恋愛と結婚は別って何?納得の理由4つと幸せな結婚をするコツ

恋愛相手と婚約相手を選ぶ時は、相手に求める条件や、お金、家族、責任などさまざまなポイントが違ってきます。ここではそれについて詳しく説明します。結婚をして後悔したくない女性必見です!

恋愛と結婚は別って何?納得の理由4つと幸せな結婚をするコツ

恋をした先に結婚が待っているのに、
「恋愛と結婚は違う」って本当?

よく男女の恋愛についてよく聞く「恋愛をしたい相手」と「結婚をしたい相手」って違うってどのような意味なの?なんて、悩む女性へ。

できれば結婚も、大好きな彼と恋愛の延長線上にあって欲しいですよね。

「恋愛結婚」と「お見合い結婚」では幸福度が全然違ってくるなんて聞くし…、恋愛も結婚も妥協は絶対にしたくないものです。

そこで、女性が思う「ここが恋愛と結婚では違う!」というポイントを紹介します。

自分にとって人生最高のパートナーを見つけるためにも、ぜひ参考にしてください。

1.相手に求めるモノの違い

一番よく分かる違い、それは「相手に求めるもの」です。結婚と恋愛ではこんなにも求めているものが違ってくるのですね。

恋愛に求める条件

恋愛に求めるイメージ

・一緒にいてドキドキするか
・相手にどれだけ夢中になれるか
・容姿などの見た目が好みかどうか

結婚に求める条件

結婚に求めるイメージ

・一緒にいて安心するか
・経済的に安定しているか
・自分を大切にしてくれる人か

結婚相手には今後の生活を意識した条件が求められていますね!

恋愛をするだけなら、ただ「好きになった相手」を選べばいいだけなのですが、結婚となると「その後の生活」がかかってくるので、経済的理由や相手の性格なども重視するのですね。

2.お金のかかり方が違う

結婚をすると、恋愛中にはかからなかったお金がたくさんかかってきます。このかけれるお金の大きさによって「この人とは結婚できるのか、出来ないのか…」と、考えてしまう人が大勢いるのですね。

お金を計算するカップル

お金が無いと…

付き合うのはいいけど、結婚は考えられない!

また結婚をすると、今まで、お互いに違っていた生活レベルを一緒にしなければなりません。

今まで、それなりの水準を守って生活をしてきた人にとって、相手の収入や貯金額というのは大きく関わってくるのです。

実家は「4LDKの静かなマンション」に住んでいたのに、結婚をして新たに生活を始めたら「ワンルームのアパートで周りもうるさい…」なんて生活になってしまったら表情などには出さなくても、本音は「ちょっと嫌かな…」なんて思ってしまうものですよね。

3.それぞれが持つ責任感が違う

恋愛は「約束」ですが、結婚は「契約」になります。つまりお互いが背負っている責任が全く違ってくるのです。

結婚の責任

浮気をした場合は…

・恋愛のパターン
⇒ただの裏切り行為


・結婚のパターン
⇒契約違反で、最悪の場合裁判になる!

別れようとした場合は…

・恋愛のパターン
⇒ただの破局で元カレの人数が増える


・結婚のパターン
⇒決して消えることのない戸籍に  がつく

恋愛ならお試しで「付き合ってみようかな?合わなかったら別れればいいし!」ということが出来ても、結婚となるとお互い慎重になり「お試しで結婚しよう!」なんてなりませんよね。

それぐらい、恋愛と結婚では、お互いにかかる責任も違ってくるのです。

4.相手の家族とも家族になるということ

結婚と恋愛の違いで、最もトラブルに発展しやすいのが「相手の家族」というポイントです。「嫁姑問題」なんて言葉があるように昔から悩みのタネになっているようですね。

恋愛中は相手の家族のことはあまり関係がありませんが、結婚をすればあなたは「夫の母親の義理の娘」ということになるので、家族として付き合っていかなければなりません。

家族ぐるみの付き合い

「相手の家族との関係」が違う!

・恋愛の場合は…
⇒嫌われていても、こっそり付き合える


・結婚の場合は…
⇒嫌われて、反対されたら結婚が出来ない

恋愛をしている最中は、2人が幸せでいいのならそれで問題はありません。ですが、結婚は2人だけの問題ではありません。お互いの家族や親戚も関わってくるので「相手が好きだから」という単純な理由では上手くいかないのですね。

結婚には継続的な努力が必要です!

結婚と恋愛ではかかってくる責任や関わる人、そしてお金などさまざまな違いが出てくるため、圧倒的に「結婚をすることは、恋愛と比べて大変」と言っても間違いありませんね。

恋愛ではそんなことはありませんが「とても大変なことを一生2人で乗り切れるパートナーを結婚相手に選ばなければいけない…」ということですね。

よく「愛があればお金がなくても乗り越えられる!」なんていいますが、これは「ずっと同じ愛情が続く前提の話」なんです。一瞬だけの愛情では「一生一緒に過ごす」ということは難しくなってきます。

恋愛は一瞬でも問題がありませんが、結婚は一生の問題です。「相手のためにずっと上手くやっていける努力を続けられる相手」こそが、結婚相手にふさわしいと言えそうです。


お互いのパートナーとずっと長く暮らしていけるかどうかは、恋愛結婚の場合、何年も付き合ってお互いを見極めていくのでとても長い時間が必要になります。付き合ってすぐ結婚をしたカップルの離婚率が高い傾向があるのはそのためなのですね。

『今すぐ結婚をしたい!けど、付き合っている男性がいない…』という女性は、婚活パーティーなど「お見合い結婚」をオススメします。

自分に合った男性を探すことで、離婚をする可能性などが減って幸福度の高い人生を過ごすことが出来るのです♪