から通す

5. 形を整えて完成

形を整える

タイ結び/動画

▼シンプルノット

シンプルノット

縦長の見た目でスラッとした印象を与えてくれる「シンプルノット」は、結び目を作って通すだけで簡単に巻くことが出来ます。

シンプルノットの巻き方

1. ストールを首にかけて、同じ長さに調整する

ストールを首にかける

2. 左右どちらでもいいので、好きな所に玉結びを緩く作る

片方に玉結びを作る

3. 結んでいないほうを玉の中に通して、形を整え完成

シンプルノットの完成

シンプルノット/動画

ストールの巻き方は気分でチェンジ

女性だけではなく男性も楽しめるファッションアイテムの「ストール」は、実にたくさんのアレンジ方法がありますので、さらに自分流の結び方を加えて個性を出してもいいですよね。

ラフにゆるく結んでも、寒くないようにガッチリ縛っても構いません、その日の気分やコーディネートによってストールの巻き方を変えてファッションを楽しんでくださいね。

上へ戻る