彼氏が優しすぎる理由は彼女を愛してるから?本音を調査

優しすぎる彼氏に何の不満があるというのか?無い物ねだりなんでしょうか…、それがあるんですよね。本音がわかりにくく、その優しさが本当に愛からのものなのか、女は疑い確かめたくなるのです。

彼氏が優しすぎる理由は彼女を愛してるから?本音を調査

優しすぎる彼氏と付き合うのって不安

彼氏にするなら優しいタイプの男性がいいですよね。理想の彼氏の条件としても毎回のようにトップの座を占めるほど、世の女性たちが魅力を感じる部分が「優しさ」。

でも、女はワガママなのです。彼氏が優しすぎるとチョッと不安を感じます。

『本当は何かガマンしていないか?』『言いたいことは無いのかな…?』『不満は?』『本心は?』『自分の意見は無いのか?』など、彼が何でも受け入れてくれたり許してくれたり、デートの要望にも文句ひとつ言わずに快く応えてくれるのが嬉しい反面、いろいろ心配や不満が募ってくるのです。


彼女に安心感を与え、穏やかで幸せな気持ちにさせてくれるものの「本当の気持ちが見えづらい」のが、優しすぎるカレシの欠点なのかも知れませんね。
では、なぜ彼氏が優しすぎるのか?理由を調べてみましたよ。

1.あなたの事が大好きだから

『なんでこんなに優しいのか?』って、その答えはズバリ!彼女のことが大好きだから


キスをするカップル

好きで好きでしょうがないから何でも許してしまうし、我儘だってウェルカム!何でも願いを叶えてあげたくなっちゃうのです。もちろん、それを苦痛に感じることもありません。

むしろ…

彼女に優しくすることが、彼の生き甲斐になっているのです

心の底から彼女を愛しているからこそ、内側から優しさが溢れてくるのです。だから『どうしてそんなに優しくするの?』なんて野暮な質問はせずに、たくさんの愛情で、お返ししてあげてくださいね

でも注意してくださいね

彼の愛情に甘えてワガママ放題な振る舞いをするのはNG。

彼氏への思いやりを忘れずに「可愛いなっ」って思われるワガママを!

2.もともと気をつかう性格だから

彼の行動を観察してみて、以下のチェックに当てはまることが多ければ、それは「優しさ」というより「気のつかい過ぎ」なのかも?

笑顔で記念撮影する女性

【ここをチェック!】

自分の意見を言わない
みんなに優しい
イライラの感情を見せない
基本『YES』しか言わない

これらの条件に当てはまることが多いほど、気を遣いすぎている可能性大!


彼が優しすぎるのは生まれながら、または育った環境が影響して気をつかってしまう性格になったのかも知れませんが、相手のことを考え過ぎるクセがある人は無意識のうちにストレスを溜め込んでしまうため心配です。

もし、思い当たることがあるのなら、彼女であるアナタが理解者となってフォローをしてあげて下さいね。

このタイプの彼には…

『大丈夫?無理していない?』と、心に秘めたストレスを発散させてあげる!

たまには「彼のワガママ」を受け入れてあげるなど、上手く愛情のギブ&テイクのバランスを取って下さいね。

3.彼女には絶対に嫌われたくないから

彼はもしかしたらとても心配性なのかもしれません。

  • 『これを言ったら嫌われるんじゃないか?』
  • 『怒らせてしまうのではないか?』

こんな不安を抱えていて、好かれたい一心で優しくしているのです。

彼が一番怖いのは…

アナタに振られること。

アナタが愛情表現をあまりしないタイプだと、彼は心配から心のなかでパニックになってしまうので、たまには『好きだよ』とストレートに気持ちを言葉で伝えてあげて下さいね。

愛し合うカップル

このタイプの彼には…

マメに連絡してあげる!


※それだけで彼は安心できるように

もともと、気が優しいタイプなので、彼女から愛されていることを知った途端に「180度、別人のように態度が豹変する」なんて心配もないハズ。

4.彼女に言えないことがあるから

彼が優しすぎる理由、それは「後ろめたい気持ち」があるから…。そんな可能性も捨てられません。それは一体どんなことなのか?

【後ろめたさの種類】

浮気をしている
借金がある
逆玉のコシ狙い

もし本当にこんな感じだったら、せめて優しくしてくれないと納得がいきませんね(笑)

罪悪感から『優しくしなきゃ…』と、考えているかも知れない彼には『なんでこんなに優しくするの?』と、わざと質問してみて下さい。それで焦り出すようなら、やっぱり何か隠しているのかもしれません。

5.彼女がとっても優しいから

キスをするカップル

アナタは周りから『優しいね』『本当にいい子だね~』と、言われることが多くありませんか?「似たもの夫婦」という言葉があるように、人って不思議なことに一緒にいる人と性格が似てくると言われています。

だから、もしかしたら?アナタの優しい性格がカレ氏に伝染しているのかも!

いつも、彼女の寛容な心に触れて『自分もこうなりたい』と思っていたり、自然と彼も大きな心で応えられちゃう良い連鎖反応が起こっているのかも知れませんよ

何かと攻撃的に責められたり嫉妬でガッチガチに束縛されるなど、窮屈な環境にいるとだんだん気持ちがギスギスしてくるものですが「大らかな海のような女性の側にいると心が落ち着くから優しくなれる」というケースもあるのが事実。

実際に『彼女が変わったら性格も変わった』なんて素敵な話を聞くことがありますね。まさに、それなのです

性格が似ているカップルは!

真逆な性格の2人より安定した恋が長続きすると言われていますよ

6.優柔不断で自分では何も決められないから

彼女の言うことに何でも『うん、いいよ』『そうだね』と合わせてくれる姿は、彼女のことを思いやってくれているようにも見えますが、実はただ物事を自分で決めることが億劫で相手に判断を委ねているだけ、というケースも少なくありません。

もっと言うと「考えるのが面倒臭いから決めてもらいたい」「本当に何でもいい」と思っているのかも。

彼って自己主張が苦手なタイプでは?

恋愛経験が浅くて自分が意見を言ってもいいのか迷っている場合は『あなたはどう思う?』と優しく意見を聞いてみて下さい。

一緒にコーヒーを飲むカップル

『AとBならどっちが良い?』と促してあげることで、彼も自己主張がしやすくなりますよ。『アナタの意見も聞きたいの』と、こちらから歩み寄っていく姿勢を見せていくと遠慮がちな彼も少しずつ慣れてきます。

原因がアナタの”怖さ”にあるのでは?

彼女が気の強いタイプで、過去に彼氏をコテンパンに言い負かしたことはありませんか?そのときの恐怖体験ですっかり懲りてしまった彼は『彼女に逆らわないようにしよう』『反撃すると面倒なことになる』と思っていて、自分を守るためにアナタに合せることを覚えたのかも。

思い当たるようなら態度を改めて、彼の恐怖心を解きほぐしてあげてください

7.二人の関係に対して責任を持っていないから

二人の間で結婚の話が出ているのに、貯金や結婚生活の資金繰り、家族計画などの話をしても『キミの好きにしたら良いよ』と丸投げされたら不安になりますよね。

結婚は当事者である2人で『ああしよう、こうしよう』と意見を出し合い調整していくものであって、どちらか一方の意見だけでは成り立ちません。彼氏は以下のようなタイプではありませんか?

ただ結婚したいだけの場合

彼は面倒なことが嫌いで、特別問題がなければ流されることを好むのタイプなのかもしれません。『どうせ誰かと結婚しないといけないなら、キミの言いなりになってスムーズに事を運びたい』という程度の認識で、難しいことを考えるのを避けている可能性あり。

結婚を家族に急かされている場合

『とにかく早く結婚して跡取りをつくってちょうだい!』と、時代錯誤的な家族観に押し流されていて自分の考えを持っていない可能性が。

彼の気持ちを確かめたいなら『あなたは誰と結婚したいの?私と人生を歩んでいく気持ちがあるの?』と、核心を突いた質問をズバリと投げかけてみてください!

彼氏に質問する女子

8.本気ではないから

深夜に会いたいと誘うと遅い時間にもかかわらずOKしてくれるなど、ちょっと無理そうなお願いごとでも言う通りにしてくれる。

彼女が『仕事で忙しくてデートはキャンセルね』とメールすれば、彼からの返事は『大変だね、体に気を付けてね。』と、体調を気づかう優しい言葉が送られてきて文句を言うこともない…。さらに『何かできることがあったら言ってね』とフォローも完璧。


しかし、彼氏からは誘ってこない…。『なんて彼は優しいんだ』と感激しつつ、よく考えると彼からのアクションが一切無いのはなぜなんだ?

受け身に徹して絶対に傷つきたくない

元カノに未練がある、ヒドイ別れ方をして傷が癒えていないけれど一人ではいたくない、苦手なタイプの女性からのアプローチを断る口実のために付き合っているなど、彼は理由があってしばらく熱烈な恋愛の中に身を置きたくないのです。

いざお別れするときにスムーズに別れるために波風立てないよう、優しい彼氏を演じているエセ優男も存在するので御用心くださいね。

理由はそれぞれ…、でも幸せな彼女であることは確か!

笑顔で向き合うカップル

何でも言いなりで怒らない彼には物足りなさを感じたり『ウラがあるのか?』と、余計な心配をしてしまうもので「優しすぎる理由」も人それぞれですが、基本的には「アナタが大事な存在だから」大きな心で包み込むことが出来るのです。(ケース7と8は例外ですが)

カリカリした態度で文句ばっかり言ってくる、頼みごとをしても『無理だしっ!』と冷たい一言で突き放す、言葉や手をあげて暴力を振るう男性だって世の中には山ほどいます。


そんな中で「優しさ」で大切にしてくれる彼氏がいるのって幸せなことですね。もし彼氏が本当に誠実な人だったら、その温かさに応えられる「優しすぎる彼女」を目指してみるのもいいかも

上へ戻る