彼氏が元カノに未練がある・想いのレベルが判る行動パターン

彼氏が元カノに未練があるときは必ず何らかのサインを出しているものです。男は隠し事をするのが苦手なので、ふとした時にボロがでちゃうもの。アナタの彼はちゃんとアドレスから前の彼女のデータ削除してますか?

彼氏が元カノに未練がある・想いのレベルが判る行動パターン

まだ元カノに未練あるの?彼氏の行動チェック!

自分と付き合う前に、彼氏の恋人だった「元カノ」は、とても気になる存在ですが、本来、彼とアナタにとっては「関係ない人」のはず。

しかし、別れた後、スッパリと気持ちを切り替えられる女性とは違って、男性は過去を引きずりやすいロマンティストな面が強いですよね?

それは男女の性質の違いもあるので仕方ないとしても、許せないのは未練を完全に隠せば良いものをチラホラ行動にあらわして今カノを戸惑わせること!デリカシーが無さ過ぎてケンカの原因になることもあるのでは?

理解不能な彼氏の行動や自分の思い込みから、一度、「元カノを忘れられないのでは?」「まさか、まだ別れた前の彼女のことが好きなのかも…?」「連絡を取りあっているのかも?」「本当は引きずっているかも…」と、感じた不安や疑いを消すのは難しいことです。

大好きで愛おしい彼氏がいつも側にいてくれて幸せなハズなのに「元カノという見えない敵」の影に悩んでいる女性は多いのです。

元カノの影に悩む女性


では、元カノに未練タラッタラな彼氏がとってしまう無神経な行動を、許せる順に「レベル1~7」で紹介。以下の表を参考に、彼の言動をじっくりチェック!

未練チェック指数

▼「レベル1」のみ ⇒ セーフ
▼「レベル1+2」⇒ ぎりぎりセーフ
▼「レベル1+2+3」⇒ アウトライン突入
▼「レベル1+2+3+4」⇒ デンジャーゾーン突入
▼「レベル1+2+3+4+5+6+7」⇒ 完全アウト

レベル1
連絡先やメール履歴が残っている

よく男の恋愛を「上書き保存」ではなく「別名保存」と、例えることがありますが「元カノに関する情報」を、何らかのカタチで保存しているケースが多いのは事実です。「美しい思い出を残しておきたい」という心理から、元カノの連絡先やメールを消去しないまま大切に保管する習性をもっているのです。

それでも、今、付き合っている彼女に「大好きだよ」と、平気で愛の言葉を囁いちゃうもんだから、今カノが「じゃあ、どうして元カノのアドレスやツーショット写真消さないで取っておくのよ!」と…、混乱や怒りが倍増して心が乱れるのも当然!

でも、履歴が残っているだけなら…

彼氏の中で「ヨリを戻したい」という気持ちは無いことが多い。

男性特有のコレクター気質が影響しているだけ
元カノとの思い出を美化している可能性あり

でも、やっぱり、仮に恋愛感情が残っていなかったとしても、今カノとしては「他の女の履歴を残している彼氏」と一緒に居るなんて…、絶対に気分の良いものではありません。

メールを読む男性

レベル2
思い出の品がまだある

オンナは彼氏と別れると、終わった恋を忘れるために思い出がつまった指輪さえ捨ててしまうことも珍しくありません。だから「カレが思い出の品をもっているということは未練がある証拠」と、受け取ってしまうのです。

しかし、この場合「ただ捨て忘れただけ」というケースも少なくないのです。特に大きいモノや、どう捨てたらいいのか分からないモノはすぐに処分できず、そのうち「どうでもいいか~」と忘れてしまうことも…。

でも、このケースはマズい…

「写真」「ペアのアクセサリー」等を残しているなら調査が必要!

「捨てて」と言っても、捨てるのを嫌がるようなら「元カノに未練がある」可能性大!この辺りから、今カノの頭からは怒りで湯気がたってきて、目つきも怖くなります…。

レベル3
元カノと比べられる

誰だって他人と比べられるのは嫌なものですが、その比較対象が「元カノ」だったら?現在、ちゃんと恋人として付き合っている彼女としてのプライドはズタズタにされますよね。

もう別れちゃったくせに前の彼女を美化して、今カノと比較しバカにするような態度をとる彼氏は大バカ野郎です!

元カノの話を持ち出てくるのはカレの中で、まだ完全に前の恋愛が整理されておらず未練が残っている証拠。そのうえ、今の彼女と比べてくるとなれば重症の未練症候群です。

元カノと比較する男の本心

「元カノみたいになってよ!」
「前の彼女だったらこんな風にならないのに…」


※な~んて馬鹿なことを心の中で思っているのです。

また、反対に元カノについて全く話さないケースもあります。

あまり元カノの話は教えたくないものですが、頑なに話すことを拒絶するのも「何かある」との疑惑が…。隠されちゃうと今カノとしては真実を探りたくなりますが、この場合の詮索はNG!

黙る彼氏がなにを考えてるのか気になる女性

過去を隠しすぎる男の本音

「今の彼女に気を遣っている」
「今の2人の関係を大切にしている」


※前向きに捉えたほうが救われます

妄想からの勝手な思い込みからアレコレ追求したばかりに関係が壊れてしまうなど、地雷を踏むことがあるので、冷静に気持ちをコントロールして少し大きな心で見守ることをおすすめします。

レベル4
SNSでやり取りしている

ほとんどの人が活用している「Facebook」「LINE」「ツイッター」などのSNS。もし彼が元カノとSNSで繋がっているのなら、まだ忘れられないで復縁のチャンスを狙っている可能性が…。

SNSは、お互いの承認がなければ繋がっている状態を維持できません。『もう二度と話もしたくない』『繋がりを持ちたくない』と思うのならばブロックすることだって可能ですよね。

つまり、『もう絶対に会いたくない』などと、完全に吹っ切れていることをアピールしているにもかかわらず、別れてからも友達やフォロワーから外していなかったりする場合は「元カノとやり取りできる状況を望んでいる」ということになります。

相手や自分の近況を把握しあったりメッセージの送受信も可能なため、真相を確かめる必要があるかも…。「恋愛相談にのっているだけだよ」なんて、その場しのぎの言い訳も信用できません。

こんな感じなら例外かも?

彼氏がほとんどSNSを利用しないタイプ
彼氏が自分のページを隠そうとせず、見せてくれる
「元カノを”友達”からハズして!」との要望に素直にOKする

レベル5
元カノに自分から連絡している

職場が同じなどの理由から元カノから連絡が来たとき無視できない場合は、彼からの働きかけではないので、まだギリギリ許せるかも知れません。

しかし、彼が「自分から」元カノに連絡をしていたのならダメです。未練あり過ぎです。
また、最悪なのが相談内容。『アイツ金遣い荒くって大変だよ。料理とか全くできないし。いつもヒス起こすんだぜ?気が休まらないよ。』と、今カノとのことをデッチ上げた作り話を元カノとコンタクトをとるために話しているとしたら…?

電話をする男性

それは「今の彼女には気持ちが無いから、よりを戻そう」と元カノに言っているようなもの。嘘をついてまで今カノを貶めるなんて、男の風上にも置けません。いますよ!こういうオトコ。

こんなパターンもある

『今カノと仲が良いところを見せつけようと連絡したら、元カノがダメ男に捕まってたから、話の流れで不幸なのはキミだけじゃないって励ましたかっただけ…』これは苦しい言い訳ですね。

つい調子に乗ってしまったのかも知れませんが、少なくとも元カノの気持ちを惹きたかった事実は変わらないです。

レベル6
元カノに『会おうよ』と言っている

別れた彼女の反応にかかわらず、彼が『会いたい』と誘っているのは重大なルール違反。今カノであるアナタの気持ちを考えたなら、「どんな理由があっても誘わない、または断るのが基本」です。

また真実はどうであれ『別れても友達なんだから、友達同士が会うのは、おかしくないだろ?』と言い訳をしてくる可能性もあるでしょうが、『元カノだからこそ嫌だ』という女心が理解できないなんて自己中だし、どっちが大事なのか聞いてみたくなりますよね。

こんなパターンもある

ちょっと極端な例えですが、元カノが共通の知人との間でトラブルを抱え身体にキケンが及ぶかもしれないときなど、彼が一肌脱いでいる、なんてこともあり得ます。

でもどんな理由があるにしても、今カノであるあなたに何に相談もなく『心配するな』としか言わず事情を説明してくれないのであれば『やっぱり元カノに未練があるんだ…』と、疑う気持ちは大きくなるばかり。

レベル7
内緒で会っている

  • ただ事務的な用事で会った
  • 元カノが関係している仕事上の付き合いで会った

上記2つの理由で、尚且つ、第三者の証言など何らかの「根拠」があるのなら悔しさをグッと我慢して「仕方ない…」と諦めるしかないかも知れませんが、「何もやましいことが無いから、友達として堂々と会っているんだ」「オマエに関係ないことだろ」と、悪びれることなく開き直った態度にでてくる男性もいますが、これは最悪パターンですよね。

仕事など、もっともらしい理由があったとしてもシロとは言い切れません。

『余計な心配をさせたくなかった』『元カノは女として眼中にないから言う必要がないと思った』なんて無神経な発言をするなら、逆にやましい気持ちがあったのかと疑ってしまうものです。


そして、こういった展開になったとき、逆ギレしながら男性が放つのは『ほら!こうやってオマエが怒るから言いたくなかったんだよ!』という決まり文句。隠していたから悲しくて信用できなくて怒ったのに、問題をスリ替えて最終的には人のせいにするのです。

彼女にどなる男

仮に元カノへの未練が本当にないとしても、隠れて会っているうえにキレちゃうようでは思いやりが無さすぎて信頼関係を築くことができず、絶対に許せないレベルMaxに達してしまうのです。

「元カノ」より「今カノ」は強い

男性が過去の恋愛を忘れたりスパッと断ち切ることは難しいと言われても、自分と付き合っている彼氏がいつまでも別れた彼女を引きずっていたら、デート中にどんなに優しい言葉をかけられても愛情を信じられなくなりますよね。

しかし、そこで募る焦りや不安や怒りからカッカして騒いでしまうと、アナタにとってフリな状況になってしまいます。

「今カノ」としての地位があり、これから2人で未来を作っていける優位なステージに立っているのはアナタなのです。一時の負の感情はスルーしながら、元カノ以上に彼を自分に夢中にさせることにチカラを注いだほうがハッピーになれるはず