カレが彼女に愛されてる実感が湧いちゃう5つの瞬間と理由♪

彼女の些細な優しさに男は大きな安らぎやよろこびを感じるものですが、愛情が足りなくなったと感じる期間が長くなると他の女性に癒しやトキメキを求めて浮気しちゃう男性も!だから『大切に想ってるよ~』と、適度に彼へ伝えておくことって大切なのです!

カレが彼女に愛されてる実感が湧いちゃう5つの瞬間と理由♪

男だって愛されてるって実感したい!

彼氏がいたら気持ちのあるうちは(笑)大切にしたいし、好きだからいろいろしてあげたいと思うのが当然…だけど、その想いってちゃんと彼氏に伝わっていますか?

『こんなに彼氏のためにいろいろしているのに分かってくれない!!』なんて思っているのなら、もしかしたら独りよがりな愛情の押しつけになっているのかも?

——————–

男性だって「恋愛のツボ」があります。

そのツボを外してしまうと、残念ながらせっかくの愛情も伝わりにくいのでムダ骨に…。それはもったいない!

ではでは!

彼氏が『俺は彼女に愛されてる』と実感するときとは?
男性の「恋ツボ」をピンポイントで押しちゃう愛の伝え方を忘れずに!

1.笑顔で大きな心で許してくれたとき!

笑顔の女性

男性は女性に許されて「愛」を感じます。

多少のワガママやミスなどをしても怒ったりイライラしないで笑顔で『気にしなくても大丈夫だよ♪』なんて言われると男性はその愛の深さに感動!

だから彼がもしデートに遅刻してきても「たまに」なら責めてはいけません。イライラした時ほど笑って許してあげて!

でも何ごとも調子にのって「常習犯」のカレは簡単に許しちゃ駄目。ダメンズの成長に手を貸すことになっちゃいます。

母性に愛を感じる!

男性にとっての愛情バロメーターは「母親が基準」なのです!

『キモっ、マザコンじゃんっ』なんて言わないでやって下さいね。決して「母親」を求めているのではなく「母性的な優しさ」「懐の深さ」を欲しているだけなんです…。

2.手作りプレゼントをもらったとき!

男性は「高級なモノは自分で手に入れたい」という願望があります。

ハート型の箱を差し出す女性

だから誕生日や記念日に高級なプレゼントを贈っても『こんなに高いプレゼント申し訳ないな…』と、嬉しいながらも罪悪感を抱かせちゃうかも。

彼が「貢がせたがりのオトコ」でもない限り、大切にされているという実感よりも『俺はこんな高いモノを彼女に買わせるオトコなんだ…』と複雑な心境に…。

自分にかけてくれた「時間」に愛を感じる!

誕生日ケーキなどお金を払えば簡単に用意できるのに、わざわざ時間をかけて作ってくれた彼女の気持ちに半ベソ♪

【ただしコレには注意】

お金をかけるよりも手作りがいい!…とは言いつつも、中には洋服の好みがうるさくて『手作りのマフラーは彼女からのプレゼントでも勘弁…』という男性も!
そんなタイプの彼には「彼のために買ったプレゼント+手作りクッキー&手紙」ぐらいのバランスがちょうどいいかも。

3.否定しないで慰めてくれるとき

男性は人に悩みや弱い部分を見せることが比較的苦手だと言われています。

笑顔でこちらで見つめる女性

それは男性が女性とはプライドの種類が違うからなのかも?

——————–

彼氏が悩んでいるとき、頼れるのは彼女である「アナタ」だけ。
そして、そこで重要になるのが彼を受け入れること。

『そんな小さなことで悩んでるの?』なんて彼の悩みを否定しちゃうと?
⇒男のプライドを傷つけられた彼は凹んでしまいます。

『頑張っているのは知っているよ』『無理しないでね』と、理解ある言葉を言ってもらえるとホッと安心できて「彼女ならではの愛情」を感じることができるのです。

受け入れてもらえることに愛を感じる!

悩んでいる彼氏には「具体的アドバイス」よりも「肯定的な励まし」を!

仕事のことなどの悩みを彼女にポロッとこぼすのは、なにもアドバイスが欲しいからではありません。
ただ優しく『あなたならきっと大丈夫!』と認めてもらい励ましてもらいたいだけという場合も多いので、じっくり耳を傾けてあげて!

4.看病をしてくれたとき

気の強い人でも体調を崩したときは心細くなるもので、それは普段は頼もしい男性だって同じこと。
熱があるときや体がだるいときは誰かに頼りたいし、傍にいてもらえるだけで安心できますね。

ベッドに横になる彼の額に手を載せる女性

——————–

でも看病なんて家族以外には申し訳なくて頼めません。

そんな時『助けて』とヘルプ要請も出していないのに、家まで来てササッと御飯を作ってくれたり、氷マクラなどをせっせと取り替えてくれたりしたら泣きたくなるほど嬉しさが込みあげてくるのです!

献身的な姿にLOVEを感じる!

ただでさえ気力体力が弱っているときは彼女が天使に見えちゃうんです(笑)

彼が風邪を引いたときは「いい彼女」であることをアピールする絶好のチャンスかも!

——————–

【気の利いたモノをお見舞いに!】

「身体に合う、合わない」があるので、薬は彼から頼まれた銘柄以外のものは気を回しすぎて用意しないのが正解!

食欲が無いことや高熱で脱水症状になっていることを想定して、すんなり水分補給ができるノド越しの良い飲み物や口あたりのよいゼリーやヨーグルトを買って行くなど小さな気遣いも喜ばれます♪

5.彼女からの愛の言葉を第三者から聞いたとき

アナタは女友達や同僚などの前で彼とのノロケ話ってしますか?

実は「彼と接点のある人の前でのノロケ話」って、結構2人の仲を深める作用があるんですよ♪

——————–
例えば?

彼女から直接『好きだよ』と言われても『本当かな…?』『嘘をついているかもしれない…』と、自信を持てない彼氏って愛を疑ってしまいがち。

でも『ハナちゃんが、タロウ君のこと好きでたまんないって言っていたよ』『ノロケ話聞いちゃったよぉ~』なんて友人を通して言われたら?

不思議なことに同じこと(内容)を言われても「第三者から聞いたほうが真実味もアップする」ものなんですよね。これまで彼のなかにあった疑いはパッと晴れてしまいます(笑)

他の人に2人の愛を語ることにLOVEを感じる!

みんなに『彼を愛してる』って宣言してくれたことに感動しちゃうんですって!

愛されるための愛情の伝え方は?
「不安」をミックスさせることも大事!

付き合っている彼女に冷たく(厳しく)されてばかりいると『俺はもう愛されていないんだ…』と卑屈になってしまう男性も…。恋に悩むのは女性だけではないんですね(笑)

——————–
▼怒る
▼否定する
▼カマってあげない
▼お金で解決しようとする

これらの行為が増えるほど『愛が足りない』と、彼氏の不満は膨らみます。

——————–
また彼にずっと愛されたいのならただ愛情を伝えれば良いという訳ではありません。

▼100%愛されてるという安心感を男性に与えてしまうのはNG!
⇒恋愛で優位な立場にいられなくなる。

▼『言わなくてもわかるでしょ?』と、伝えることをサボり過ぎるのもNG!
⇒彼のキモチが離れていっちゃう!

その辺のツボをしっかり押さえて、鈍感な彼氏でもちゃんとキャッチできる「ある程度の」愛情表現は忘れずに!