【女性が知らない男の本音】人気の4つのアイテムはあり?なし?

女性が可愛いと思っているものや、おしゃれだと感じていることが、実は、男性ウケが悪かったり、「ないわー」と思われていることも。そんな、女性が意外と知らない「男の本音」を紹介します。

【女性が知らない男の本音】人気の4つのアイテムはあり?なし?

「男の本音」が知りたい!これってあり?なし?

女性が好きなアイテムって、実は男性がどう思っているのか気になりませんか?
口では「可愛いよ」って言いながら、心の中では「ないわー」と思っているかもしれません。そこで、女性に人気の「4つのもの」について、男性がどう思っているのが探ってみました。

男性から共感を得ているから、「そうなの?」と驚くものまで、女性にとっては意外な結果になったかもしれません。

1.「ジャニヲタの彼女」ってあり?なし?

「ジャニオタ」とは、言わずと知れた有名芸能事務所に所属する、男性アイドルのオタクを自認する女性のこと。男性にとって、ジャニオタの女性と付き合うことや、自分の彼女がジャニオタだったらどうなのでしょうか?

結論からいえば、彼女がジャニオタだったとしても、自分との時間を大切にしてくれれば問題ないということ。自分に対する「好き」と、アイドルを応援する「すき」は別物と感じているようです。

ただし、彼氏とのデートよりもイベントやコンサートの方が大切!と言い切られたら、いくら寛大な男性でもへこんでしまうかもしれません。そんな時には、いつもよりも優しく接してあげるなど、しっかりフォローをすることが必要です。

 

2.大ぶりの「ウェリントンメガネ」をかけてる女性ってあり?なし?

メガネをかけた女性

今や定番になりつつある、「ウェリントンメガネ」などの大ぶりの伊達メガネですが、女性とは違ったおしゃれの感覚を持つ男性は、どのように思っているのでしょう?実は、その意見は、「あり」「なし」の半々のようです。

メガネをファッションアイテムの一つとして見ている男性からは、『おしゃれ』『可愛い』『好き』という意見が多いのですが、さらに賛成意見が多いのは、自称「メガネ好き」の男性です。「メガネ=知性的」というイメージから、「メガネ女子」には無条件に萌えてしまうのでしょうね。

反対に、デカメガネなし派に多いのは、『可愛くない』『頭が悪そう』というやや厳しい意見。さらに、小顔効果を通り越して『まるでトンボみたい』なんて辛辣な意見も。おしゃれなファッションアイテムのメガネも、見方によってはかなり意見が食い違うようです。

3.脚が細く見える「レギンスやトレンカ」ってあり?なし?

短めのスカートやショートパンツに合わせることで、すっきりと足長に見せる効果があるレギンスやトレンカは、衰え知らず人気を誇るファッションアイテム。そんな、女性が絶大の信頼を寄せるレギンスやトレンカについて、男性はどう思っているのでしょう?

実は、レギンスやトレンカは、女性が思っている以上に、男性からの評判は良くありません。「ストッキングやタイツの方が好き」という男性にとっては、理解不能のファッションアイテムのようです。

レギンス

10分丈のレギンスは「まるで飛脚の股引みたい」とか、トレンカは「野球のユニフォームのストッキングと何が違うの?」などの厳しい意見が大多数。男性はどちらかといえば、健康的な素足が好きなことから、レギンスやトレンカの不支持派が多いのでしょう。

4.結婚式や披露宴をしない「ナシ婚」ってあり?なし?

「お金がかかる」という理由から、最近は、挙式や披露宴などを一切行わない「ナシ婚」を希望する女性が増えています。そのような女性は、良く言えば「経済観念がしっかりしている女性」ではありますが、男性の本音はどうなのでしょう?

可愛いウェディングドレスを着たり、何度もお色直しをしたりする結婚式や披露宴は、花嫁が主役で、男性は添え物だという意見が大多数。そのため、新婚旅行や新生活にお金がかけられる「ナシ婚」を支持する男性は多いのです。

また、結婚式を挙げた夫婦にありがちなのが、結婚式の準備中にケンカが絶えないということ。不必要なケンカによって、2人の関係に亀裂が生まれるのを避けるためは、「ナシ婚」は有効なのかもしれません。