だめんず特徴チェック・ケチ・自己中・口だけはダメな証

ダメンズの特徴は相手に夢中になっていると見落としがちなので、ハートが熱く燃えているときほど客観的に冷静に本性をチェックして下さい。自信満々な態度は「自己中」の表われで、男らしさ、逞しさとは違うかも?

だめんず特徴チェック・ケチ・自己中・口だけはダメな証

こりゃダメだ!「だめんずの特徴」

「優しい」「誠実」「浮気をしない人」など、彼氏として理想の恋人像がいくつも挙げられるなか、なぜか「ダメな男、だめんず」と呼ばれる男性ばかりと付き合ってしまう女性は意外と多いようです。その結果、傷つけられて泣き暮れる日々が続いても繰り返しダメンズ選んでしまいます。

究極の「だめんず好き」ではなく「ダメンズ地獄から抜け出したい!」と願うなら、具体的に「だめんずの特徴」をしっかり心に刻んで、おきましょう。気になる人や彼氏が「だめんずの特徴」に当てはまるかどうか診断してみて下さい。

自分にだけ優しいと思わせる浮気男

同僚の女性社員に優しい男と思わせる浮気男

初対面なのに躊躇うことなく、さり気ないボディタッチをしてくる男性は、浮気の心配が絶えない女好きと考えて間違いありません。そうとは知らず「君だけだよ」と、甘い囁きやスマートで優しいエスコートに心を奪われて付き合った後、優しさは浮気性の証だったことに気づいて後悔した経験を持つ女性も多いのでは?

「目の前の女性」には常に言葉や態度で優しく接していても、陰では浮気をして相手にツラい思いをさせて傷つけるのは、「だめんずの特徴」なのです。

「愛してる」のセリフで喧嘩を終わらせる男

困ったら「愛してるよ」と抱いて解決する男

ケンカしている最中に何の脈略もなく簡単に「お前のこと愛してるから信じてよ」「愛してるよ」と言いながら抱きしめてくる男は、話合いが面倒だから早く終わらせるためだけに、愛の言葉を聞いて喜ぶ彼女の気持ちを利用しているに過ぎません。

その結果、同じ過ちを繰り返すのです。相手の気持ちを思いやったり、真剣に向き合おうとしないチャラいだめんずの典型的な特徴。

借金の申し出をしてくる男

自分から食事デートに誘っておきながら「俺、今日お金ないから払って」と、悪びれることなく奢らせようとしたり、月末になると「お金貸して!必ず返すから」と、借金の申し出が毎月恒例となっている男。

礼儀を知らない無神経なだめんずの特徴です。人生設計が無計画なお金にまつわるトラブルを抱えているダメな男は人生設計も無計画なので近づかないのが身のためです。

お金をせがむ男

一攫千金を夢見て地に足がつかない男

一獲千金を夢見て借金まみれ

定職には就かず「儲かるよ」と聞けば怪しい仕事に飛びついて転職を繰り返し、現実世界では非常に不安定な経済状態なのに「いつか大金を手に入れる」「俺は大成功する」「次こそ儲かる」と地道に働いて稼ぐ気ゼロのダメンズに見られる特徴。

このタイプのダメンズと一緒にいても、お金のことで苦労するのが目に見えています。

結婚直前でも借金を隠す男

好きな人との結婚話は女性なら嬉しいことですが、彼氏と実際に結婚をしてフタを開けたら借金まみれの男であることが判明したらどうでしょう?入籍後は「彼、個人の借金」だからと簡単には割り切れません。当然、生活費にも影響します。共に生活をしていく結婚という道を選んだのに、肝心のことを隠している男は「バレた時に何とかすれば良いさ」と、自分で解決する責任感が持てない「だめんず」なのです。

限度のないギャンブラー男

金銭感覚が狂っている男性は「始末の悪いダメンズ」と考えていいでしょう。人に平気で、お金を借りて返していないのにパチンコ通いをしていたり、ギャンブル好きで数か月分の収入に値する大金を一日で使い切ってしまうなど、一般的に考えて「おかしい」と感じる行動をしていれば問答無用のダメダメ男。

ギャンブルが好きな男性がすべてダメンズという訳ではなく、趣味として割りきって「1万円のお小遣い範囲で楽しむ」など、節度を持って使う金額に適切な上限を設けてコントロールできていれば問題はありませんが、借金してまでのめり込んでいるようでは手に負えなくなります。もし、彼がギャンブル好きなら、行く頻度や賭ける金額を探って判断しましょう。

きっちり割り勘する男

割り勘をきっちりせがむ男

お金にルーズすぎるのも問題ですが、逆にキッツキツの「割り勘男」もダメダメ星人。そもそも男性は女性に「カッコいいところを見せたい!」と考える傾向が強いもので、自分の好きな人に対してはなおさら「カッコ悪い」と思われることを極端に嫌がります。

「ねぇ、一円足りないんだけど」と、徹底的に半分にしないと気が済まない男のセコさは周囲でも評判のはず。「ケチ」なのか?「倹約家」なのか? この2つには大きな違いがあります。

ケチな男

値段ばかり気にするケチな男

食事やショッピングの最中に、何に対してもすぐに「高い」と口癖のように言う男性には要注意!一般的に女性の前では無理をしてでもカッコつけたがるのがオトコとされていますが、何の抵抗もなく「高い」を連呼するようなら相当なケチ男の可能性大なので、窮屈なデートを強いられる恐れあり。

「堅実」「倹約家」とのボーダーラインは「マイホームを建てる」など、明確な目標がないのに彼女の買い物にだけ文句を言うかどうかです。

極端にケチなダメンズと結婚に辿りついた場合は大変ですよ…。お財布を握られるのは目に見えていて、当り前のことさえ「贅沢だ」と指摘をされる肩身の狭い思いをする日々が待っています。

ゴミを平気でポイ捨てする男

「誰も見てないから別にいいじゃん」と、街中や公共施設の中でガムやレシート等のゴミを「捨てたい」と思ったときに捨てる自己中な行為は、モラルに欠ける恥ずかしい部分を自ら認めているのと同然。

「物」が不要になれば「ゴミ」になるわけですが、その対象が「彼女や妻」など「人」の場合は?恋人との別れ際にも最低限のモラルが求められますが、このタイプのだめんずは「もう要らない」と、平気で非情な別れ方をする可能性あり。

「俺はデキる男だ」と極端にアピールする男

「誰も聞いていないのに、自分から積極的に仕事での成果や過去の自慢話をアピールしてくる」という点がポイントも「だめんずの特徴」です。

仕事、スポーツ、勉強のことなど、何かにつけて「スゴイでしょアピール」が止まらない自己顕示欲の塊オトコは、本当は自分に自信が持てず虚勢を張っている場合が多いので、イザというときには頼りになりません。付き合っていくうちにダメンズっぷりが露呈(ろてい)するので要チェック。

だめんずの特徴筋肉自慢

夢ばかり語るのに行動しない男

飲み会などで非現実的で無謀すぎる夢を語る男性がいますが…、実現するための努力を何もせず、ただ夢を語る自分に酔っているだけというパターンが多いのです。

夢を語るダメンズ

「役者になる」「歌手になる」「実業家になる」など、一般的には簡単に叶いそうもない夢であっても、実際に努力して頑張っているのであれば夢を持つのは素敵なことですが、何も具体的な行動も起こさず大口を叩いているだけ。

「いつかビッグになるから生活費お願いね」と、彼の「語るだけの夢」に惚れてしまいヒモ男を養うことにならないように見極めが必要です。

有言不実行の「口だけ男」は、デートはすべて奢りで羽振りの良さを見せつけ、見栄を張って何の計画性もなく派手にお金を使う傾向があります。女性から「すごい!」と言われることに快びを感じて身の丈に合わない生活を送っているだけなのです。

自己中心的な男

常に自分が一番の「オレ様」でありたい自己中心的な性格の男は相手が恋人であっても優先順位は変わりません。だから、彼女に対して何かをしてあげるとしても、実は「他人の目を気にして、自分の評価を上げるため」など自己満足に過ぎないのが特徴です。

ナルシスト傾向も強いので、言動を見ていればすぐに判明するはず。

  • 髪型をやたら気にする
  • 人からどう見られているか?こだわりが強い

※普段、彼氏にこんな言動が多いのならダメンズの可能性は高いです。

友達に紹介したがらない男

恋人を友達に紹介したがらない男性も、ひと癖あるダメンズです。真剣に付き合いたいと考えていれば、友人や家族に「彼女として」引き合わせて自慢したり見せたがるのが男というものなのです。

会わせることを頑なに拒否するのは「遊びの関係で別れる」「深入りしたくない」という本心を裏に隠し持っていて真面目に付き合う気がないことがあります。彼の友達に会いたいと言ったとき、どんな反応をするかで判断できます。

携帯をずっと触っている男

デート中にスマホをいじる男

話かけても携帯をチェックしながら「ふ~ん」「なに?」と気のない返事をして、スマホをずっと離さない彼氏なら、コミュニケーション不足による関係悪化を招く可能性あり。

なぜなら、身勝手で周りへの気遣いができないダメンズに多く見られる特徴だからです。周りへの配慮に欠けているわけですから、彼女の気持ちにまで目が行き届くはずがありません。

恋愛初期には燃える恋心から積極的に会話をしようと努力するかもしれませんが、段々とスマホの世界に浸る時間が増えていって、二人の信頼関係が崩れてしまう可能性が高いのです。

携帯ばかり見る男

泣き虫男

泣く男

まるで子供のように、些細なことですぐに泣く男にも気をつけましょう。「すぐ泣く」ということは、自分に甘い傾向あり。もちろん、感動の涙を流すのは全く問題ありません。むしろ感受性豊かで人間味がありますね。

しかし、ここでいう「泣き虫男」とは「泣けば問題が解決する」「誰かが何とかしてくれる」「慰めてくれる」と、ダメンズ根性が強くて甘ったれた考えを持っていることが問題なのです。

傷ついたり悲しいことがあったとき、すぐ子供のように泣くオトナの男は扱いが大変!イザという時に「ボクわかんな~い」と、男泣きされても困ります。

依存心が強い男

依存心が強い人と付き合っていると、激しい束縛や嫉妬をされる可能性が高くなります。エスカレートすると行動や予定を全て報告させたり、スケジュールも完璧に知りたがるなど不自由で窮屈な思いをすることも少なくありません。

依存心が強いということは、全体的に受け身の姿勢で決断力がなく自信がないということ。何事にも自信が持てないせいで「彼女の気持ちが他の男性に行くかもしれない」という不安から束縛が激しくなるというわけです。彼氏が依存するダメンズの特徴に当てはまるようなら大変な思いをするかも…。

束縛が激し過ぎる男

彼女を束縛する男

彼女側がマメなタイプであれば問題ないのですが、付き合ってから彼氏が束縛男に豹変することも珍しくありません。愛情を感じるために好きな人に束縛されることを望む女心もありますが…、束縛癖のあるダメンズとの恋愛を長続きさせるのは大変難しいのです。

「ずっと一緒にいたい」「メールやLINEや電話は毎日しないと怒る」「女友達とのお出掛けも許可が下りなければ行けない」といった束縛癖のある男性とは、長く一緒にいるほど彼女が精神的にストレスを溜めてしまいがち。

相手の束縛心が強くないかどうかの答えは、相手男性の過去の恋愛にヒントが隠されています。お付き合い前には、さりげなく前の彼女の話を振ってリサーチしてみると良いかも?

店員さんに対する態度が横柄な男

彼氏が普段どんなに優しくても、店員さんやタクシーの運転手さんに対する態度が上から目線で横柄だったり、ため口で注文するようならご注意ください。このタイプの男性は「弱いものには徹底して強くでる傾向」が強いため、「彼女は俺より下だ」と、彼が判断した場合、オレ様行動がエスカレートして彼女を粗末に扱うようになります…。

付き合う前や付き合って間もないうちは、自分に対する態度ではなく、無関係の第三者に対する態度から相手の人間性を厳しい目でチェックして下さいね。

すべて彼女に任せる男

なんでも彼女に任せようとする男

アプローチ中は積極的に男らしくリードしてくれていても、付き合った途端にデートプラン、食事の場所などの決定権をすべて女性に任せてしまう「物事を決められない優柔不断なダメンズ」。

優柔不断なダメンズの口癖

・なんでもいいよ
・どっちでもいいよ
・好きにしていいよ

自分の意見を主張できない男性は、同棲や結婚など二人にとって大事な決断をするときも相手に判断を委ねて、悪い結果になると「僕が決めた訳じゃない」と責任逃れをするダメンズ。

言い訳が上手い嘘つきダメ男

言い訳が上手い

口の達者な男はウソをつくのも上手いのです。口では「君のことが一番!いつも愛してるよ」と言いながら、平気で他の女性と遊びに行く男。

「自分は行きたくなかったけど誘われて仕方なく」「悩みを聞いて欲しいって言われたんだよ」などと言い訳をして、自分の女好きを都合よく正当化するのも立派なだめんずの特徴。お人好しな女性は嘘つきダメンズの餌食になりやすいので、巧みな言葉に騙されないよう要注意。

幼稚なお子ちゃまダメ男

自己中で、お子ちゃま

気に入らないことがあるとスグに怒って不機嫌になり、酷いときには暴力を振るうのは究極のだめんず特徴。キレやすさが仇となり仕事も長続きせず、挙句の果てに働かないヒモ男になる可能性がある厄介なタイプのダメンズです。

母性本能がくすぐられる恋愛初期ならば「やれば出来る子だもんね」と広い心で包んであげられても、鬱陶しくなる日は確実に訪れます。

逃避癖があって弱さを武器にするダメ男

現実から目を背け酒や女に溺れる

嫌なことやツラいことがあると現実から目を背け、お酒、女、遊びに溺れてしまう弱いだめんず。長い人生、上手くいかないことは山ほどあります。その度に逃げ出してばかりでは家庭生活をまともに築くのは無理というものでしょう。

このタイプのダメンズは、お酒を飲みながら溜息まじりに「僕ってダメだよね…」と不幸を語るのが好きなので、情けない男をサポートすることに喜びを感じる女性を引き寄せるパワーを持っているのも特徴。

だめんずの特徴は入念にチェック

女性は恋愛をすると夢中になって、相手が究極のダメンズでも気づかないふりをしたり、言われることをそのまま信じてしまったりと、冷静に「本質」を判断できないことも少なくありません。

付き合う前に好きな人の粗探しするのは気乗りしないはず。でも、絶対に許せなくなると確信が持てるダメンズの特徴を持っていないかどうかは、自分の身を守るためにも事前にチェックしておいて損はありません。