危険な男を見抜くコツ・ストーカーやモラハラする男の特徴

危険な男は自分が「モラハラ男」や「ストーカー予備軍」だと自覚していないことが多く、付き合ってから分かることだったり、結婚して判明することもあるので、初めに見極めておくことが大切です。

危険な男を見抜くコツ・ストーカーやモラハラする男の特徴

危険な男に変わることが多い人の特徴

付き合うことに躊躇(ちゅうちょ)するくらいイケメンの男性や、一生生活に困らないくらいお金持ちの男性とまではいなくても、出来ることなら「ごくごく普通の優しい夫」と結婚して大きなトラブルもなく過ごしたいものですよね。

でも、世の中には付き合ってから、結婚をしてから、または別れたあとに性格が豹変(ひょうへん)したかのように本性を表す“モラハラ男”や“ストーカー男”がいるのも事実です。

彼らは実際の見た目だけで判断するのは難しいものですが「性格」や「態度」をじっくり見極めることで判断することが出来ます!

そこで、付き合うとアナタの身が危ないかもしれない人と関わらないよう「危険な男になりうる彼らの大きな特徴」や「危険な男に付きまとわれないようにする方法」を紹介します!

いま付き合っている男性や、気になっている彼の行動や態度をよく思い出しながらチェックしてくださいね。

モラハラ系男性の特徴

「自分の気に食わないことがあれば恋人にあたる」「自分は悪くない!全部お前が悪いんだ!」など、殴るなどの暴力よりも言葉によって精神的に攻め立ててくるのが“モラハラ系男子”の特徴です。

一緒にいるだけでも辛くなってくるような男性ですが、普段はとても優しく穏やかなので「理想の彼氏・夫」に見えますが、彼らの性格をじっくり観察すると、その大きな特徴が見えてきますよ。

当てはまるほどキケンな“モラハラ男”の性質を紹介します。

1.女友達にも嫉妬する

彼女の電話相手に嫉妬する男

嫉妬深い男性は、アナタにとって本当に友達でしかない人でも相手が男なら関わっているだけで許せない心理があって『アイツと電話しないで』と、恋人に求める傾向がありますが“モラハラ系男子”の場合は、遊び相手が女友達でも嫉妬をするパターンがあります。

女友達にも嫉妬するワケ

自分以外の人間と親しくすることが許せない

アナタへの独占欲が強いので女友達との関係にまで干渉してきたり、しつこく束縛してこようとするなら注意してくださいね。

2.とにかく自分中心である

彼らは普段隠しているつもりでも「基本的に自己中心的な考え方しかできない」傾向があります。

こんな行動があったら要注意

彼女がデートに遅れてきたら怒鳴り散らす

他にも車で迎えに来た時に、真夜中の住宅街にもかかわらずクラクションを鳴らしたり、電話やLINEがすぐ返ってこない時にも、電話に出るまで繰り返しかけてきたり、何度も催促メッセージを送信してくるようなら要注意です。

これは周りの迷惑や気持ちを考えずに、自分のイライラした感情のみを周りに当たり散らすサインともいえますので、彼の気持ちの変化に気をつけてくださいね。

3.なんでも責任転嫁をする

恋人に「お前のせいだ!」と言い放つ男

彼と話をしていても特に欠点を感じないように思うかもしれませんが、実は「何かトラブルや悪いこと」が起きても、理由や原因を考えて改善しようとせず自分に責任が降りかからないようにすることだけに尽力し、自分に非があることでも認めようとしない厄介な男です。

人のせいにする彼の特徴

自分が悪かったと認めて、謝ることがない

まずは言い訳を考えて自分に責任がないことを訴えかけてきますし、最悪逆ギレされて『お前のせいだからな!』と、言われることもあります。

付き合っている男性や気になっている彼が、何に対しても他人のせいにして責任を負いたがらないなら注意が必要ですよ。

ストーカー系男性の特徴

「いつの間にか近くに居る」「行動を全て把握されている、職場の近くに引っ越してきた」など、アナタの生活を知ろうと必死になる“ストーカー系男子”には、一体どんな特徴があるのでしょうか?

友達を家に呼んだだけでも『誰?アイツ?』と、メッセージを送ってきそうな彼の本性や実態を紹介します。

1.プライドが高くて嘘つき

口を手で覆い隠す男

ストーカー系男子はプライドが高い傾向があり、自分に自信が無い心理状態の彼は自分を大きく見せたい気持ちがあるために嘘をつくパターンが多いのです。

自分に自信がない彼に多い発言

ネガティブな言葉ばかり

『どうせ出来ない』『俺には無理』などの言葉が、彼から多く聞こえてくるなら、自分に自信がない人の特徴に当てはまりますよ。

自信の無さを隠して自分を大きく見せるために『俺にはすごい知り合いがいて~…』『芸能人の○○と知り合いで~』といった感じで「スゴイ人と知り合っている」と、嘘をつくことが多くなりますし「偉い人と知り合いの俺も偉い!」と、大きな態度をとることも多いのです。

2.周りの意見や評価を気にしている

ストーカーになりやすい男の特徴として「自分がどう思うか」ではなく「周りの人が言うこと」ばかりを気にかけて、周囲の人に合わせる傾向があります。

着ている服が誰かに似合わないと言われた時

自分が似合っていると思っていても着なくなる

自分の気持ちをしっかりと伝えて話合い最終的に相手の意見が良かったら、それに従う彼なら問題はありませんが、自分の気持ちを言わずに最初から『うん、いいよ』と、相手に嫌われないようにアレコレと言動を変えて立ち回っている人には要注意です。

3.とにかく行動を把握したがる

虫眼鏡で遠くを見る男

危険な男予備軍のストーカー系男子は、マメに連絡をしたがるので上辺は優しく真面目な男性に見えてとても嬉しいかもしれませんが、とにかくアナタの行動を知りたがったり「いつ、誰と、どんな場所にいたか」まで、しつこく聞いてくるようなら要注意です。

全ての行動を把握したい気持ちがあるため

ストーカーになりつつある可能性あり

話題を作るための『今日は何してたの?』ではなく、やたらと詳しく予定を聞いてきたり『先週も同じことしてたね(笑)』など、詳しく内容を覚えているなら危険信号がついているかも…。

危険な男に付きまとわれない対処法

「ストーカーの加害者の半分以上は、元カレや知人」との報告があり「ラブラブだったハズの彼氏」や「いい感じに仲良くなっていた片思い男性」がある日から豹変して「ストーカーやモラハラ男」になることもあるので、恋愛感情のトラブルからツラい思いをするのは避けたいところですよね。

危険な男につきまとわれたり、付き合ってからすぐにモラハラ彼氏に変身して後悔しないためにも「上手な別れ方」「ストーカーになった彼の対処法」「相談するときの注意点」を紹介します。

1.男性と上手に別れる方法

彼氏と別れる女性

彼氏がストーカーになる主な原因は別れ際のトラブルで、特に元カレが別れ方に納得していないパターンに多く、別れる時に彼女から『別れたいから、もう連絡しないでください』と、一方的な別れ方をすると彼も困惑し『どうして!?』『何があったの!?』と、連絡が来てもおかしなことではありません。

また、いい感じに仲良くなっていた男性と距離をとろうとする時も同様に「いきなり連絡をしなくなる」のもやってはいけないパターンですし、付き合った期間が長いほど、仲が良かったほど、突然の別れは受け入れるのが難しいのです。

本気で別れようと決めたらやること

デートや連絡の回数を少しずつ減らす

  • 彼に別れの予感を悟ってもらう
  • 傷つけないように徐々にフェードアウト

『こんな関係続けても意味ないよね?』と思わせるのがポイントで、彼氏や仲良くなっていた男性と疎遠になった直後は、新しい恋を始めるのは出来るだけ避けたほうが無難です。

『別れたんだからどんな恋愛しようと勝手じゃん!』というキモチもわかりますが、彼からしてみれば『もしかして浮気?』『それで別れようとしてたのか』と、恨めしい気持ちになってもおかしくありませんので、もしすぐに新しい恋人ができたとしても、彼には秘密にするのが秘訣です。

2.危険な男に付きまとわれた時の対処法

元カレや仲が良かった男性に付きまとわれているような気がして困っているのなら“徹底的に無視する”ことが対処法として有効で、付きまといからストーカーになる男性は少なからず女性に好意や未練があり、アプローチすれば振り向いてくれるものだと信じて疑いません。

  • 彼からの連絡は全部無視
  • 嫌がらせを受けてもスルー

もし反応をすると、危険な男は『今よりもっとアクションを起こせば何らかの形で応えてくれるはず!』と考え、さらにエスカレートした行動をしてくることもあるので注意してくださいね。

無視をしてもしつこく連絡してくる時

・電話番号を変更する
・SNSはブロックする
・貰ったプレゼントを全部まとめて送り返す

面倒でも徹底的に彼からのアプローチを遮断して『もう復縁のチャンスはないんだ…』と、分からせることが大事です。

未練があるのは自分だけだったと悟ってくれた彼なら、もうこれ以上連絡してくることはないハズです。

3.それでもダメなら相談する

相談する男と女

一般的なストーカー被害なら警察の出番ですが、相手が元カレや仲が良かった男性の場合、彼が逆上してさらに被害がエスカレートすることもありますので、先に相談しておきたいのは「共通の知り合い」や「家族」で、その人を交えて彼と話合いするようにしてくださいね。

話合いをする時の注意点

・2人きりで話合おうとしない
・元カレや仲が良かった彼を知っている女友達に協力してもらう

余計に話がややこしい方向に向かうため、浮気や新しい恋人を匂わせる人を連れていかないようにしてくださいね。


ストーカーに変化しやすい危険な男は、未練や自分の気持ちだけを考えて周りが見えなくなることが多いので、共通の知り合いにバシッと指摘してもらい『なんておかしなことをしていたんだ…』と、気づいてもらう可能性に賭けましょう。

危険な男を見極めるポイントは「連絡の頻度」

“モラハラ系男子”も“ストーカー系男子”も、共通していることは「連絡が異常に多い」という傾向にあり『自分の支配下に置きたい』『彼女には自分以外の男は似合わない』と、明らかに度を超えた心配をするため連絡が多くなるのです。

また、元彼や仲が良かった彼と疎遠になったあと大変なのは「付きまとわれた時に逃げよう」と思っても、生活や行動パターンを把握されているため簡単には逃げられないということです。

住んでいる場所だけではなく、職場やバイト先、さらに自宅を留守にしている時間帯まで知られているから常に危険と隣り合わせの状況なので、どうしても心配な時は引っ越しを検討することがオススメですよ。

まずは、危険は男かどうかを判断するために、分かりやすい「連絡の頻度」をチェックしてくださいね。