ハンパない束縛男はDVに変貌するかも、キケンな彼氏の特徴

DVに変貌する可能性のある男性の特徴を8つ紹介します。あなたがもし彼氏に対して「ちょっと不安かも」と思う部分があるなら、ぜひチェックして今後の参考にしてみて下さい!

ハンパない束縛男はDVに変貌するかも、キケンな彼氏の特徴

DV予備軍傾向あり!束縛男の8つの特徴!

世の中には束縛されることで愛情を感じる女性もいますが、度が過ぎる束縛をする彼氏は、もしかしたらDV予備軍かもしれません。あなたの彼氏は大丈夫でしょうか?「好きだから」と、何となく感じているサインを見逃すと、大変なトラブルに巻き込まれることもあるので、厳しく冷静にチェックすることも大切です。

度が過ぎる束縛をしてしまう男の特徴を8つ紹介します。

その1
繊細で傷つきやすい!

激しい束縛をしてしまう男性の特徴として、非常に繊細でガラスのように壊れやすいハートを持つ人が多いことがあげられます。ナルシストなタイプで傷つくことを恐れる気持ちが強く、彼女の行動を細かい部分まで把握して、自分が悲しい思いをすることがないように束縛してしまうというわけです。

その2
自己否定する傾向があり不安を感じている!

一緒にいるときはそれほど感じないかもしれませんが、離れて過ごしているとき自分に自信が持てないせいで「別の男性のところへ行ってしまうのではないか?」と不安が募るのです。

質問攻めにする彼

出掛ける時にこんな質問ないですか?

・「どこへ行くのか?誰と行くのか?何時に帰るのか?」
毎回、質問攻めにされるようなら危険です!

その3
メールの返信をしつこく求める!

束縛の強い男性やDV傾向にある男性は支配欲が強いという特徴があります。そのためメールの返信が少しでも遅れるといちいちあなたの状況を聞きたがったり返信を要求するメールが来ることも

この解釈はちょっとキケン!

「私のことを心配してくれているからだわ」と喜ぶ女性もいるかもしれませんが、冷静に考えることも忘れないように!

その4
元カレの話を聞きたがる!

好きな人を支配下に置きたい願望が強いため「昔の男性関係をすべて把握したい」と、打ち明け話を求めてきますが、実際に話をすると元カレを批判したり自分の方がいい男だと比べる傾向にあります。エスカレートすると元カレとの写真を全部処分させる場合も…。

このパターン要注意!

・掘り下げて質問してくる
・批判・比較をする

その5
過去の恋愛で女性に裏切られたことがある!

浮気や二股をされたなど、女性に裏切られた苦い経験があり「もう二度と同じようなツラい思いはしたくない」という気持ちから、束縛が激しくなってしまう男性もいます。

偏った行動に走らせているものが「傷ついた心」が原因だとしても、それは新しい彼女にぶつけるものではありません。

このパターン要注意!

・元カノの話を聞くと不機嫌になる
・必要以上に悪口を言う

この2つはそのときの気持ちを「根に持っている」ことが分かる言動です。

その6
嫉妬深さが尋常ではない!

DVの傾向がある男性は、独占欲が強いため嫉妬の深さもかなりのものです。しかも、その嫉妬深さは尋常でない場合が多く、場合よっては身の危険を感じることも…。

嫉妬に苦悩する男

このパターン要注意!

・他の男性の話を少ししただけですぐ怒る
・携帯にある男性の連絡先を全て削除させる

「何もそこまでしなくても…」と、驚いたり、悲しくなってしまうような言動が見られます。一般的に考えて、彼の行動が納得できないようなら気をつけておきましょう。

その7
彼女に母親のような愛情を求める!

DV予備軍と言われる男性は、子供から大人に成長するときの親子関係に問題を抱えているケースもあります。母親というのはどんなことをしても受け入れてくれて、自分の味方でいてくれる存在です。

しかし、その愛情が感じられなかった場合に、その原因は自分にあると思いこんで自尊心が低くなり恋愛においてその自尊心を満たそうとするので彼女に母親のような包容力と愛情を求めてしまうというわけです。

その8
女友達との約束にもいい顔をしない!

激しい束縛をする男性の特徴として、嫉妬の対象が「男性のみならず女性にまで及ぶ」点があげられます。相手が男性なら「取られてしまうんじゃないか?」と心配になる気持ちは理解できますが、なぜ女友達にまでその対象が及んでしまうのでしょうか?

女性にも嫉妬心をむき出しにする理由

・「自分以外の人と楽しく過ごすことに耐えられない」
・自分との時間を1番に考えて欲しい」
※このような気持ちが強いからです。