不誠実な男に恋なんてしたらヤケドする!カレの本性を見抜く方法!

「約束を守る」「言ったことに責任を持つ」「面倒な問題から逃げない」。これらは誠実に彼女を大切にする「いい男の条件」です。ということは?この逆をいくタイプの男を選んだら苦労しちゃうかも。

不誠実な男に恋なんてしたらヤケドする!カレの本性を見抜く方法!

誠実?不誠実な男かどうか見分ける方法

私たちの周りにはシゴトや学校行事を通してでも「誠実な人、不誠実な人」っているもので、言動を見ていればすぐに判ってしまいますね。

行動や姿勢から真心を感じるマジメで偽りがない「誠実な人」は自然と慕われ、一方の不誠実な人は逆!「真心を感じられない、物事に対して真面目に向き合わない、いい加減な人」と、敬遠されてしまいます。

さて、恋愛では、どちらのタイプと関わったほうが良いか?残念ながら恋愛に於いても不誠実な男はいるものです。

女性を不幸へと導くタイプの男性にハマる前に!「不誠実さを見抜く方法」を紹介します。

1.仕事やバイトが続かない…

寝坊する男

まずは男性の仕事やアルバイトに対する姿勢を見ていきましょう。仕事をコロコロ変えたり、長く続かない男性は要注意!

もちろん働けるのに親のスネをカジって「面倒くさい」と、働く気のない男性は問題外ですが、仕事をしていても数か月~数年で転職を繰り返している(会社の内情が悪い場合もあります)男性には「職場でのトラブルがついてまわる」など、何か理由がある可能性が…。

そのトラブルの背後には「最後まで責任をとらない」「嫌なことは途中で放棄する」など、不誠実さが隠れている場合も少なくありません。

飽きっぽい性格のことも多いので「浮気をしやすい傾向」も!

2.仲良くしている友人を見てみる

「類は類を呼ぶ」そんな言葉どおり、不思議なことに友達は似たような性格の人が集まってくるものです。もしも友人たちが「浮気ばかりのチャラ男」など、不誠実な男性ばかりであった場合、彼にもその「毒」が沁みついている可能性が

逆に、元々チャラい性格だった人でも、誠実な男友達に囲まれていれば良い影響を受けて考え方や行動が大きく変わってくるものです。長い時間を一緒に過ごす人とは、考え方や性格が似てしまうものですね。

気になる人ができたら!

まず、彼の友人たちのタイプをリサーチ!

3.約束を守れるかどうか

デートを何度もドタキャン…そんな経験はありませんか?仕事のスケジュールなど不可抗力ではなく「気分がのらない」「気が変わった」などの言い訳をするようなら「不誠実な男」に値します!

指きりする男女

デート以外にも!
——————————————–
▼レンタルDVDなど、借りたモノを期日までに返さない。
▼いつも約束の時間に遅刻して来ては、言い訳をする。
——————————————–

こういったことが頻繁にあるのは、「約束を破られた相手側のキモチ」を理解することが出来ない証。「自分が面倒」「俺って忙しい」なんて不誠実そのもの!

こんな心配も!

「浮気や暴力」など「やってはいけない約束も守れない」場合が…!
——————————–
※「オレ様」な言動が多い、自己中オトコには注意!

4.横柄(おうへい)な態度

ネットの悪口に激怒する男

店員さんに「お水持ってきて」「あんた、そんなことも知らないの?」など、「ため口」にエラそうな態度がプラスされ、チョッとしたことで怒る。こんな「横柄な態度」に出くわしたことはありませんか?

「横柄」とは「威張っている様子」のことで、自分を大きく見せなければプライドを保てない「器の小っさい人」によくあらわれる特徴。

こんな小さいオトコを選ぶと!

最初は優しくても些細なこと怒りをぶつけるオトコに豹変!
———————————–
※「ふっ」っと、息を吹けば飛んでしまうようなプライドほど厄介なものはありません。

5.お調子者ですぐに「好き」と言ってくる

「調子に乗りやすい」程度のお調子者なら、まだ笑って済ますことが出来ます。しかし、辞書を引くと「お調子者」の意味の中には「軽はずみな人」との記載も!

「軽はずみなタイプ」は、ついつい「○○に連れて行く」「○○を買ってあげる」などと、後先を考えずに相手に気を持たせることを口走るクセがあり、「好き」という言葉も簡単に使えちゃうのです。

軽いオトコの言葉は信用できない!

その場の雰囲気で「軽~く」発言しているだけなので、実現することは「ほぼ無し」!
———————————–
※甘い言葉には騙されないように!

6.「どうして出来ないの?」が口癖

彼女に毒づく男

相手が自分中心に行動しないと機嫌が悪くなる!「不機嫌くらいなら、いつもの事」と、百歩譲ってガマンしているのに腹を立てて怒り出す!

このタイプは「なんで出来ないの?」が口癖で、彼女の行動に対しても次々と嫌味を言ってきます。

さらに厄介なのはこのタイプは口が悪いため、身のまわりで起きたことへの批判や悪口も止まらず「聞くことを強制してくる」ので、一緒にいると疲れてしまい大変なことに…。

学校や職場でも言ってない?

この口癖を耳にしたら、ちょっと距離を置いて彼を観察!

恋は盲目だからこそ悪い部分に気がつかない!

好きな人が出来た直後は良い面がクローズアップされることはあっても、彼の悪いこところなんて気になりません。ほとんどの人が「それでも好きになっちゃったんだから仕方ない!」と言って付き合いを始めて後悔してしまいます。

ちょっとした欠点なら「お互いさまだ」と、歩み寄ることも出来ますが「女性をいい加減に扱うことが平気な男」を選んでしまったら、傷つけられて泣きをみることに…。

だからこそ「好きになっちゃう前」に、日ごろから誠実か不誠実であるかを「見極める目」を鍛えて下さいね。