『絶対に好きな人を振り向かせたい!』恋のライバルに勝つ方法4つ

好きな人を巡って恋のライバルとの競争に勝つためにも、まずは気持ちに余裕を持ちましょう。恋は焦ることで自爆することがあります。思いがけないタイミングが恋を応援してくれることもあります!ライバルの出現くらいで恋を諦めてはいけません!

『絶対に好きな人を振り向かせたい!』恋のライバルに勝つ方法4つ

好きな人を振り向かせる!
恋のライバルには負けられない!

友人同士で同じ人を好きになってしまったり、会社でキレイな女性が同じ男性を狙っていたり、誰かに恋をすると必ずどこかに潜んでいる恋のライバル。

気になる人がライバルの女性とちょっと話をしている姿を見かけただけで『悔しいぃーーーーー!』と、嫉妬心がメラメラ燃え上がってしまいますね。

好きな人を振り向かせたいなら!恋のライバルに勝つために、じっくり腰を据えて男性の気持ちをコッチに引き寄せてしまいましょう!

恋は何が起こるかわからない!
だから諦めない!

本気で彼との恋を手に入れたいのなら『ライバルのほうが可愛いから自分なんて無理…。』と、勝手に自滅して身を引いてしまうのはもったいない!

恋のライバルだって『もっとライバルを引き離したい』と必死。

もし、恋のライバルがどんなにキレイで可愛くても『彼を奪われるものか!』と、必死になっちゃうことが仇となり墓穴を掘ることだってあるのです。

また、思いがけない「天の恵みのようなタイミング」が、こちらの恋を応援してくれることもあります。

「何が起こるかわからない」恋の楽しさを味わいながら、ライバルに差をつける作戦を実行しましょう。

1. ルックスを磨く

イマイチ、自分の見た目に自信がない場合でも「少しでも可愛くなってやる!」という心意気が大切。

「内面の美しさで勝負するから外見は気にしない」というのは恋する女としては怠慢です

確かにライバルが外見ばかり重視している女性なら、それに対抗して心の美しさや振る舞いも勝つための「武器」になり得ますが、「内面」を好きな人に知ってもらうまでは時間がかかるものです。

顔に自信がないならパーツ攻め!

目や鼻の形などは簡単に変えることが出来ません。その場合は「ツヤッツヤでサラッサラの髪」「スベスベの肌」など、彼の五感を刺激する美しさを磨きましょう。

ルックス磨きは彼の好みを知ってから!

どうせやるなら「黒髪が好き」「スカート派」など、彼が好きなタイプの女性に近づく努力をしてみましょう。

2. 意図的に「好きらしい」と噂をたてる

好きらしいと聞いて意識してしまう男性

『彼女、あなたのことが好きなんだって』という証拠もない情報を耳にしただけでも男性は、その「彼女」を意識するようになります。

「自分を好きでいてくれる」という安心と幸福を感じさせ「話かけてくる」「遊びに誘わせる」キッカケづくりに効果があります。

もし、気になる男性の気持ちが恋のライバルへ強く傾いていても、その隙間に入り込むことが可能。

わずかなスペースが一気に大きくなることも不可能ではありません!

持つべきものは「噂を広める友達」

■ 彼に直接ではなく「彼の友達」に情報を流します。
■「ちょっと聞いたんだけどさ、あのコ、彼に気があるみたい」/「彼女、絶対にカレのことが好きだと思うんだけどどう思う?」というフレーズで広めてもらいます。

3. ライバルより先に告白する

「善は急げ」です。恋の告白にはタイミングも大切ですが、ライバルよりも先に告白することで、他の誰も入り込めないくらい彼の気持ちが「あなただけ」に向かうこともあります。

ライバルより先に告白する女性

恋のライバルに先に告白されたら・・・

ライバルの女性が先に告白することで、もし2人のつき合いが始まってしまったら、その間に割り込んでいくのは大変です。

4. 必死に気持ちに余裕をもつ

「もしかしたら恋のライバルと彼はもう恋人かも」と、不安がよぎるようなシチュエーションを目にしても、彼を好きならグッと我慢!

彼にアピールして女子力アップしてきたのに、自暴自棄になって『私には関係ないっ!』と、恋を追うことを諦めてしまうと言動もギスギスして男性にも嫌われてしまいます。

「恋ははじまるけど終わることもある」と信じる

「2人は恋人?」と不安になったときは「気持ちは変化することがある」と、自分に言い聞かせましょう。その男性のことが本当に好きならいつかチャンスが巡ってくるかも!