男性に気を持たせる思わせぶりな女の言葉!10パターン

少し単純なところのある男性には、女性に言われるとついドキッとしてしまう言葉があります。こちらに恋愛感情があればいいのだけれどそうでないときは、「そんなつもりはなかったのに…」なんてことに!

男性に気を持たせる思わせぶりな女の言葉!10パターン

そのフレーズ思わせぶり!
使う相手を選びたい男性に気を持たせる言葉

男性は基本的に単純な生き物とよく言われます。あなたにとって何気ない言葉でも、「もしかしたら自分に気があるかも…」とすぐに思ってしまう、おめでたい思考回路の持ち主も決して少なくありません。そんな男性が“女性に言われるとつい期待してしまう言葉”を何の気なしに使ってしまっては、特に恋愛感情を持っているわけではない相手をもカン違いさせてしまい、面倒な顛末を迎えてしまう可能性も…。しかし、逆にその言葉を使う相手が好きな人なら、とても効果的なので試してみてください!!

その1「好きな人、いる?」

思わせぶり女に気を持つ男性

例え話の流れからとしても、特に好きでもない人には投げかけるのを控えるべき言葉。恋愛感情の無い男性に、話の脈絡は関係なく「俺のことが好きだから気になるのかな」と、いい気になられては少し不愉快というか困惑してしまうというか…。

あなたが好意を持っている男性に聞く場合なら別ですが、こちらは何の気なく流れで聞いたにもかかわらず、相手に変に意識させてしまう原因となるフレーズでもあるので気を付けましょう!!

その2「どんな子がタイプなの?」

思わせぶりな女の質問に驚く男性

“一般的に男性はどんなタイプの女性が好きなのか?”というデータ収集の一環として、あくまでも一男性の意見として参考程度にする気持ちで聞いたとしても、相手はそう思ってはいないでしょう。

「俺好みの女になりたいってわけ?かわいい」と、とんでもなく喜んでアプローチされて困るくらいなら控えた方が良いかも知れませんね。ちなみに好きなタイプは、時として変わるものであまり間に受けるのは賢明ではありません。男性も女性も好きになった人が「タイプ」なのでしょうね。

その3「誕生日、いつ?」

またまた話の流れから聞いたことだとしても、「俺に気があるから、誕生日が知りたいのかな?もしかしてプレゼントくれるのかな?」などと期待させてしまいます。もし話の相手にそんな考えが見え隠れしたら、「ああ、じゃあ○○座なのね。○○座の性格の人はね…」と星座占いの話に移行して、適当にはぐらかしましょう!!

その4「休みの日は、どうしているの?」

思わせぶりな女に気を持たせられる男性

会話の相手が気になる男性だとしたなら、彼女がいるかどうかなどといった付随する情報も掴める話のネタですよね。しかし、相手が恋愛対象外なら別。会話の間を持たせる程度に振った話題でも、勘違いする男性はもうほうっておいたほうが良いかも知れませんが、それでもあなたが困惑してしまうというのなら避けるべき。休日の過ごし方を特に好きでもない男性に訊ねるのは、自分自身の為に止めておいた方が良いでしょう。「え?俺とデートしたいのかな?」などと誤解されてデートに誘われてしまうのがオチです。

その5「そういうところ、イイよね」

人の長所を見つけられて素直に褒めることができる人は、誰からも好かれます。しかし、自尊心の強い男性は褒め言葉に弱く、中にはイチコロ状態も少なくないかもしれません。「○○なところ、スゴイよね」「エライよね、そういうところ」というあなたの褒め言葉が嬉しくて、想像以上に舞い上がってしまっている可能性が。

思わせぶりな女に気を持たせられむふふな男性

男性のプライドの高さは、褒められる=尊敬されている、とつながりそして何故か、「自分のことが好き」とつながりそう思い込んでしまうのだとか。好きな男性は、たくさん褒めてみたいですね?!

その6「元気? 最近、どう?」

マメな女性は、女友だちにも男友だちにもメールなどで気軽に連絡しますが、分け隔てない連絡も、相手が孤独で友だちのあまりいない男性だと要注意。いつもどおりに連絡したつもりが「自分に特別に気をかけてくれる」とかなり喜んでくれちゃいます。もしかしたら彼の中では、すでにあなたは恋人となっていたとしたら笑えません。気のない男性には頻繁に連絡するのを控えて年賀メールぐらいに留めておく方が良いかも知れません。

その7「ドライブに行こうよ」

男性は女性とドライブするのが、大好きです。自分が運転してイニシアチブを執ったり、車とは言え密室に2人という状況で、かなりテンションが上がるのだそうです。女性の方からドライブに行きたいと言えば、高確率で自分のことが好きだと思い込んでしまいます。単純にドライブ好きな女性は、積極的なアプローチを受けるハメにならないよう気を付けましょう!

その8「2人で飲もうよ」

思わせぶりな女性の言葉に勘違いした男性

お酒が好きな女性にとっては、単に飲み相手を探して言った言葉だとしても、男性の方は2人で飲もうと誘われれば、特別な関係をかなり期待してしまいます。お酒が入ると気持ちも緩み行動が大胆になることが多いので、男性側はそこでグッと親密になることを期待しているかも知れません。親しい男性だとしても2人で飲みに行くような場合は、相手をさらによく見極めてから誘いましょう。

その9「あなたと一緒にいると楽しいわ」

女性の方は、その男性をお笑い芸人のように「おもしろい」と思っての発言であるかも知れませんが、言われた男性の方では「一緒にいると楽しい」=「一緒にいたい」と思ってしまうことがあります。また自分と一緒にいることで、その女性を幸せにしてあげたいと張り切ってしまうかも知れません。

思わせぶりな女に気を持たせられはしゃぎすぎ男性

恋愛感情の無い男性には基本的に「あなたといると、お笑い芸人を見ているより、ずっと面白い」となるべく正確に伝えてあげましょう!!

その10「あなただから、言っちゃうけど」

これは究極の殺し文句となり得る言葉です。もう瞬殺。「あなただから」と言うことで、男性は自分がその女性にとって特別な存在であると理解します。また女性から相談を受けると、男性は自分が頼られていると感じ張り切ります。好きな男性と親密になりたい場合は、ぜひ使ってみてください。けれど誰にでも言って良い言葉ではありません。相手をよく選んで「その気」にさせましょう!!

勘違いを招く言葉は誰彼構わず使わない

誰でも嫌われるよりは、好かれる方が良いですよね。しかし誰にでも好意を見せると周囲から八方美人のように思われてしまいますし、誤解されるような思わせぶりな言葉の乱用は、トラブルのもとともなるので、相手やシチュエーションを選んで慎重に使いましょう。特別な言葉は相応に特別な男性にだけ使うことで、あなたの気持ちを伝えることができるというもの。言葉は最高の伝達手段でもありますが、常に魔物がひそんでいることを心にとめておきましょう。