友達の元カレと付き合うとき“恋愛も友情も壊さない両立テク”

“友人の過去の恋人=自分の彼氏”というのは、今カノ的にかなり気まずい状況。でもアナタにとってどちらも大切な人というのなら、やはり友情も恋愛も大事にすべき!トラブルを防止する6つのポイントをチェック☆

友達の元カレと付き合うとき“恋愛も友情も壊さない両立テク”

友達の元カレが私の今の彼氏!
恋も友情も続く6つのルール

誰を好きになるか、誰と交際するかは個人の自由。でも、運命のイタズラによってそのお相手が“友達の元カレ”となった場合…アナタならどうしますか?

きっと多くの女性が、大好きな恋人も仲良しな女友達との友情も大切にしたいと考えるハズですが、現実はそう甘くはありませんよね。

友達の元カレと恋人になるときのリスク!

  • 友達と険悪になりそう
  • 周りの友達からも何か言われそう
  • 彼氏がどう思っているか不安
  • 「私が悪いのかな…」と被害妄想に陥る

様々なリスクが考えられる中で「それでもやっぱり両方大事!」という場合、どうすればトラブルが起きないのでしょうか?


ここでは友達の元彼と付き合うことになった場合、彼と友達どちらとも仲良くやっていく6つのポイントを紹介します

恋愛と友情の両立は難しいことではありますが、アナタが二人を思いやる気持ちを忘れなければきっと上手く治まるハズですよ

彼氏と女友達と仲良く遊ぶ女性

1.親しい仲ならキチンと交際宣言する

アナタが「やっぱり気まずいから…」と、友達の元恋人と付き合うことになったことを黙ったままだとします。でも、もし彼女がそのことを風のウワサで聞いてしまったら、ややこしくなるのは確実ですよね。

もしその友達と親しい仲で、これからも友人として付き合っていきたいのであれば、嘘は絶対NG!

隠しておくことの方が…

友達に対しては失礼!

後ろめたさもあり「私たち、付き合ってるんだ」とは言いにくい気持ちはわかります。でも、彼女に対し誠実に接することで、友達もそれ以上アナタと元カレを責めることはできないハズ。

「○○は友達だと思ってるから、隠さずに言わなきゃと思ったの」と、ずっと友達でいたいからこその報告であると伝えましょう。きっと彼女も素直に祝福してくれます。

女友達に祝福される女性

2.恋愛相談はしない

『この間彼とケンカしちゃって…』
『カレ、私のこと本当に好きなのかな…』

友達に報告できたあとは、その安心感からつい恋愛相談をしたくなってしまいますが、自分の元彼と友達についての恋愛相談なんて、彼女の神経を逆なでする行為に他ありません。

恋愛相談をすることで?

「私に対する嫌味?」
「自慢されてるの?」
「いくらなんでも無神経過ぎ!」


※友人が不快に思ってしまう可能性大!

また、仮に友人が快く相談に乗ってくれたとして、的確なアドバイスをくれたとします。そのとき「元々付き合っていただけあるなあ」「なんで彼と別れちゃったんだろう」なんて嫉妬に近い複雑な気分になるのはアナタかもしれません。

悩む女性

 お互いがイヤな気持ちにならないためにも、自分からは恋愛相談をしないのがベスト!もちろんノロケ話もイライラさせるだけなので避けるのが賢い考えといえます◎

3.彼氏の前で元カノの話題を出さない

元カノである友達と和解できると気が抜けて『この間○○ちゃん(元カノ)とご飯に行ったんだよ~』と彼氏に話す女性は多いのですが、これも友達の元カレと付き合う上でのタブー行動のひとつ。

特にNGな発言は?

元カノの悪口!

今カノと元カノの仲良しエピソードを聞かされる…というのもなかなか微妙な気分になるものですが、「あの子ってば最悪なんだよ!」「超ムカつくこと言われてさ~」と元カノの悪口を延々と語られるのも正直彼氏はゴメンだと思っています。

極端な話「自分が二人の仲を壊してしまったのかな?なんて自分を責めるキッカケを与えかねません。

彼女とアナタが仲良しでも、彼氏にとっては元カノと今カノなのです。どんな話題であれ、別れた後に元カノの話を今カノから聞くなんて、カレにとっては苦行以外の何物でもないのだと理解してあげましょう。

4.二人に未練があるか詮索しない

彼氏と友達どちらかに未練が残っていないか…今の彼女としては気になって気になって仕方がないことですよね。

でも『元彼(元カノ)のこと、まだ好き?』と、別れたカップルの気持ちを無理に探ろうとしても何もいいことはありません。

詮索しすぎて気まずい雰囲気

お互いの気持ちを詮索するのは?

二人を信頼していないとアピールしているようなもの!

アナタにとって二人は身近な存在。気になればすぐに聞いて気持ちを確かめることはできますが、それは友達も彼氏も信用していない証拠です。

『自分から友達だって言ったクセに私のコト疑っているの?』とトラブルの原因になる場合もあるので、余計な詮索はしないのが無難。

5.自分を思い詰めない

友達の元彼を好きになってしまうと「コレって友達に対する裏切り行為だよね…」と自分を強く責めてしまいがち。

でも、自分を思い詰めすぎては友達との付き合いも気まずくなるどころか、彼氏と一緒にいるのも精神的なストレスとなり、結果的に大切な存在を両方失いかねません。

両方とのつながりを大切にしたいなら?

“私が全て悪いんだ”というマイナスな考え方は止める!

彼は友人の元彼でもありますが、今はアナタの今カレなのです。覚悟を決めて開き直り、自分の幸せを追求しても誰もそれを「ダメ」だと止めることはしませんよ。

愛し合うカップル

6.周囲の女友達にも事情を説明する

意外にも、元カノである女友達や彼氏よりも注意したい人物がいます。それはアナタと元カノとの共通の友達です。

女性は「理不尽なことは許せない!」と弱い人の味方をしたがる生き物。周囲にもキチンと説明をしないと、3人の間では穏便に問題が解決しているのに「元カノから彼氏を略奪した悪女」…なんて勝手で不名誉なイメージを持たれる危険があります

変な噂が広まる前に…

  • 彼女には申し訳ない気持ちがあるけど、付き合うことになった
  • 付き合うことは彼女にも報告済み、その上で友達関係を続けることになった

※穏便に問題が解決したことを報告して!

女性の場合、一人でも敵を作ったら減ってしまう友達の数は一人に収まりません。複数、もしくは友達がほとんどいなくなる…なんてことにもなりかねませんので、誤解が生まれる前に、当事者以外の友人たちにも誠意を持って説明するのがオススメです。

友達と相談する女性

不誠実な対応が命取りに!

友達の元彼と付き合えば、当然ながら様々な問題が出てきます。ときにはその問題がアナタの首を苦しめるかもしれませんが、そこから逃げても必ず後悔し、自分が苦しむだけ。

“女友達とカレが付き合っている最中に誘惑して略奪した”などという裏事情があるワケではない限り、アナタに非はありません。誠実な対応を取りさえすれば、周囲もきっとアナタの気持ちを理解してくれるハズ!

  • 女友達には必ず報告する
  • 彼女に自分の恋の悩みは相談しない
  • 恋人の前で、元カノである彼女の話はしない
  • 両者に未練があるか、余計な詮索はしない
  • 自分が責任を背負い過ぎない
  • 彼女と共通の友人にも誠意ある説明をする

彼氏との今後も友達との友情も長続きさせることができるよう、ご紹介した6つのポイントをしっかり押さえて行動してくださいね