彼氏が重い、愛も冷める鬱陶しい男の行動パターンと対処法

彼氏が重い…。愛されている証拠とはいえ我慢にも限界がありますよね。浮気を疑われ、友達との付き合いも制限されてばかりではイライラが募ります。

彼氏が重い、愛も冷める鬱陶しい男の行動パターンと対処法

『彼氏が重い…』ってカノ女が感じること

彼氏と付き合うようになって『私たちってラブラブで幸せ』と思っていたのも束の間、なんだか彼の行動や性格が重くなってきて『距離を置きたい…』なんて出会った当初は予想もしなかった気持ちに変化することがあります。

たとえば、どんなことが重たくなるの?

  • 束縛
  • 干渉
  • 監視
  • イジける
  • ベッタリ依存的する態度

彼にとっては大好きな彼女への愛情表現だとしても、面倒くさい要求が増えてくると彼女には精神的な負担が掛り大きなストレスを感じるものです。


『彼氏のことは好きだけど、今のままじゃ息が詰まってどうにかなってしまいそう…』と悩んでいるなら我慢禁物!ハゲちゃいますよ…。

彼氏から一方的に押し付けられる「重い愛」の特徴や対処法って?

不満からの喧嘩やガマンの限界から『別れる!』なんてトラブルを回避するためにも、ぜひ参考に!

1.浮気を心配しすぎて詮索ばかりする

  • 『誰と会ってるの?』と、何回も電話してくる
  • 『どこに行って来たの?』と、しつこく問い質される

電話をする男

女友だちと遊んでいたり一人で行動しているなど、全然やましいことがないのに浮気を疑われてばかりでは『信用されてない…』と嫌な気分がするものですよね。

対処法

  • 「どこで誰と会うのか」を伝える
  • 彼を愛していることを伝える

心当たりもなく完全にシロの浮気疑惑を晴らすなんて面倒くさいですが、彼を安心させておくことで多少ウザい詮索を減らすことが可能に!

また、出先で女友達に電話を代わってもらい「アリバイ証明」をするのも有効。

何をしても無関心でいられるのも愛情が感じられず寂しくなりますが、ここまでしないと彼氏に信用してもらえないのって悲しいですね…。

2.女ともだちにヤキモチを妬く!

彼が友達の少ないタイプの場合は、特にこの傾向が強くなります。彼女の”女友だちとの付き合い”を理解することができません。


彼女が友達とばかり関わっていると?

『ボクより友だちが大事なのか?』と、彼氏は嫉妬します。


自分と同じように彼女にも『ずっと恋人中心の生活をして欲しい』と願っているのです。

対処法

交友関係に対する文句は無視する!

自分の大切なものを守るために『大切な友だちなの』と、彼にはっきり宣言を!

3.彼への返信が遅くなると怒る!

メールを頻繁に送ってこられるのも鬱陶しいですが、勝手に送信しておいて『返信が遅いっ!』と怒られても…、困るだけですよね。

怒って電話する男

最初は『そんなに私と連絡取り合いたいの?』と嬉しくなることはあっても、付き合いが長くなると喜びは薄れ、即レスを要求されることに苦痛を感じるだけ。

対処法

自分のペースを守る!!

でも、アナタに「大事な内容なのに数日返信をしない」「既読無視をする」など、相手を不安にさせる悪いクセがあるなら改善は必要。


もし、常識の範囲以内で返事をしているのに彼が怒るのであれば「返信できないときもある」という事実を受け入れてもらうしかありません。

遅れてレスする場合『仕事が忙しくて…』『携帯の調子が悪くて…』など言い訳をしつつ、少しずつ彼に慣れてもらいましょう!

4.休日は絶対に2人で過ごしたがる!

休みのたびにデートをするとなると、貴重な休日をすべて彼のために費やしてしまうことになります。付き合いたてなら大歓迎!なんですけどね…。

でも…?

女性は彼氏とデートすること以外にもするべきことが沢山あります。美容院やエステやジムなどへ行ってリフレッシュしたいときや自宅でゆっくりテレビを観ながら休みたいことだってあるのです。

いつも彼氏にベッタリでは自分磨きをする時間がなくなり、視野も狭くなってしまいますよね。

対処法

『独りの時間も必要なの』と、ハッキリ伝える!

普段からカノ女に依存している彼氏は、きっと『俺のこと嫌いになったんでしょ?』と、ネチネチ&ウジウジ文句を言ってくるはず。

だから、一人で過ごしたいと意思表示するときに大切なのは「愛情とは別の問題」であることを、ちゃんと彼に理解してもらえるように話すこと。

それでも彼氏が傷ついたり、落ち込んで駄々をこねるようなら『ごめん、来週は美容院を予約しちゃった』と断れるように早めに予定を入れてスルーを!

5.彼女のことを全て把握したがる

常に「いつ、どこで、誰と、何をするのか?」の報告を求め、自分と離れて過ごしているときの行動を細かく知りたがるような男性は、ひとつ間違えるとストーカー行為がエスカレートしかねません。

なかにはGPSで彼女をコッソリ追跡しているケースも…。重い…、というより怖い…、ですね。

GPSで追跡する男

対処法

自分も彼氏をガッチガチに束縛してみる!

監視され続けることが、どれだけ大変でストレスを感じるのか彼にも身をもって感じてもらうのです。

6.プレゼント攻撃が激しい

好きな人からの贈り物は女性の大好物ですが、あまりにも多すぎたり高価な物ばかり贈られると『自分も何かお返しをしなければいけないのか?』と、何を要求された訳でもないのに重くなるのです。

また、実際に大いに見返りを期待している彼氏も存在し、アテが外れると怒りの感情をむき出しにしてくるタイプの人も…。

一番最悪なのは、別れ話になったとき『あんなにプレゼントしてあげたのに全部ムダだった…。俺と別れるなら返せよっ!』と、返却を求めてくるケース。


世の中には、こういった事例が山ほどあるので、それを知っている女性にとって過剰なプレゼント攻撃はチョッとした恐怖なのかも?

プレゼントを抱える男

嬉しいけど「違うカタチ」で愛してほしい!

最近は女性化している心優しい男子が増えているといわれていますが、彼氏に嫌われちゃう「重たい女の特徴」と似ていますよね(笑)

どんなに相思相愛な関係でも、嫉妬や不安や愛情をコントロールできずにグイグイ攻めてしまうと、ちょうど良かった2人の心にも温度差が発生します。

どちらにも共通するのは”相手への依存度が高い”こと。

精神的に自立してこそ心地よくステキな恋愛関係を築けるってことを、彼にも気づいて欲しいですねゲームだってコンプリートしてしまうと魅力がなくなり飽きてしまうように、追ったり逃げたり適度な距離って大事かも