彼にプレゼントされてガッカリする5つの品物

いくら大好きな彼氏からでも彼女としては『これは要らないし、ちょっと無理かも』と思ってしまう困った贈りものがあります。それは一体どんなモノ?どうリアクションすればいい?要チェックです!

彼にプレゼントされてガッカリする5つの品物

プレゼントされてもガッカリする物

大好きな彼氏から貰うものは、特別でやっぱり嬉しいもの。
それが何だったとしても自分のために選んでくれた気持ちが嬉しいわけです。

でも『せっかく選んでくれたのに…。どうすればいいんだろう?』と悩んでしまったり、素直に喜べないようなプレゼントは一体どのような物?

サプライズで彼女に物をあげることが大好きな彼氏に釘を刺す意味でも、彼からのプレゼントで貰って困るアイテムを5つと、貰ってしまった時の対応策を紹介します!

1.個性的でコーデが難しいアクセサリー

黒いペンダント

彼氏からアクセサリーを貰えることは、すごく嬉しいことです。
彼もあなたの好きそうなものを探して、一生懸命選んでくれたとしても、貰って困るアクセサリーがあります。

例えば…

・嫌いなブランドのもの!
・デザインが個性的過ぎて合わせづらい!

彼の気持ちを思うと、会うたびにつけていかなければ悪いような気がして憂鬱(ゆううつ)になってしまうことも。

受け取って喜ばないわけにも、身につけないわけにもいかず、どうすればいいのか困ってしまいますよね。

2.趣味に合わない洋服

自分では絶対に選ばないようなカラーやデザインの洋服をプレゼントされると、貰ってからどうするべきか悩んでしまいますよね…。

洋服を持った女性

一度は着て見せないと贈った彼にもかわいそうですし、あなたがなかなか着ないようなら『こないだプレゼントした洋服、着ないの?』とそのうち聞かれてしまいます。

でも自分の持っている洋服と明らかにテイストが違うわけですから、コーデもできず『できれば着たくない』というのが本音。

そこで彼にも喜んでもらうためには…?

服に合わせる服がない!と正直に話…

もらった服を中心にしたコーディネートを彼と一緒に考える!

—–
そうすれば彼も喜んで協力してくれますよ♪

3.サイズが合ってない物

指輪や洋服などデザインや好み以前の問題で、サイズが合っていないものを貰ってしまうと、どう対応すればいいのか迷ってしまいますよね…。

洋服はデザインによっては、多少サイズが合わなくてもそれなりに着こなせるのでまだマシです。

1番困ってしまうのは…

サイズの合わない指輪!

★『サイズ合わないし(笑)』なんて軽い感じで笑い飛ばせればいいのですが、彼はサプライズのつもりで大きさを確認しないで購入している可能性アリ!彼なりに頑張ったのですから言い出しにくいのが現実…。

サイズが違うと、どんなにデザインが気に入っていてもつけられないので、悲しくなってしまいますよね。やっぱりサイズのあるものは「一緒に選ぶ」ことをするのが無難。

もしサイズの合わない指輪を贈られたら…

チェーンを通せば「ネックレス」に変身!

—–
彼の頑張りも無駄にはならずに、喜んでくれること間違いナシ!

4.彼の趣味を押しつけた物

珍しい形の腕時計

大好きな彼の趣味には興味を持って、一緒にやってみたりする女性は多いもの。でもやっぱり理解できなかったり、好きになれない彼の趣味も中にはあるのも事実…。

例えば…

・ゲームや漫画
・可愛くない文房具
・微妙な価格の腕時計

彼がこだわっている大切な趣味に関するものをプレゼントされると、彼にとっては「すごく貴重であげるのが惜しい物」だったとしても、彼女にとっては何の価値もない「ただのガラクタ」です。

実際にとても高価な価値のあるものだったとしても、大好きな彼からもらうプレゼントとしてはやっぱり困るし素直に喜べないものかも。彼女の趣味の物を贈って欲しいのが本音です!

5.大き過ぎるぬいぐるみ

喜ばれそうで、意外と困るプレゼントがぬいぐるみ。小さいタイプなら部屋の隅に置いておけますが、大きいサイズのヌイグルミは残念ながら邪魔になってしまいます。

くまのぬいぐるみ

かわいくないとは言いませんが、大の大人がぬいぐるみをもらっても日頃からファンシーグッズを集めている人でもない限り素直に喜べません…。

女性にプレゼントすることに慣れていない男性は、意外と【かわいいもの=ぬいぐるみ】と考えて選んでしまうこともあり、子供の頃にもらってそのまま部屋に飾っている人は彼に勘違いされている可能性もあります!

喜べないプレゼントもある

彼としては一生懸命にあなたのことを考えて喜んでもらえるように頑張った結果だったのかもしれませんが、できれば貰いたくないガッカリするプレゼントもあります。

<ですが「迷惑」「要らない」とハッキリ態度や言葉に出すのはデリカシーが無さ過ぎます。

まずは、相手への「感謝の気持ち」「お礼の言葉」を忘れないで!
受け取った瞬間に否定をしてしまっては彼も気持ちも冷めて行き、長く続く恋もすぐに終わりを迎えてしまいます。

「ありがとう」を伝えてから…

・どうやって飾ろうか?
・どのように服やアクセを着こなそうか?


など、2人で相談することがオススメ!

自分だけではなく「2人で考える」という事が重要なポイント!
これで関係をギクシャクさせることなく、もっとラブラブになっていくことができますよ♪