彼女のすっぴんが別人級でもOKなのか男の本音聞いてみた

世の中には、ブログやSNSにスッピン写真を投稿して「ごめんね。私って素顔でも可愛いの☆」と、自慢できる女性ばかりではありません。でも、すっぴんで気楽に過ごしたいのにデキない女性はどうしたらいいの?

彼女のすっぴんが別人級でもOKなのか男の本音聞いてみた

彼女のすっぴんを男は本当に受け入れられるのか?

化粧する女性

「完全なる素顔」を彼氏に見せてよいものかどうか…。

このような悩みや葛藤は、付き合って間もないカップルに限らず、結婚して何年もたつのに「眉毛がないから、スッピンだけは見せられない」と、早起きしてメイクする生活をおくり続けている女性もいるほど深い問題なのです。

「別に素顔になればいいじゃん♪」と、気楽に言ってくる男性もいますが「そう?じゃぁ…」なんて、カレの言葉にのせられて「はい、これがホントの私でございます」と、素顔デビューした途端、「えっ…」って、絶句しないって約束できるのか?男性は…。

男性は「すっぴん」の方が好きなのか?

鏡で自分を見る女性

メイクを落とすと、ガラリと顔の印象が変わり「本人と気づいてもらえないかも…」「別人だって、ドン引きされそう…」と、お化粧した顔に慣れてしまった彼に、素顔を見せることへの不安を抱えている女性も多いですね。

実際に男性は「彼女のスッピン」について、どんな意見を持っているのでしょうか。あるアンケート調査では、実に7割」の男性が「彼女のすっぴんが好きだ」と、答えているという結果が出ています。

スッピン肯定派!男のキモチ

・「すっぴんって本当の彼女の姿だし、イイと思う」
・「自分だけが彼女の素顔を知ってる、という特別感がある」
・「化粧で飾られた姿より、すっぴんのほうが美しい」

これらの意見は多数あり、女性にとっては嬉しいものですね。

とは言っても…
「可愛い」「キレイ」じゃないと駄目なのでは?

しかし、いくらスッピン肯定派とはいえ「まぁ、見られる顔ならね」「素顔でも通用するくらいカワイイならOK」と、あくまでも条件つきの意見もあるのは確か。

もともと「面食いの男性」は、顔立ちそのものに「好きか嫌いかの焦点」を当ててしまうため、この類の男性が好きなのは「すっぴん」ではなく「すっぴんでも可愛い女性」なのです。

残念ながら、そういうタイプの男性も存在することは事実です。彼らの好みを否定することも出来ません。

本当の意味でスッピンが好きな男性とは

「顔立ちそのものの美しさ」ではなく、メイクで作り込んだ「仮面を脱いだ彼女の素のままの顔」に魅力を感じる男性も数多くいます。私たち女性が求めているのは、まさにこのような感覚をもっている男性ですね。

また、そのような男性でも、アイシャドー等で彩ったアイメイクや、マスカラでまつ毛に陰影をつけ魅力的に仕上げた目元などを「美しい」と、感じるのも確かです。

しかし、それは「外向きの姿」であり、2人っきりで過ごすときに「自分だけに見せてくれる姿」に、男性はホッと安らぎを覚え「彼女らしい美しさ」を感じ取るのです。

素顔になりたくても自信がないなら

つけまつ毛でアイメイクに力を入れている場合や、もとの肌色を完全に隠してしまうほどファンデを厚塗りしている「濃いメイク派」の場合は、いきなり「すっぴんデビュー」するのは危険!

なぜなら、あまりにもギャップがありすぎて、男性が大きなショックを受けてしまうからです。

どうすればいいの?

・つけまつ毛のボリュームを少しずつ減らしていく
・アイラインを少しずつ細くしていく
・シャドーやファンデを少しずつ薄くしていく
—————–
※「少しずつ」塗る量を減らしていくことで、男性に衝撃を与えるリスクを回避できます。
※1~2ヶ月かけて、ゆっくり化けの皮を剥がしていきましょう。

アイラインをつける女性

また、「マスカラをロングタイプからボリュームタイプに変えた」など、男性は細かい部分のメイクには気がつきにくいものですが、目の下のクマや肌のくすみ、疲れ顔などには敏感に反応するため、すっぴん風のナチュラルメイクに慣れてきたら「肌の状態」には注意が必要です。

生活習慣を改めて十分な睡眠を心がけ、血行を良くするマッサージなどで「艶」のあるスッピンを目指しましょう。

どうしても顔色が改善されないなら?

・薄づきのBBクリームだけは塗る!
—————————–
アイメイクなどをしない場合でも、肌色を薄っすら「カバーした状態」「しない状態」では、相手に与える印象がまったく違います。BBクリームなら、乳液感覚で使えるので仕上がりも自然でキレイ!

「すっぴんのマナー」は忘れずに!

「彼もスッピンが好き!って言ってくれるし、これからも素顔で勝負しよう」というなら、口の周りの産毛や眉毛の間のムダ毛などは、どんなに付き合いが長くなっても、必ず処理することを忘れずに。また、カサカサのお肌や唇を放置したままではいけません。それが「すっぴんのマナー」です。

「素顔が大好き」⇒「何もお手入れしないナチュラルさが好き」

この考え方はNGです。勘違いしてしまうと「だらしない女性」「魅力のない女性」になってしまうのでご注意を。