彼氏がデートをドタキャンする理由&本音&かわいい彼女の対応術

彼氏が彼女とのデートを破る理由はいろいろあります。でも、なぜか理由を隠して「ちょっと今日は無理なんだ…」と、曖昧な言葉で逃げてしまうことも…。彼女に「どうしても隠したい事情」があるようです。

彼氏がデートをドタキャンする理由&本音&かわいい彼女の対応術

デートをドタキャンする彼氏の本音とは?

『今日は彼氏とデートだよ~~♪』と、ウキウキしながら準備していたところ、彼から突然『ごめん…、今日行けなくなった』とドタキャンの悲報。

会うまえに『今日はあのお店で美味しいパスタを食べて…』『彼と手を繋いで…、うふふ♪』と、いろいろと期待や妄想がふくらんでいたのに『なぜ?なぜ当日に!しかも会う約束の時間直前に!ドタキャン?あぁーー、最低!』。

押えられない怒りが吹き出してきます。

——————–

キャンセルの理由を聞いても『チョッと、どうしても行けなくて…』なんて一応、罪悪感がありそうなテンションではあるものの、彼が答えをはぐらかしてきたら怒りの炎にドボドボ油を注がれるようなもの!頭の中は大炎上!

楽しみにしていたデートとはいえ理由次第では許してあげるのに、どうして彼氏は理由をうやむやにしたままドタキャンするのか?

ドタキャンする彼氏に「隠された本音&理由」と「理由がわかったときの彼女の賢い対処法」この2つを紹介!

1.体調が悪くなった

ドタキャンで一番多い理由が体調不良。体調が優れない理由はいろいろありますが、仕事が忙しすぎて疲労が溜まっていたり風邪で熱がある場合は何とかセーフ!

頭を抱えて熱を計る男性

この理由は許せない!

夜遅くまで飲みに行っちゃって朝起きたらヘロヘロ…。

友人や会社の付き合いも大切なんてことは百も承知!
しか~し、彼女とのデートを台無しにするまで飲んだくれる自己管理能力のなさに「愛情が足りん!」と厳しいジャッヂが…。

『飲んで二日酔いでデート出来ない』なんて彼女に言っても怒られそうだし、あれこれ理由を詮索されても隠し通す自信がないため、彼は素直に『体調不良です』と言えなくなるのです

【体調不良だったら看病するのもアリ!】

お酒が体調不良の原因なのか、ホントに風邪を引いてしまったのか?フタを開けてみないと真実はわかりませんが、もし飲み会が原因だったとしても体調が悪くて彼がツラいのは事実。

だからといって、デートをキャンセルしたまま彼に会わずに過ごすなんて考えられないなら家デートの提案を!

——————–

  • 『今日は家でゆっくりしない?』
  • 『大人しくテレビ観てるから家に行ってもいい?』

——————–

二日酔いだとしても大目に見て怒ったり責めたりせずに看病してあげて!そうすれば外で会えなくても「とりあえず」デートはできますよ。

2.元々デートに乗り気じゃなかった

『今度のデートはココに行きたい♪』と彼女にお願いされて、はずみで『いいね』」と返事はしたものの、本心では『あんまり興味ない…』なんて思っていた場合、当日どうしても行きたくなくてデートをドタキャン。

ダルそうにネクタイを緩める男性

こんなケース、実は少なくありません。

男女の好みの違いが原因かも!

彼女が好きな「女性が好むスポット」は、彼にとって居心地の悪い場所である可能性も…。

『オレ興味ないんだよね』と、ハッキリ素直に言ってしまったら絶対に怒られたりケンカの原因になると思って答えを濁してしまうんだとか。

【彼のキモチも考えたデートプランを立てよう】

ファンシーなグッズに囲まれたお店など、お客さんの大半が女性で占めるスポットに彼を連れていくのは酷なこと。苦痛です。

そんな時は?
自分が行きたいデートスポットに立ち寄ったあと、彼も楽しむことが出来るプランの提案を!

——————–

  • 『ここの近くにはタロウ君の好きなお店があるからそこも行こうよ!』
  • 『このお店を出たら、前から観たいって言ってた映画に行こうか♪』

——————–

自分の楽しみもあることを知れば『とりあえず彼女にも付き合ってあげようか…』と、彼氏も前向きな気持ちになれるのでドタキャンも回避できるハズ。

3.給料前で金欠だった…

男性は女性の前ではとにかくカッコつけたいもので、それは給料日前の超カッツカツの金欠状態に身を置かれてしても同じ!

ズボンのポケットを裏返す男性

デート代は割り勘だったとしても男性の負担が大きくなってしまいがち。

それでも、彼女に『お金がないから払ってよ』なんてプライドが許さないから絶対に言えない…。でもお金が無い…。

金欠のカレは!

デートをドタキャンして「男としてのプライド」を守る!

くぅ~~~、泣けるぅ~(p_-)

【給料日前はタダで楽しめるデートをしよう!】

いつもデート代を多く払ってもらっているなら、給料日前ぐらいは彼を「デート代の呪縛」から解き放ってあげて!

——————–

  • 『今日は、お弁当作っていくね』
  • 『公園でのんびりしようよ』

——————–

こんなセリフで”可愛い彼女っぷりをアピール”しながら、彼に負担がかからないデートプランの提案を!

4.当日なんだか急に面倒になった…!

『何だかって…、ちょっと…、何!どういうこと?』

カッチ~ンと逆鱗にふれる最低な理由でございます。『気分屋で超筋金入りのB型かっ!』と、鋭い突っ込みを入れてやりたくなりますね。(ゴメンなさいB型の皆さま…)

顎を押さえながら考えこむ男子

このように「気分」という理不尽な理由でドタキャンしてくる男性もいますが、中には気の毒なケースも…。

許してあげたくなる彼氏の本音

『仕事で疲れ果てて寝たらあっという間に朝だったんです…。疲れが抜けなくてもっと寝ていたい…』

う~ん、極度の疲れを振りきってまで無理をさせちゃうとストレスによって彼は崩壊しちゃうかも?

——————–
『だったら正直に言えばいいのに』とは、彼女側の意見ですね。

でも、どうでしょうか?

実際に疲れを理由に彼がドタキャンをしてきたら…。

【予想できる彼女の返答】
『疲れてる?私と一緒にいてもリラックス出来ないし安らげないってこと?』

こんな展開になりませんか?
——————–

ドタキャンしたい理由を素直に言っても彼女を怒らしてしまいそうなので『今日どうしても無理なんだ。後でまた連絡するから…』と無難な口実が口から出てしまうのです。

【夕方からのデートプランに変更しよう!】

『何となく…』と、ホントに確かな理由もなく「気分でキャンセル」してくる「ドタキャン常習犯の彼氏」にも、気の毒な「たまたま心身が疲れている彼氏」にも効果のある方法がコレ!

——————–

【気分屋のオトコは…】
夕方になって「人恋しくなる」という展開が十分あり得ること。

【疲れたオトコは…】
昼間休んで夕方には元気になってる可能性があること。
——————–

疲れているときに朝イチでデートっていうのはさすがに可哀そうかも。そんな時は夕方からのデートに変更して彼に休憩を!

「気分屋のオトコ」に関しては、残念ながら決定的な解決策は今のところ見当たりません。悪しからず…<(_ _)>

5.仕事の予定が入ってしまった

『私と仕事どっちが重要?』と聞かれたら、ほとんどの男性が『彼女に決まってる』と答えるハズですが、仕事が忙しいときはどうしてもシゴト優先になってしまいます。

仕事電話を受けながら歩く男性

彼が「本当の理由」を言えないワケ

いつもデートの日に仕事が入るので罪悪感があるから!

彼だって仕事をするよりも彼女とデートをしていたほうが楽しいに決まっています。でもどうしても出勤しなければいけない事情もあるので我慢を!

【代わりのデート予定日を提案してあげよう】

「仕方ないね。じゃあこの日にデートしようよ」と言ってあげれば、彼も安心して仕事をすることができますよ。

また、いつもガマンさせて申し訳ないと思っているので仕事がひと段落ついたら「嬉しい見返りが期待できる」かも!

彼が常習犯じゃないなら!
ドタキャンされても怒りはほどほどに!

彼氏にデートをドタキャンされたら怒りが込み上げてくるのは当然のこと。
目の前に置かれた大好物のスイーツを『さて、食べましょう!』と、口に入れようとした瞬間にお預けをくらったときのようにショックを受けます。

でも、男性側にも「どうにもならない理由」があることも理解してあげて下さい。

毎回のように「気分で当日ドタキャンする彼氏」でもない限り、1~2度のキャンセルで彼を恐怖に陥れるほどの怒りをぶつけてしまうと、彼は「本当の理由」を言わなくなってしまいます。

すると『どうしてハッキリした理由もないのに約束守ってくれないんだろう?』と、彼女の不安は募るだけで悪循環になってしまうのです。

「彼が何でも話せる彼女」でいるために、普段から感情まかせに怒り狂うのだけは止めておいたほうがいいかも知れませんね。

上へ戻る