スカウトされやすい人・場所・服装チェック

スカウトされやすい人ってどんなタイプ?今は素人でもインスタやyoutubeなどで、世界へ向けて自分の魅力を発信しスカウト担当者にアピールすることも可能ですが、今回は街中でスカウトされるヒントを紹介します。

スカウトされやすい人・場所・服装チェック

スカウトされやすい人・場所・服装って?

現在ではテレビに限らず、存在や魅力を自らアピールできる「インスタグラム」やツイッターなどのSNSを利用してネット上で話題になり、芸能事務所にスカウトされて芸能界入りして活躍する人が増えていると同時に「芸能人やモデルになりたい」と、願う人も増加中です。

個人ブランディングをしてSNSや動画サイトで話題を提供し、芸能関係者から声がかかったり、エンタメ要素が強ければメディアで取り上げられたりしてデビューする人もいますが、それは稀なケースであり、やはり間口は広がったとはいえ芸能界は狭き門なのです。

でも、地道にオーディションを受けたり、レッスン料を支払って芸能事務所に所属してデビューのチャンスを待ったりするよりも「誰かスカウトしてくれないかなぁ…」と、幸運な巡り合いを期待しながら街に繰り出している人も多いと思いますが、何もアピールせずにスカウトされるのは至難の業。

街を歩いていてスカウトされる確率を上げるには、それなりのポイントを押さえたうえで対策を練って行動しなければなりません。

  • スカウトされやすい人
  • スカウトされやすい場所
  • スカウトされやすい年代と日時
  • スカウトされやすい顔・メイク・髪

ここでは、アイドル、女優、モデルになるために芸能界入りを目指している人たちのために、上記の順でスカウトされやすくなる秘訣を紹介します。

スカウトされやすい人

スカウトマンは完成された人には興味がありません。磨けば輝く原石を探し出してスターに育てあげていくのも目的なので、見た目の完成度が高すぎるからといって声を掛けられるとは限りません。スカウト担当者は、ポテンシャルの高さや内側から光る「何か」を求めているからです。

また、すでに存在しているタレントやモデルに似せているだけではオリジナリティに欠けるため、その努力が無駄になることも…。

芸能事務所のスカウトマンは「新しいスター」を誕生させるために、今までになかった個性やインパクトのある「たまご」を探しているのです。

▼素朴な印象の人

草原に座る女性

いかにも「遊んでいます」というような世慣れた感じの人はスカウトされにくく、逆に地方から出てきて原宿あたりでドキドキしながら初めて買い物をしているような「純粋なイメージの人」にスカウトマンは目をつけます。

未来の女優やアイドルを求めているスカウトマンは、スキャンダラスな匂いがしない「清楚なタイプ」に声をかけます。

▼親が同伴している人

未成年の場合は、芸能事務所に所属するにも保護者の承諾が必要です。キチンとしている芸能事務所のスカウト担当者は、親と一緒に歩いている若者に目をつけます。なぜなら、その場で条件などを詳しく説明できますし、親子関係の良し悪しや家庭環境を垣間見ることができるからです。

また、親の顔や体型をから、スカウトした人が「年齢を重ねたときに、どのような姿になるのか」もチェックします。

▼言葉づかいがよい人

言葉遣いが丁寧な女性

いきなり「アイドルになりませんか?」「芸能界に興味ありませんか?」と、ダイレクトにスカウトしてくるケースばかりではありません。遠目で見て、良さそうな雰囲気の人を間近でチェックするためにスカウトマンが道を尋ねるなど、別件を装って声をかけることがあり、その際、正しい日本語で丁寧に受け答えができる人はポイントが高いのです。

なぜなら、厳しい上下関係があって縦横のつながりが重要になる芸能界では、挨拶などの基本的なコミュニケーションで相手に与える印象がとても大切になってくるからです。

なかには、目上の人に「タメ口」で話すことを”売り”にしているタレントもいますが、それは「キャラ」として事務所から承諾を得ているケースがほとんどで、プライベートではきちんと礼儀をわきまえた言葉遣いで対応できたほうが、芸能活動という「仕事」をするうえで有利なことは間違いありません。

▼惹きつけるオーラを放つ人

魅力的な女性

多くの人の中に紛れていても、独特のオーラを発していて「目立ってしまう人」っていますよね。特徴のある声、雰囲気など、他の人にはない「その人だけが持っている独特の魅力が漂う人」です。

内に秘めたる「何か」を持っている人から放たれるオーラをキャッチするために、スカウトマンたちは日夜、目を光らせて新しい逸材を探しています。

スカウトされやすい場所

「東京」「福岡」「大阪」「名古屋」「沖縄」「札幌」「仙台」などの主要都市でも大手芸能事務所のスカウト担当者がスターの原石を探していますが、もっともスカウトマンの出没率が高いのは、やはり、こぞって日本中の若者が訪れる「東京」です。ここでは、エリアを絞って「東京のスカウトされやすい場所」を紹介します。

▼ラフォーレ原宿

ラフォーレ原宿

原宿の代名詞ともいえるファッションビル「ラフォーレ原宿」には、個性溢れるショップが100店舗以上あり、若い女性に人気の「トレンドの発信地」です。新しい流行を求めて集まってくる、オシャレに敏感で可愛い10代女性がスカウトされやすい場所のひとつです。

▼原宿駅

大正時代に建てられたレトロな雰囲気が漂う駅舎で有名な「原宿駅」は、未来のスターを目指す若い男女がスカウトされることを夢見て降りたつ駅でもあります。

信号を渡って坂を下りると、すぐ「竹下通り」に出ます。10代を中心に若いスターの卵たちが全国各地から集まってくる場所なので、スカウト担当者は頻繁に足を運びます。

▼竹下通り

竹下通り

いつでも若者で溢れている原宿の竹下通りは、10代向けのショップが軒を連ねています。アクセサリーやお洒落なファッションアイテムを安くゲットできるエリアとして大人気。

東京近郊からはもちろん、地方から東京へ訪れる若い人が必ず訪れるといっても過言ではない竹下通りは可能性を秘めた原石の宝庫ともいえるスポットなので、常に芸能事務所のスカウトマンが目を光らせています。

▼明治神宮駅前

明治天皇と皇后をお祀りしている神社のある駅で、観光スポットにもなっています。芸能人もよく結婚式を挙げている明治神宮には、多くの外国人観光客も訪れています。東京の雑踏の中とは思えないくらい緑が多くて落ち着いた場所なのですが、意外と頻繁にスカウトマンが出没します。

▼渋谷駅

渋谷駅

人がもっとも多く集まる待ち合わせ場所「ハチ公前」「モアイの像」周辺や、ハリウッド映画にも登場するほど有名な「スクランブル交差点」付近にもスカウトマンがいます。

原宿駅、ラフォーレ原宿、竹下通りなどと同様に、東京のなかでも「全国の若い子が集まる場所」なので、容姿などの条件が整っていればスカウトされやすいのです。

スカウトされやすい年代と日時

スカウトマンが探しているのは、将来性のある10代から20の若者です。日時としては、地方からも多くの人が買い物にやってくる「土曜、日曜、祭日の午後3:00~6:00あたりです。

芸能事務所は日本中にアンテナを伸ばしたいのですが、仕事で地方ロケに行く以外は、なかなか遠征できません。そこで地方から出てきた逸材を掘り当てるために、若者が多く集まる渋谷や原宿に網を張っているのです。

スカウトされやすい服装

顔やスタイルを褒められることが多く自信があったとしても、芸能事務所のスカウトマンの目に留まらなければ意味がありません。ここでは、スカウトされやすい服装の条件をあげていきます。

▼脚が見えるスカート

スカートを履いている女性

パンツルックが絶対にダメという訳ではありませんが、アイドルやモデルの卵を探しているスカウトマンは「足の形」も選抜の重要ポイントとしてチェックしているため、脚が見えるスカート姿のほうがスカウトされる確率が高いということです。

▼制服姿はポイントが高い

清楚でピュアなイメージがするセーラー服やブレザーなど学校の制服も、スカウト担当者に好印象を与える服装のひとつ。

でも、キチンとした身だしなみが好まれる条件なので、だらしなく着崩していると見出されるチャンスを逃してしまいます。なぜなら、芸能界は「イメージ」が成功のカギを握っているので、だらしない雰囲気を醸し出している人はスカウトされにくいのです。高ポイントアイテムの制服は好感を与えるように着るのがベストです。

▼体のラインがわかる服装

アイドルやファッション系のモデルを探しているスカウト担当にとっては、ダボダボの服を着ているとスタイルが良いのか悪いのか判別が難しいためスルーされやすいのです。その点、体にフィットした服を着ていて、且つ、スタイルが良い人はスカウトされる確率がアップします。

▼個性的で目立つ服装

個性的な服装の女性

最近の傾向としては、オリジナリティや個性を求めている芸能事務所も増えていることから、奇抜なファッションの人もスカウトされる確率が高まります。

その時、人気者になっている芸能人の服装を真似ることで注目を浴びることもありますが「似ている」よりも「違う個性・他とは違う個性」を打ち出していて、可能性を感じられる服装がスカウトされやすいスタイルのひとつです。

スカウトされやすい顔・メイク・髪

メイクやヘアスタイルなどの「顔まわりの印象」は、服装と同じくらいスカウトマンがチェックしているポイントです。

▼個性的な顔立ち

エキゾチックな顔の女性

美男美女の黄金比率をクリアする”完璧な顔立ち”でなければならないという訳ではないのです。メディアを通してすぐに覚えてもらいやすい利点がある「インパクトがある顔」や、多くの人に親近感を与えてファンを獲得しやすい「ファニーフェイス」にもスカウトマンは注目します。

▼ナチュラルメイク

スカウト担当者は、日頃から既に活躍しているアイドルや女優やモデルなどと触れ合う機会が多いので、どんなにメイクでごまかしても簡単に素顔を想像することができます。

でも、厚化粧をしている人は、スカウトマンは声をかけづらいタイプ。素肌のキレイな10代や20代がスカウトマンの求めている素材なので、ナチュラルメイクの人が目に留まりやすいのです。

▼落ち着いた色の髪の毛

黒髪の女性

スカウトマンはフレッシュなイメージを求めているので「黒」、または「黒に近い茶色」のきれいなツヤツヤヘアを好みます。シャンプーのCMなどにも対応できる「天使の輪」ができるような髪質が理想。

つまり、加工される前の新鮮な素材、可能性をたくさん秘めたパーツを持っている人を求めているのです。

▼顔がよく見えるヘアスタイル

芸能界に入るためにスカウトされたいのなら、前髪で顔の大半が隠れてしまうようなヘアスタイルは避けましょう。スカウト担当者の目の前を通ったときや、すれ違った瞬間に顔を認識してもらえなければ、一瞬のスカウトチャンスを逃す可能性が高くなります。

スカウトされやすい場所へ行くときは、しっかり顔が見える髪型にすることをおすすめします。

悪質なスカウトマンには気をつけて!

以上、ここまで芸能界にスカウトされるポイントを幾つか紹介してきましたが「スカウトをされた後のこと」も考えておきましょう。念願だったスカウトの声が掛かって舞い上がってしまい、悪質な業者を見抜けずに騙されるケースが多々あるのが現実です。

一応、芸能活動をしているタレントなどが所属している事務所であっても「デビュー前のレッスンに必要な教材の購入費」として法外な金額を請求してきたりと、悪質なスカウトも多いので充分に気をつけてください。

スカウトされたときの注意点を押さえておきましょう。

  • 絶対に、その場で契約しない
  • 芸能活動について説明をよく聞く
  • 必ず名刺をもらう
  • 家族や信頼できる人に相談する
  • 芸能事務所のことを念入りに調べる
  • 名刺にある情報が本物か調べる

いきなり住所や電話番号などの個人情報を聞き出したり、親も同伴していないのに「これから、さっそく事務所まで行こう」と、強引に誘ってくるスカウトマンは信用できません。

また、誰もが知っている有名芸能事務所のスカウト担当を名乗り、名刺にも記載されているからといって「本物とは限らない」ので要注意!パソコンがあれば偽物の名刺なんて簡単に作成できます。だから、名刺は持ち帰って事務所の電話番号を調べ、実際に問い合わせてみるなど、念には念を入れることをおすすめします。

詳しく内容を説明してくれて「興味があるようだったら連絡をください」「ご家族とよく相談してみてください」と言って名刺を渡し、必要以上にしつこく誘わないスカウトマンなら検討してみても良いでしょう。

また、本気で俳優や歌手を目指すのであれば、スカウトを待つばかりでなく、積極的にオーディションに挑戦してみることもお勧めします。場数を踏むことで度胸がつき、自信にもつながります。揺るぎない資質を身につけたうえで「スカウト」というチャンスに恵まれる最高の展開が訪れますように!

上へ戻る