言ってはいけない言葉・彼との仲を引き裂く危険ワード

言ってはいけない言葉は、女性が男性から言われたくない言葉があるように、男性にもあります。その中でも特に気を許した人に、うっかり言ってしまいがちな2人の関係を壊す危険ワードを集めました。

言ってはいけない言葉・彼との仲を引き裂く危険ワード

男性を傷つける『言ってはいけない言葉』

男性が「女性心理は分からない」というように、女性にとっても「男心は分かりにくいもの」ですよね。

会話の途中で突然、男性が不機嫌になってどこで地雷を踏んだのか全く分からないことってありませんか?

『なんでそんな不機嫌な態度取るの?』と、不満を彼にぶつけても相手が何も言わないシカトをするような態度を取ることがあり、こっちまでイラついてきて最悪の場合ケンカに発展することってあります


大好きな彼とずっと仲良く上手に付き合って、結婚もしたいなら出来るだけ仲が悪くなるような場面は少なくしていきたいものです

そこで、意外と男性を傷つけている『言ってはいけない言葉』を紹介します。

この「台詞や地雷ワード」を禁句として心に誓い、男性への理解を深めてくださいね♪

1.何が言いたいの?

まとまらない話をダラダラと続けて「この人は何を言ってるんだろう?」と、正直に言って面倒になり、つい言ってしまうことってありますよね

しかし、男性からすれば「こんなに一生懸命話したのに、バカみたいだ」と、一気にテンションダウン

自分のトーク力に自信をなくした彼から話を振ってくることは2度とないでしょう。

互いに会話のないカップル

彼の立場を保つには?

ひとまず、彼の話が終わるまで聞いてあげる!

会話の上手な男性ばかりではありません。『それって○○だよね?』と、話の流れをズバッとぶった切って一言でまとめるのもやめた方がいいでしょう。

彼のプライドを保つには、一通り話を聞いてあげた後に『○○ってことを言いたいんだよね?』と、優しくまとめてあげることが大切です。

2.本当に大丈夫?

男性の自慢話でよくあるパターンが『寝てない自慢』と『仕事忙しい自慢』。

俺、今日2時間しか寝てなくてさ~

え、本当に大丈夫?

お、おう…(なんかバカにされたような…気がする)

『大丈夫?』という言葉だけでは、女性としては「体を壊さないか本当に心配している」という気持ちのつもりでも、相手によっては悪い方向に捉えられることもあり危険な言ってはいけない言葉なのです

泣きだす男


彼の本音としては「こんなに頑張ってるオレってカッコいい!」アピールのつもりなので『そうなんだ?応援してるよ!』と、言ってあげたほうが彼は喜んでくれます

さらに『でも、頑張りすぎも良くないからたまには休んでね?』なんて言葉をかけてあげることも、彼に好かれる秘訣ですよ

3.意外と(給料)貰ってないんだね

20代から30代男性の平均年収は約400万円といわれています。

その額を期待していたのに「彼の年収が思っていたよりも安月給」だと、そのギャップからポロッと言ってしまうのがこの言葉。

この発言を聞いた男性が思うこと!

男をATMとしか見ていないのか…

「女性の稼ぎで暮らしたい!」と思っているヒモ気質な男性ならいざ知らず「お金を稼ぐ額」は、男のプライドだと思っている人も多いですし、彼の自信を粉々に打ち砕く結果が待っています…。

貯金箱を手に悩む男

結婚を見据えているなら、お金の話は避けて通れません。ですが、とてもデリケートな話題ですので、気になって仕方がなくても男性から話を振ってくれるのを待つのがベターです

4.なんでもいい!

デートの場所や、食べたい物など、男性から女性に『どこに行きたい?』『何食べたい?』と意見を求められることが多いでしょう。

そこで「男性に合わせたい」「何をしたいか察して欲しい」という気持ちから『なんでもいいよ!』と答えるのはNGです。

今日は何を食べたい?

んー、なんでもいいよ!

じゃあ、ラーメンでも行く?

えー、いまダイエット中だし~…

…。(何でもいいんじゃないんかい!)

男性は「コレ!といった分かりやすい答え」を欲しがっています。『なんでもいいよ!』と言っておきながら、彼の提案に文句を言うとその場でケンカになることもありますので注意してくださいね


彼から聞かれたなら、何を食べたいかとりあえず思いついた物を言うのが吉。『こいつ、ずうずうしいな』と思う男性はいませんよ

食事のメニューを決めるカップル

また「彼が食べたい物に合わせたい」という気持ちもあるでしょう。その時はハッキリと『○○の食べたいものでいいよ?』と言ってくださいね。すると彼は特に何も考えていなかったとしても、アナタのために必死で考えてくれるハズです

5.○○はダメ、苦手、嫌い!

「何を食べたい?」と、聞かれた時に主張しないのもNGですが、ネガティブなことだけをハッキリと言うのも良くありません。

「分かりやすい答え」を男性は求めていますが『魚はキライ、食べたくない』と答えても彼の欲しい答えとはチョっとズレています

ネガティブな発言ばかりしていると?

「一緒にいても楽しくない」と思われる!

主張する時は「○○が好き」「〇〇に行きたい」と、シンプルで分かりやすくポジティブな言葉に変えてみましょう。

すると彼も「よし、彼女を喜ばせよう!」と、アナタが「好きだと言ってくれた食べ物のお店」や「行きたい場所」へ張り切って連れていってくれるハズ

食事を楽しむカップル

ですが、彼が提案してくれた物でも「本当に苦手で食べられない」時は、無理をせずに食べられないことを伝えてくださいね。この場合は、最初から否定していないから大丈夫ですよ♪


「自分ばかり合わせてもらって、彼の行きたい所に行けてないんじゃないかな?」と、心配になった時はしっかりと『○○の行きたい所ないの?』と聞いてくださいね♪

“相手を否定するような言葉”を避けることが大切!

結局、何が言いたいの?
本当に大丈夫なの?
男なのに意外と貰ってないんだね。
なんでもいいよ!
○○はイヤ!

というワードは、彼との仲を引き裂く原因にもなるのです…。


例えば、逆の立場で考えてみると分かりやすいのではないでしょうか?

  • 料理も出来ないの?
  • 掃除のやり方、雑すぎ!

なんて、彼から言われたら正直言ってムカつきますよね!こんな風に相手の努力を全否定するような言葉は、男のプライドを傷つけて自信を失くす原因になりますので「うっかり」でも言わないように気をつけてくださいね。


逆に、彼のことを立てたり、自分で出来ても頼るように心掛けると彼も喜んでくれます

  • 応援してるよ?
  • 何かあったら頼るからね!

すると彼は「彼女のために頑張ろう!」と気持ちを奮い立たせてくれますよ♪上手に相手の気持ちをコントロールすれば、仲良しカップルでいれるハズです