集中力が上がる曲・みんなが選んだ作業に専念できる楽曲

集中力が上がる曲をアンケートで訊いてみました。定番のクラシックや歌詞の無いインストゥルメンタルをはじめとして、有名な応援ソングやテンションアップする映画音楽など幅広いジャンルの音楽を年代別に紹介します。

集中力が上がる曲・みんなが選んだ作業に専念できる楽曲

年代別に訊いた「集中力が上がる曲」

最近は作業用や勉強用と冠した動画がyoutubeを初めとするサイトに多く投稿されており、集中したい時に聴きたい音楽の需要が高まっていると言えます。そこで今回は、定番の名曲から人気曲を、20代、30代、40代の年代別にアンケートを実施してみました!

人それぞれ集中できる音楽は違いますが、今まで聴いていた楽曲に飽きてきたら、今回紹介する「集中力が上がる曲」を聴いてみてください!

20代が選ぶ「集中力が上がる曲」

音楽を聴く女性

集中力を上げる音楽として定番のクラシックを初めに、応援歌として有名な曲や紅白にも出たアニメソング、J-Rockと幅広いジャンルが挙がりました。

他にもクラシック音楽でおすすめなのが、大変有名なベートーヴェンの『運命』です。印象的な冒頭を聴けば、船を漕いでいても目を覚ますこと請け合いです。

ウィーン古典派音楽

クラッシックを聞いています。モーツァルトやベートーヴェンなど、音楽の授業で習ったクラッシックをiPodに入れて勉強をしている時に聞いています。歌詞がないので、言葉に気を取られず、勉強に集中できます。(女性)

Mr.Children『終わりなき旅』

ミスチルの『終わりなき旅』です。昔から歌詞が好きで聴いており、必ず大事なことがある直前や大切なことの最中には『終わりなき旅』を聴いて集中しています。

中でも“高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな”という歌詞がお気に入りです。(男性)

ZARD『負けないで』

ザードの『負けないで』です。この曲は24時間テレビのマラソンで定番の有名な曲ですが、自分が仕事や勉強から逃げたくなった時によく聞いています。

この曲を聴いていると「もう少しだけ頑張ってみよう」「もう少しだけ粘ってみよう」と前向きな気持ちになります。(男性)

夕日の下空を見上げる男

Linked Horizon『紅蓮の弓矢』

リンホラの『紅蓮の弓矢』です。某アニメのオープニングに使われていた曲で、歌詞はありますがとても集中できます。聴いていて「(課題を)駆逐してやる!」という気分になります(笑)

シングル『自由への進撃』の時も、アルバム『進撃の軌跡』のセリフ入りバージョンも、どちらもかっこよくておすすめです。でも、集中力という点ではセリフが無い方が良いですね。

私は転調・変調の多いプログレが元々好きなので、好きな人には特におすすめです。あと、中二病が完治していない人にも(笑)(女性)

ONE OK ROCK『Heartache』

ワンオクの『Heartache』です。ワンオクとしては珍しく激しくない、ゆっくりとしたメロディで、ボーカルtakaの歌唱力を楽しめる一曲です。

とても落ち着いた声に、聴いているこっちも気持ちが落ち着きますが、ラストに向かうにつれて盛り上がりを増してくので、同じように作業への集中力も高まる、不思議と集中できる歌です。(女性)

音楽を聴きながらパソコンを使う女性

平原綾香『ジュピター』

平原綾香の『ジュピター』です。中学の頃から試験勉強のお供はこの曲でした。低音を聴いていると落ち着き、とても集中できます。

試しに他の曲を聴いてみたら音楽に集中しすぎてしまって全然集中できませんでした。やはり『ジュピター』を聴いていると、自然と頭を研ぎ澄まさせてくれて、英単語や世界史の人物がすっと頭に入ってきました。(女性)

30代が選ぶ「集中力が上がる曲」

映画音楽、テクノ音楽、韓流アイドルなど、アップテンポな曲が中心です。カッコいい曲を聴いてテンションを上げながら、集中して作業に取り組む方が多いでしょう。

他にもオススメな音楽が、Skrillexの激しめクラブミュージック『Right In』や、サム・スミスにしては珍しいハウス系の『Omen』です。高いテンションのまま集中力が持続するでしょう。

『パシフィック・リム(feat. トム・モレロ)』

『Pacific Rim OST Soundtrack』の一曲目『MAIN THEME』です。『パシフィック・リム』という映画の音楽で、戦闘モードになるときに流れる音楽です。

映画を知らなくても曲自体が物凄くカッコいいし、これからやるぞ!という気分になる音楽なので、実際に集中したいとき等にはもってこいです。(男性)

やる気を出す男

BRAHMAN『TONGFARR』

私はロックやパンク系が好きなので、クラシックのような穏やかな音楽じゃなく、比較的激しい曲を聴いて集中力を高めたりします。

ここぞっていう時に聴く曲はBRAHMANというバンドの『TONGFARR』という曲です。この曲は徐々に速くなっていくイントロ部分が集中力を高められると感じています。是非聴いてみてください。(男性)

チャットモンチー『シャングリラ』

チャットモンチーの『シャングリラ』。ドラムのズンチャズンチャの音が凄くいい!勉強も作業も集中できちゃう。

抑揚が激しくないので聞きやすくて、ついついシャングリラと口ずさんでしまうほどですが、私のベスト集中ソング。これでいつも仕事片付けると早いです! (女性)

音楽を聞いて勉強している女性

KRAFTWERKなどジャーマンテクノ

KRAFTWERKなどのジャーマンテクノは一定のリズムが延々と続いており、作業などをする際のBGMにはもってこいです。

また、歌自体も機械的になっているので、良い意味で感情が移らず曲を流していけるので、目の前のことに集中していけます。(男性)

BIGBANG全般

スタミナ切れの時はBIGBANGを聴いてテンションを上げます。テンションが上がると仕事もはかどるので、集中力が復活します。バラード調は眠くなってしまうので、アップテンポでテンションの上がる曲が良いです。(女性)

40代が選ぶ「集中力が上がる曲」

バラードや歌詞の無いインストゥルメンタルが挙がっていますが、今回紹介した中では一番長い25分弱の曲を挙げる方もいます。

他にも映画音楽ならアリス・イン・ワンダーランドの『アリスのテーマ』、ヴィジュアル系バンドcali≠gariの『暗中浪漫』などもおすすめです。

『Going The Distance』

30代の頃から気合いを入れる時にはずっと、映画『ロッキー』の曲を聴いていました。中でも一番集中が高まるのは『Going The Distance』です。曲タイトルの意味は「最後までやり遂げろ」らしいです。

少しだれてきた時や追い込みの時に聴くと、気合いが入って集中力Maxになるのは私だけではないはずです。でも、私は映画見たことがありません…。(女性)

音楽を聞く女性

押尾コータロー『ちいさな輝き』

押尾コータローの『ちいさな輝き』です。明け方、早起きして溜まっていた作業をしていた時、あるテレビ局の放送開始前のフィラー画面と共にこの曲が流れてきました。

10秒ほどしか流れませんでしたが、何だか気持ちが落ち着いて、作業が捗りました。画面には曲名と演奏者も表示されていたので、作業終了後すぐにダウンロード。以来、集中して作業したい時は、『ちいさな輝き』をかけています。(男性)

SMAPのベスト盤

SMAPのベスト盤です。解散してしまいましたが、昔からよく聴いていたSMAPの曲が一番集中できます。

ずっと聴いていても飽きないですし、ジャンルも色々あるので気分が変わっていいですね。時々口ずさんでみたりして、気分よく作業をすることができるので捗ります。(女性)

音楽を聞く女性

Renaissance『Song Of Scheherazade』

ルネサンスのアルバム『シェエラザード夜話』の最後の曲『Song Of Scheherazade』がおすすめです。1曲25分弱と長いので、飛ばしたり、再生ボタンを押したりという集中力が途切れる行動をしなくても済みます。

私はダンスミュージックやハウスミュージックも集中できますが、クラシカルなロックも好きで、このアルバムは特におすすめです。(女性)

X JAPAN『La Venus』

X JAPANの曲のバラードを集中したい時に聴いており、中でも『La Venus』は全て英語なので聴き流せます。私は英語が分からないので名曲だけど歌えないし、曲自体も長いので集中するにはもってこいの曲です。

私は日本語の曲だと口ずさんでしまうので、いつの間にか歌う方に真剣になってしまい、集中しなければいけない方がおろそかになってしまいますが、ラ・ウェヌスならその心配もなく集中できます。(女性)

集中力が上がる曲は見つかった?

今回紹介した音楽の中に、あなたの集中力を上げそうな曲があったでしょうか?集中して勉強や課題に取り組んだ時、重要なのは集中力だけではありません。

集中して勉強や仕事に取り組んだ後は、短期記憶を長期記憶として定着させるために良質な睡眠を心掛けましょう。