女の友情は続くのか?「女友達の元カレ」と友達関係でいるための注意点

女友達が彼氏と別れてしまった。しかし、彼女の元カレと自分はずっと前から友達関係だった場合、「女友達」と「男友達」のどちらかを選ぶのは非常に難しいかもしれません。

女の友情は続くのか?「女友達の元カレ」と友達関係でいるための注意点

女友達の元カレとは友人!女の友情にヒビは入るのか?

仲の良い女友達だったら、友達の彼氏と会う機会もあります。飲み会やグループで遊ぶことが多くなると、女友達の彼氏とも気が合って仲良くなってもおかしくありません。また、

女友達の彼と友達関係を続けると女の友情は終わる?

しかし、ある日、女友達と彼氏が別れてしまったら……。さて、彼女達の恋人関係が終わってからも、その「友達の元カレ」とは友達でいたいという場合はどうしたら良いのでしょうか?「女友達が傷ついてしまったら…」「女の友情が壊れてしまうかも…」。

女友達の元カレと自分との関係のルーツによって「友達関係」を「女友だちの元カレ」と続ける場合の対応が変わります。そんな複雑な状況に陥った時に、女の友情を守るための大切な注意点とは!

女友達を通じて男性と知り合った場合

まずは、「女友だちの紹介で女友達の元カレ」に出会ったケース。この場合はとても複雑でトラブルを招きやすいので、女友達への細心の配慮が必要です。

頃合いを見て連絡を取っていることは隠さず話す

女友達の感情が落ち着いてきたら「友達として会ってる?」と、ハッキリ聞かれた場合は、別れた後に、彼女の元カレとは友人としてやり取りがあることは隠さずに話をしてください。陰でコソコソとやり取りしていることがバレる方が信用を失ってしまいます。

彼女を通じて知り合ったのなら女友達の意見を尊重する

女友達の紹介でその男性と知り合った、という経緯がある場合、「連絡は取らないでほしい」と言われたら、素直に従いましょう。それが女友達への思いやりです。彼女も「心が狭いかも…」と、悩んだ上で思い切ってあなたにお願いしたに違いありません。その気持ちを尊重しましょう。

女友達の意見を尊重しよう

「○○ちゃんが連絡してほしくないなら、やめるよ」と彼女の意見が一番大事という誠意を行動で示しましょう。その場合は「口だけ」ではなく、本当にその約束が守れる自信があるなら「会わない」と宣言し、「会わない理由がない」と思うのなら、正直な気持ちを理由も一緒に丁寧に伝えましょう。もし、彼との友達関係をそれでも続けていきたいなら、女の友情は壊れてしまうことを覚悟する必要があります。

元カレを男性として見てはダメ

元カレと会うことを女友達がOKしてくれたとしても、本心では気分が良いわけがありません。女友達が大切だったら、彼を男性として意識するのはNG!もし男性として彼に興味があってアプローチをしたいなら、彼女に新しい彼氏や好きな人が出来るまで待ち、女友だちにも気持ちを打ち明けましょう。

元カレを擁護する発言はNG

女友達の前では彼女の元彼は悪者!

女友達と元カレとの問題に関して、元カレをフォローするような発言には注意!いくら彼女が悪いとしても「そうだよね。○○君が悪いよね」と、彼女と一緒に彼を悪者にしてください。あなたは彼の意見を聞いていて、言い分も理解できるかもしれません。しかし、彼女の前では彼は悪者で良いのです。それが彼女の失恋のキズを癒すことになります。

もし、あなたが「やっぱり○○君は悪くないと思う」と、彼を擁護する言い方をしてしまうと彼女は、どこにぶつけたら良いのか分からなくなる嫉妬や悲しみで怒りが増大してしまいます。

自分の方が女友達よりも先に「彼女の元カレ」と友人だった場合

この場合は、女友達と彼女の元カレである男友達のトラブルに巻き込まれる形となります。「私の領域は私が決める」と、潔いスタンスでいることが大切かも。

女友達が落ち着くまでは黙っている

「女友達が一番大切」という態度は貫いてください。友人として女友達の元カレとなった彼と連絡を取り合ったり友人として会っている場合は、しばらく秘密にしておきましょう。やましいことはなくても失恋したばかりの女友達の気持ちを逆撫でし刺激が強すぎます。

「秘密にする」という表現よりは「あえてその話題に触れる必要はない」ということです。「たまたま自分の女友達と男友達が出会って、恋をして、その恋が終わった」のです。女友達が「私と別れた男とは会わないで」と言うのは彼女の勝手であり、それを絶対的に受け入れる必要はありません。友人として、それぞれが耳に入れたくないことには触れない、2人のトラブルに首を突っ込まない、など、自分と友人との距離を保っていれば何の問題もないのです。