【ご飯をとるか】料理男子と付き合うメリット&デメリット【窮屈か】

お料理が得意な彼氏と付き合うとプラスポイントが多いの?家事の負担も軽減できるし、何よりおいしいご飯が食べられる!そう考えるとテンションも上がりますが、メリットばかりではないようです。

【ご飯をとるか】料理男子と付き合うメリット&デメリット【窮屈か】

料理男子を徹底分析!

イケメンで、料理が得意な有名人と言えば「速見もこみち」さん。すぐに高い位置から調味料を振りかける、あの姿が思い浮かんだ女性も多いかと思います。料理も上手でイケメンで慎重も高くって、文句のつけようがないですね。「もこみちさん」ならね…。

と、いうのも、中には「料理好きな男性はチョッと…」と、苦手とする女性も結構いるのです。同棲したり、結婚してからも食べたいものを彼が作ってくれるなら、何にもしないで「ご飯」と、要求してくる男より、何倍も良さそうな気がしますが、すべての女性が「大歓迎!」とはいかないようです。

彼らと付き合うメリット&デメリットとは?

メリット

日々の生活のなかで「食べること」は、欠かせない行為です。料理が苦手で仕事も忙しい女性にとっては「料理は女がするもの」と、偏った観念を押しつけられても困惑。だから料理好きな男性には、次のようなメリットを感じるのです。

一緒に暮らしても家事が分担できる!

食器を拭く手

結婚しても仕事をバリバリこなしたいと考える女性が増えている今、料理好きな彼氏と付き合うことは大きなメリットとなるのは間違いありません。

特に、結婚して共働きになると「家事と仕事を両立」させなければならない状況になりますが、旦那さんが料理好きであれば家事もだいぶ楽になりますよね。

「仕事でキャリアを積みたい」「男女関係なく、家庭内での役割を分担したい」と、考えている場合、チャチャッと自分でご飯を作られる男性と暮らすことは大きなメリットに!

思いやり精神がある

料理する男子

料理好きな彼氏と付き合うメリットは、家事が楽になるといった単純なことだけだはありません。料理を好んで作る男性は、自分が食べることや作ることが好きなだけではなく「食べさせる相手を喜ばせたい」と、心の底から思っていることが多いのです。

この「おもてなしの精神」は彼女への思いやりに繋がり、常に「嬉しそうな顔が見たい」という気遣いにつながり「彼女を喜ばせるにはどうしたら良いだろう」と、試行錯誤する労を惜しみません。

また、料理をする男性は何事にもキチンとした性格の持ち主が多く、几帳面で細かい作業を好みます。部屋もきれいに片付けていることが多いので「掃除もお願いしたい☆」なんて甘え上手な女性にもピッタリです!

デメリット

では、料理好きな男性と付き合うことはメリットばかりなのでしょうか?一概にそうとも言えないのが現状です。

先ほど述べたように、何事にもキチンとしていて細かく気が行き届くような性格の持ち主は、相手にも同じように「キチンと」を求めることが多く、それがデメリットになるようです。

家事へのこだわりが強すぎて息が詰りそう

彼女が部屋を散らかしたり、洗濯のたたみ方が彼氏の理想形でなかった場合など、彼女にとっては「何でこんな小さなことで<(`^´)>」と、イラッとして争いに発展しがちなのです!

料理にダメだしする男

さらに「順序だてて物事をすすめることが得意な料理男子」は、理屈っぽい面があり、ケンカをすれば「チクチク」と、重箱の隅をつつくような説教を延々と言われる可能性も!そんな生活って窮屈かも知れませんね…。

女としての自分の立場がなくなる

料理も掃除も気遣いもできるなんて「パーフェクトで理想の彼氏」で、とても良いように思えますが、ふと「私のいる意味って何だろう?」と、自分自身の女としての存在価値が失われたようで不安になってしまう女性も…。

特に「料理⇒家庭的な女性⇒女とはこうあるべき」という思想から、どうしても抜け出せない女性にとって「デキ過ぎる彼氏」は、コンプレックスを助長させる引き金に。

ぐうたら男との相性が良い場合もある

趣味だったお料理が、いつのまにか「得意分野」になり、生活に活かしている男性はとっても素敵ですが「さて、彼氏にしたらどうか?」と、考えると、自分の生活やライフスタイルとの相性ってあるようですね。

  • 「自分は男性と女性の役割をどのように捉えているのか?」
  • 「男性には何を求めていて、自分は何ができるのか?」

一度、この2点を整理してみると料理男子に限らず、自分と目の前の男性との相性が良いのかどうかが見えてくるかも知れません。