人間関係を改善・すぐに止めたい同性に嫌われる女性の行動

人間関係を改善させるには、同性から嫌われないことも大事です。好かれるために媚びを売る必要はありませんが、嫌われる行動をしないだけでも周りから好かれる人に自然となれるものです。

人間関係を改善・すぐに止めたい同性に嫌われる女性の行動

同性に嫌われない女性になるコツ

職場や学校でも孤立して独りぼっちの存在なんて嫌ですよね。どちらかというと女性は、グループを作ることが多く、中には容姿や仕事のデキへの嫉妬などで、嫌われる女性もいます。

でも、それぞれ個性があり、ヤキモチなど明らかに理不尽な理由で嫌っている人を相手にする必要はなく、本当に信頼できる人たちと仲良くすることが日々ストレスを溜めない秘訣です。

でも、なるべくなら誰にも嫌われずみんなに好かれる女性になりたいものですよね。そこで、人間関係を改善するために『嫌われやすい人の行動』を紹介します。

日常のコミュニケーションの中で、知らず識らずの内に嫌われる行動が出ている人は、意外と周囲の人に嫌われているかもしれません。


「個性」を出すことは、とても素晴らしいことですが、周囲の人への配慮が足りない未熟さが表れている「自分らしさ」は、客観的にみても決して褒められたものではありませんよね。

そこで、同性に嫌われる女性の特徴をチェックし、自分を取り巻く職場や学校での人間関係改善に挑戦してみてくださいね。

同性に嫌われる行動パターン

女性が同性に嫌われる行動って、どんなことがあるのでしょうか?ランキング形式で紹介します。

いままでの自分の行動を振り返りながら、改善策を参考にしてくださいね。出来ることから1つずつ直していくことで、人間関係が劇的に改善するかもしれません。

5位.都合の良いときだけ助けを求める

悩む女子

何かの目標をチームで達成する時や、グループでプロジェクトを進めている時などに、他の人が困っている状況で「面倒に巻き込まれたくないから、見て見ぬ振り」を普段しているのに、自分が困っている時だけ「この仕事、手伝ってくれない?」と、他の人に頼む女性は嫌われる傾向にあります。

もちろん、自分が出来ないことを『任せて!』と、引き受けることで全体の遅れに繋がることになりかねませんが『大変そうだから、手伝うね』と、一緒に進めることは出来るハズ。

自信がないからやらないのではなく、チームの仲間が困っていることを一緒に手伝うことで、その仕事を自分も出来るようになりますので、スキルアップにつなげることがポイントなのです。

当てはまる時の改善策

助けてもらったら感謝とお礼を忘れない
いざって時のために、その人を日頃から褒めておく

4位.人によって態度をコロコロ変える

サングラスをかけている女性

自分より格下だと思っている人には「横柄な態度」をとっているのに、上司や気になっている男性には「媚びる態度」をとっている女性は、同性に嫌われる傾向があります。

特に嫌われやすいのは同期の女性で「相手よりも上に立ちたい」気持ちを上手にコントロールすることが大切です。

人によって態度を変える女性のイメージ

性格の裏表がある女性と思われる

ですが「新入社員を育てるため」などの理由がある時は、仕方がありませんよね。そんな時は『相手に厳しくあたっている理由を、しっかりと説明する』ことがポイントです。

公私混同せずに、立場上厳しくすることが仕方なくても退社後は極力やさしく接するなど、相手の不安やアナタに対しての苦手意識を取り除き、ちょうどいい距離感を作ることでイイ先輩になることが出来るハズです。

当てはまる時の改善策

プライベートでは極力、やさしく接する
後輩に対して、厳しく接する理由を説明する

3位.他人の陰口を言う

陰口をたたく女性

ウマが合わない人など、どうにも好きになれない人っていますよね。その人が居ない時に陰口を言っている人は、嫌われる傾向にあります。

もし、陰口を話した相手がウワサ好きな人だったら、アナタが嫌っている人に陰口を言っていたことが伝わるのも時間の問題。アナタと嫌っている人の関係が悪化する可能性がグンと高まります。

もちろん、人間ですから好きな人や嫌いな人がいるのは当たり前のことですが、自分の中に留めている内は決定的にバレません。なるべくならマイナス感情が出る言葉を口にしないことが対処法ですよ。

また、どうしても人に聞いてもらいたくて仕方がない時は『○○って生意気だけど、仕事は真面目に取り組んでるよね』と、ネガティブな言葉だけど褒め言葉を最後に持ってくることでアナタの印象が悪くなりにくいのです。

当てはまる時の改善策

陰口の最後をポジティブな内容で話す
言いたい陰口は、家の植物やペットに話す

2位.自分の自慢話ばかりする

友達と会話する女性

自分に起こった幸せなことや良かったことって、人に話したくなりますよね。

でも、時には「自慢話」と思われることがあり、相手にネガティブなイメージを持たれることがあります。

すると「自慢ばかりしてくる嫌味な女性」のイメージがアナタにつくので、習慣的にのろけ話や自分の成功話、武勇伝を語っている女性は気を付けてくださいね。

当てはまる時の改善策

時には、自分の不幸な話をする
相手の話を遮ってまで、自分の話を始めない

1位.男性がそばにいると態度が変わる

写メを撮る男女に無理やり入る女性

気になる男性が近くにいると、彼に好かれようと努力しますよね。

でも、その態度が「同性に見られている普段のアナタ」と、まるで違うタイプになっている時は要注意です。

特に、声のトーンや雰囲気を変えている時は、ヒソヒソと噂される原因になりがちですし、自分でも無意識に行っていることが多いのです。

当てはまる時の改善策

彼と2人っきりの時だけ態度を変える
相手の性別で変わる態度やキャラのギャップをなくす

1つずつ直していくことが大切

いつもの自分に当てはまっていることがありましたか?

普段の生活の中で無意識にやっていることもありますので、人間関係改善のためにも嫌われる行動を意識して生活することが大事です。

都合のいい時だけ助けを求める
人によって態度をコロコロ変える
他人の陰口を言う
自分の自慢話ばかり言う
男性がそばにいると態度を変える

など、女性が同性に嫌われやすい行動をしていないか見直し、後輩や同僚、先輩や上司から一目置かれる女性を目指してくださいね。