ドライブにおすすめの曲45選!盛り上がる洋楽&邦楽

ドライブにぴったりの曲を探しているのなら、皆がオススメする曲を参考に選曲してみましょう。友達と車で遠出するときや好きな人と車デートをする時など、気分上々でドライブできる洋楽と邦楽をピックアップ!

ドライブにおすすめの曲45選!盛り上がる洋楽&邦楽

ドライブにおすすめの曲

シーズン問わず、車を走らせて爽快なドライブを楽しみたいときに気分が盛り上がる「おすすめの曲」を紹介します。前半は歌詞の内容がわからなくてもメロディで心が弾む洋楽、後半ではサウンドはもちろん、歌詞がダイレクトに気持ち入ってきて感情移入ができる邦楽でまとめています。

誰でも知っているドラマや映画の主題歌や人気アーティストの代表曲、かなり昔にリリースされた往年のヒットソングなど有名な定番曲は、ドライブ中に沈黙が訪れたときの救世主!

家族や友達などグループでのドライブ、片思い中の大好きな人との緊張しながらも胸がときめくドライブ、彼氏、彼女など恋人とのドライブデート中など、車中を盛り上げたいドライブシーンにぴったりな「おすすめの曲」ばかりです。

The Way It Is/ Bruce Hornsby & The Range

切なさを感じるメッセージ性のある社会問題を鋭く突いた歌詞の曲ですが、冒頭、ピアノのみの美しい音色に一瞬で心を掴まれ、25秒くらい経ったところで鼓動のようなドラムビートが刻まれるところからテンションが上がります。1980年代らしいサウンドに懐かしさを感じつつ、現代でもスッと耳に馴染みます。

夕方のドライブ

青空がひろがる晴れた日、しとしと雨が降っている日、ドシャ降りの日、朝、昼、夜、どんなシチュエーションでもドライブ中に聴きたくなる大好きな曲です。

・1986年リリース/収録アルバム「The Way It Is」/ロック

Good Time/Owl City & Carly Rae Jepsen

「Call Me Maybe」のヒットナンバーを持つ女性シンガー、カーリー・レイ・ジェプセンとアメリカの男性ミュージシャン、アダム・ヤングのソロプロジェクト「アウル・シティー」が歌う明るくノリも良い、みんながハッピーな気分になれる曲です。

石川遼さん出演のアサヒ飲料ドライゼロのCMにも使われていて馴染があるので、サビの部分に差し掛かるとテンションが上がります。

ミュージックビデオの冒頭からドライブシーンが続きますが、車に乗りながら聴きたくなるそこからもドライブにぴったりな曲なことが分かりますね。(37歳/女性)

・2012年リリース

テイラー・スウィフト/ 「Shake It Off」

ドライブに本当にお勧めです!とにかくアップテンポな曲で明るくて、晴れの日のドライブに聞くと気分が盛り上がります。

一本道のドライブ

街中ではなく、自然の中の一本道をどこまでも走っているような気持ちにさせてくれます。
ちなみにかなり前、この曲を車内で聞きながら踊っているお巡りさんのノリノリの動画が話題になりました(海外の動画ですが)。
大声で歌い踊るお回りさんが楽しそうでしたし、そうしたい気持ちもわかります。とにかく細かいことは忘れて盛り上がりたい時にぴったりです!30代後半・女性

・2014年リリース/収録アルバム「1989」/第57回グラミー賞で最優秀レコード賞など3部門にノミネートされた、世界中で大ヒットした曲

I’m The One / DJ Khaled ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper & Lil Wayne

複数の有名アーティストがコラボした超贅沢な曲です。ドライブにオススメする理由は、曲のテンポがゆっくりで聴いていてとてもリラックスできる点と、個人的に大好きなジャスティン・ビーバーの声がとても優しくて聴きやすいからです。

程よく低音のリズムが効いているので、いいテンポで運転の集中力もキープできます。長距離ドライブで疲れたときや、仕事帰りにホッとしたいときに聴きます。(21歳/ 女性)

・2017年リリース/ビルボードHOTチャートでは初登場1位を獲得した話題作

are you gonna go my way/レニーグラヴィッツ

自分が生まれる前からある曲ですが、私の世代でもお洒落でクールでカッコいいと感じます。けっこう耳に残るリズムなので、冒頭のギターの音が流れてくると気分がアガッてきます。同世代の友達とドライブしたときにかけたら、数多くのCMやテレビの挿入歌などで使われている曲なので、「あっ!聴いたことある!」と反応されることが多く、みんなでノリノリになれます!(21歳/女性)

・1993年リリース/収録アルバム「自由への疾走」

いとしのレイラ/デレク・アンド・ザ・ドミノス

昔の曲ですが、あの超有名なエリック・クラプトンの在籍したバンドです。疾走間のあるギターとメロディは今も色あせることなく歴史に残る名曲だと思います。前半はカッコいいロックで後半は心地のいいインストになっており、まさにドライブを楽しむのにはうってつけの曲。

自然の中の道と車

十数年前に某自動車メーカーのCMにも起用され、車にのりこみ「海を見に行こうと思った」というセリフの後に「いとしのレイラ」が流れ始める痺れる構成のCMが今でも記憶に残っています。大人のオヤジ世代から若者まで虜にする曲だと思います。(34歳/男性)

・1971年リリース/作詞作曲 エリック・クラプトン/ジム・ゴードン

IT’S MY LIFE/BON JOVI

オススメ理由は、まず、一度聞いたら忘れられないほどインパクトのあるリズム!彼らのアツい気持ちがダイレクトに表現されていて、聴いているものを引き込む歌詞はドライブ中のテンションがあがります。(30代/男性)

・2000年リリース/収録アルバム「クラッシュ」

Troublemaker/olly murs

一番好きな歌なのですが、高校の時、英語の授業でこのオリー・マーズの曲を和訳したことがあり、学生時代の友達はみんな聴き覚えがある曲なので、ドライブ中に流すと最高に盛り上がります。耳に残りやすいメロディーなので、「トラブルメーカー♪」と皆で歌いながら楽しく過ごしています。(21歳/女性)

・2012年リリース/収録アルバム「Right Place Right Time」

Danger Zon/Kenny Loggins

ドライブするバイク

言わずと知れた大ヒット映画「トップガン」の主題歌でケニー・ロジャースが歌う。この歌の聴くと自分がパイロットになったような爽快な気分を味わえます。車というよりは、映画のシーンでトムクルーズが演じる主人公が乗っているバイクのイメージが強いのですが、アクセルを無意識に踏みすぎないように、ドライブ中はハンドル操作など運転には十分注意しましょう。(46歳/男性)

・1986年リリース/収録アルバム「トップガン」

デスパシート/feat.ジャスティン・ビーバー ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー

ラテン系のノリが心地よくて、晴れた日のドライブに最適です。この曲はジャスティン・ビーバーがフューチャリングされているバージョンですが、彼が持っている独特の切ない歌声と、ルイス・フォンシのセクシーな声、ダディ・ヤンキーのノリノリ感がドライブを盛り上げてくれる大好きな曲です。(37歳/女性)

・2017年リリース

Don Omar /Danza Kuduro 

この曲をオススメする理由はなんといってもテンポが良くてノリノリになれる歌だからです。映画「ワイルド・スピード MEGA MAX」の主題歌だったのですが、カーアクションが醍醐味の作品となっているので、そのイメージとリンクするせいか車を運転するときに気分とマッチする曲です。(22歳/男性)

・2010年リリース/収録アルバム「Don Omar Presents: Meet the Orphans」

ワイルドスピード サウンドトラック

オムニバスがオススメです。テンポの良さやノリの良さが伝わる歌が多く、なかでも「ピットブル」の曲は、映画を観ていなくても聞き覚えのあるサウンドなので気分が盛り上がります。(24歳/ 女性)

ワイルド・ソーツ feat./ リアーナ & ブライソン・ティラーDJキャレド

夕暮れにドライブする車

人気あるDJキャレドの大ヒット曲で、かったるそうなリアーナの歌声がとてもセクシーでカッコよくて、ノリがあるのに心が落ち着くスローテンポの曲なので夕暮れ時のドライブに聴いています。この曲が入ったアルバム「Grateful」もドライブにおすすめです!とにかくイケイケノリノリです。(37歳/女性)

・2017年リリース/収録アルバム「Grateful」

R.Y.U.S.E.I/三代目JSoulBrothers

イントロからアップテンポで盛り上がる曲です。晴れた日の青空の下でも夜の夜景を見ながらで1日中どのタイミングでもこの曲が流れるとテンションが上がる曲です。(27歳/女性)

日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞した多くの人が知っている曲なので、グループでドライブするときにかけると盛り上がります。曲調がアップテンポでイントロからテンションが上がるのでオススメです。(26歳/女性)

・2015年リリース/収録アルバム「PLANET SEVEN」

SUMMER TIME LOVE/EXILE

とてもテンポの良い曲なのでノリノリで運転が楽しめるしリズムに乗れます。かっこいい歌声とリズムで気持ち良く走ることができるので自然と体も揺れて、最高のドライブになります。(28歳/女性)

Together/EXILE

柔らかい曲調で穏やかになれる曲なのでリズムに乗ってスピードを出し過ぎることもなく、安心してドライブを楽しめると思います。かっこいいボーカルの歌声を聴いて癒やされながら運転できます。(28歳/女性)

・2007年リリース/収録アルバム「EXILE LOVE」

Driver ’s High/L’Arc~en~Ciel

タイトルからしてドライブ向き!冒頭のエンジン音も最高!アップテンポで縦ノリできるリズムなので、歌いながら車を運転してると気持ち良いです。(35歳/女性)

ドライブするカップル達

すごくテンションが上がる楽曲です!運転していても、助手席に乗って聴いていても明るく楽しい気分になれます。1人でドライブするときも聴くし、みんなでドライブするときにも鉄板のおすすめソングです。(32歳/女性)

エンジンを吹かす音から始まり、加速するときのようなイントロが流れた時点でドライブ気分が上がります。ドライブをして新しい地へ飛び立つといった歌詞の内容も運転するときに聴くにはピッタリ!特にラストのサビでの畳みかけるリズムは爽快です。ドライブ時に毎回聴いています。(30歳/男性)

View/スキマスイッチ

出だしからメロディーも歌詞も格好よくて大好きです。ちょっと弱気になっているときに聴くと元気になれる歌詞と疾走感がしばらく続いた後、自然といい具合に切なくなるメロディになっていく辺りが好きです。

海沿いをドライブする女性

お天気のいい日に車の窓を開けて海沿いの道をドライブするときに聴くと気分が盛り上がり、ずっと走りたくなります。(40歳/女性)

・2004年リリース/収録アルバム「夏雲ノイズ」

突然/フィールド オブ ビュー

CMで青い空をバックに流れていたのが印象的で、ボーカルの浅岡雄也さんの美しい第一声からギュッと心掴まれます。この曲を聴くと「どこかへ行きたい!」「ドライブに行きたい」と痛烈に思い、夜中でも衝動に負けてしまうことがあります。

爽やかな曲なので日中のドライブにもおすすめですが、私は夜明けに海岸線を走りながら聴くと晴れやかな一日が過ごせそうな気分になれるので好きです。(36歳/女性)

・1995年リリース/収録アルバム「FIELD OF VIEW I」

晴れたらいいね/DreamsComeTrue

どんなに雨が降っていても、曇り空でどんよりとした天候でも気持ちを晴れやかにしてくれるテンポのいい曲なので、ドライブ中に何となく気分が乗らないときに聴きます。

・1992年リリース/収録アルバム「The Swinging Star」

星空が映る海/DreamsComeTrue

夜の高速道路と空

ドライブデート中に夜の高速道路を走るときにピッタリのロマンチックな歌なのに、メロディが爽やかなので「いい雰囲気になれる」というよりは、二人でドライブしている幸福感を味わえる曲です。(42歳/男性)

・1989年リリース/収録アルバム「LOVE GOES ON…」

未来予想図シリーズ/ドリームカムトゥルー

1990年代にヒットした長い歴史がある曲ですが、「未来予想図」と「未来予想図ⅱ」は、どちらも何度聴いても飽きません。ドライブでは欠かせない1曲です。聴いていてホッとしますし、同乗者とも一緒に歌えて盛り上がる点もおすすめポイントです。前奏のメロディーと胸がキュンとする歌詞がとても好き!(40代/女性)女

・1991年リリース/収録アルバム「MILLION KISSES」ほか

Traveling/宇多田ヒカル 

2002年の曲なのに、現在でも全く違和感なく聴き入ってしまう歌詞やメロディに脱帽です。「Traveling」は車に乗って好きな人に会いに行くときに聴きたい曲です。タクシーに乗り込んで好きな人とのデートに向かう様子や「アスファルト」や「渋滞」など、車に関するワードが歌詞に入っているので、この曲を聴くとドライブしたくなります。

また、MV映像の記憶が残っているせいか、トンネルを疾走している気分になれるイントロからテンションが上がります。

・2002年リリース/収録アルバム「DEEP RIVER」

ジョイフル/いきものがかり

学生時代の友達と一緒に行くドライブには欠かせない1曲です。当時を思い出して、みんなで声を合わせて歌いながら車を走らせると、「あの頃は若かったな…」と懐かしくなると同時に、また仕事とか恋とか人生とか一生懸命明るく頑張ろうと思えます。(29歳/女性)

・2010年リリース/収録アルバム「いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜」

Summer song /YUI

ドライブする友人達

ドライブにオススメの理由は聴いている人をワクワクさせる曲だからです。夏以外の季節に聴くと夏の訪れが待ち遠しくなるし、夏に聴くと眩しい太陽や青空など爽やかな光景がイメージできるので、彼氏とのドライブデートや友達と車で遠出するときにピッタリの大好きな曲です。(18歳/女性)

やってみよう/WANIMA

三太郎でお馴染みの携帯電話のCMソングだから知っている人が多いので、大人数でドライブするときでも好き嫌い関係なく盛り上がれるおすすめ曲です。イントロから賑やかな曲なので、運転中に眠くなってきた時でも一発でシャキッとします。(26歳/女性)

・2017年リリース

イージューライダー/奥田民生

車に乗ってのんびりドライブをする時によく聴きます。目的もなく、「ただ車を運転する」という機会が少なくなりつつあるのですが、この曲を聴くと車に乗って、ひたすらドライブを楽しむことの大切さや喜びを感じさせてくれます。

また、同乗者がいる場合だと、思わずみんなで歌い出してしまうインパクトがあるのでオススメです。(48歳/会社員)

なんと言ってもドライブをテーマにした楽曲であり、歌詞そのものがドライブから連想されるような内容になので気分が上がります。また、主題歌になっている某旅番組と内容がよくマッチしていて、「ドライブに行きたい!」「旅に行きたい!」と思ったとき、頭の中でこの楽曲が浮かんでくるようになりました。(34歳/男性)

・2003年リリース/収録アルバム「OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS/CD」

ミュージックアワー/ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティの3作目の曲で、数ある作品の中でも人気のある曲のひとつ。お馴染みの軽快なメロディがドライブにぴったりなのでおすすめです。特にサビの部分は思わず口ずさみたくなります。(27歳/女性)

・2000年リリース/収録アルバム「ミュージック・アワー」

GETWILD/TMネットワーク

田舎の道のドライブ

1980年代後半に流行った古い曲ですが、今でも自動車を運転するとき最高にテンションがあがるアップテンポな曲です。また、アニメのシティハンターを知っている人にとっては懐かしく、「アスファルト…♪」で歌詞の始まりなど、共鳴するところがあると思います。(49歳/男性)

・1987年リリース/収録アルバム「TM NETWORK 30th 1984〜 the beginning of the end」

よる☆かぜ/ケツメイシ

おすすめです。イントロから爽やかなリズムで、テンションがあがり、メロディーも軽快。気持ちもリフレッシュされるので、必ず、ドライブ中の音楽リストに入れています。お昼に聴くより、夜のドライブにマッチする感じです。(36歳/女性)

・2001年リリース/収録アルバム「ケツノポリス2」

ドライブ/ケツメイシ

この曲をドライブ中に流していると、向かっている場所に到着するのが待ち遠しくなります。ものすごく大好きな歌です!例えば、ただのドライブをしているだけなのに、この曲を聴いていると、走っている時間やその道が思い出の場所になるような気分を味わえる歌詞にもテンションが上がります。(26歳/男性)

題名にあるように「ドライブ」がテーマで、車の窓から見える風景や運転しているときの気持ちも歌詞に入っているので、歌を聴いていると情景が浮かんできます。ドライブ中に聴くとテンションが上がるし、電車や自宅で聴いていると運転したくなります。(31歳/男性)

・2005年リリース/収録アルバム「ケツノポリス4」

夏の思い出/ケツメイシ

小学生の頃から親とドライブするときに聴いていた曲です。大人になるにつれ歌詞も意識するようになり、以前より好きになりました。夏の歌ですが、それ以外の季節でも天気が良い日のドライブに凄くマッチするので、運転する時に聴く定番ソングです。曲調もメロウでラップ調のテンポの良さなど、窓を開けて風を浴びながら車を走らせると最高です!(22歳・男性)

・2003年リリース/収録アルバム「ケツノポリス3」

超特急/ゆず

天気のいい日のドライブ

リズムがアップテンポでとても歌詞も前向きだから聴いているだけで元気が出るし、落ち込んでいても気持ちが明るくなるので気分転換したくてドライブする時の定番ソングです。楽しくなるメロディなので友達とのドライブにもピッタリだと思います。(29歳/女性)

・2006年リリース/収録アルバム「リボン」

CrazyRendezvous/B’z

特に片思いの状況だったり、失恋して一人でドライブしたい時にお勧めの曲です。好きな女性を車に乗せて想いを伝える内容の歌ですが、最初は多少、強引でも、自宅に戻る頃にはちょっと楽しい二人のドライブに変わるこの歌は男らしさを感じます。

「こうすれば上手くいったかな…」「グイグイ男らしくいけば良かったな…」などと考えながら夜道の高速を走っています。(33歳/男性)

ultra soul/B’z

ポジティブな曲でノリが良いので気分よく運転できます。信号にぶつからない高速道路を走るときに聴くことが多いのですが、いつも快適にドライビングできます。特にこの曲のピークともいえる部分の「ウルトラソウル!」と歌うタイミングで目的地に到着できたら最高です。(56歳/女性)

・2002年リリース/収録アルバム「GREEN」

HOT LIMIT/T.M.Revolution

ノリノリな曲調ですが、速すぎないためドライブ中に一緒に口ずさみやすいです。また、西川貴教さんは音楽以外にも色々な分野で活躍をされているので、友達とドライブしているときに聴くと「そういえばさ…」と別の話題でも盛り上がりやすいです。(25歳/女性)

TMレボリューションは夏のイメージが強いですが、意外とオールシーズンいけます。終始ハイテンションなメロディなので気分が上がります。「そうかい」「オールオッケー」の部分はみんなで息を合わせて歌ったりできるのでドライブが楽しくなります。(25歳/女性)

睡蓮花/湘南乃風

昔から大好きなグループで、友達も旦那も子供も大好きでドライブに行くときは常に湘南乃風がかかっています。中でも「睡蓮花」は夏の訪れを感じさせるパワーが強く、休日に海やイベントに出掛けるときの車中では、みんなで歌って踊って大盛り上がりです。(24歳/女性)

ドライブ中に盛り上がる友達

絶対にドライブするとき流す曲です。有名だから皆で歌えるし、自然と盛り上がる曲だから会話が途切れてシーンとなりそうな空気を変えたいときにピッタリです。特に夏のドライブにはオススメです!(19歳/女性)

まず、ボーカルの声がとても聴きやすく耳に残るし、歌詞が夏を連想させるので海辺のドライブにぴったりの曲です。熱くて意味がとても込められている歌詞とアップテンポな曲調でノリノリになれる。グループでドライブしていて曲に迷ったときにオススメです。(18歳/男性)

・2009年リリース/収録アルバム「湘南乃風〜JOKER〜」

ロコローション/ORANGE RANGE

曲調も耳に残りやすいし、大ヒットした有名な歌なので誰もが知っているし、友達を乗せてドライブするときには外せないナンバーです。アップテンポ過ぎず、ちょうど良く盛り上がれます。夏のドライブで遠出するときには、もってこいだと思います。(22歳/男性)

・2004年リリース/収録アルバム「musiQ」ほか

上海ハニー/ORANGE RANGE

ちょっと古いけど、車を発進させる前にかけると「よし!これからドライブに行くぞ!」とテンションがグングン上がる曲です。太陽がジリジリするくらい照っていて、青空が出ている日に海岸線をドライブするときに聴くとノリノリになれて最高です。(37歳/男性)

・2003年リリース/収録アルバム「1st CONTACT」

フルドライブ/KANA BOON

ギターから始まり、間もなくして加わるパンチの効いたドラムでリズムを刻む、かなりアップテンポの曲で疾走感があり、最初から最後までずっとノリノリでいられる曲です。特にサビの「フルドライブ♪」と連続する部分になると最高潮に気分が盛り上がるので、ドライブにはうってつけの曲です。(28歳/女性)

・2015年リリース/収録アルバム「TIME」/4人組のロックバンド「KANABOON(カナブーン)」のシングル3作目。

シーズン・イン・ザ・サン /TUBE

ドライブする車

TUBEとサザンの曲を夏の定番ソングと言われて育った世代の私にとっては、イントロが流れた瞬間からテンションが上がる曲です。特に海岸線をドライブするときにマッチする曲で、大音量で車を走らせたくなるイメージです。(45歳/男性)

両親が好きな曲で、子供のころに家族でドライブするときに車中で流れていたのですが、世代をこえて支持される最高にかっこいい曲だと思います。この曲を聞きながら、燦々と照らす太陽のもとでシーサイドを走りたくなります。私は梅雨の時期にドライブするときに聴いて、夏を先取りした気分を味わうのが定番です(24歳/男性)

・1989年リリース/収録アルバム「THE SEASON IN THE SUN」ほか/織田哲郎氏が作曲。

君は1000%/1986オメガトライブ

40代以上の人にとって、夏に聴きたくなるアーティストの1グループではないでしょうか。現在も活躍されている前身のメインボーカル杉山清貴さんの美しいハイトーンボイスも好きですが、こちらのカルロス・トシキさんの独特な声もドライブ中に聴いていると爽やかな海風が吹いてくる感覚を味わえます。中でも大ヒットした2曲を挙げてみましたが、アルバムもお勧めです。(44歳/女性)

・1986年リリース/収録アルバム「Navigator」

ジェットコースターロマンス/KinKi Kids

夏に似合う歌ですが、シーズンに関係なく、イントロが流れた瞬間から盛り上がれる曲なので友人とのドライブで掛けることが多いです。最初の笛の音でテンションが上がり、サビが流れた瞬間にペンライトを持ってるかのように手を振ってしまいます。古いですが名曲なのでKinKi Kidsの曲にあまり馴染のない世代の人でも、かなり盛り上がれると思います。(36歳/女性)

・1998年リリース/収録アルバム「B album」ほか/山下達郎氏が作曲

WINDING ROAD/絢香×コブクロ

秋のドライブ

カップルで、もしくは家族や友達同士で歌いやすいのがポイント。歌が得意な人とのドライブだと、さらに盛り上がります。歌詞に出てくる「曲がりくねった道」を走るとき、長距離ドライブの眠気を解消したいときに車内で歌っています。(33歳/女性)

・2007年リリース/収録アルバム「Sing to the Sky」ほか

波乗りジョニー/ 桑田佳祐

「波」という夏らしいワードが散りばめられた曲ですが、オールシーズン心が躍るメロディでドライブに最適な一曲です。桑田サウンドは軽快でノリがよく、誰でも口ずさめるフレーズです。やはりドライブにはアップテンポな音楽で気分も盛り上げて行きたいし、渋滞でも明るくいられます。(39歳/女性)

・2001年リリース/収録アルバム「TOP OF THE POPS」ほか

お気に入りの曲を聴いてドライブ満喫

今回はドライブ中に気分が盛り上がる曲を中心にご紹介しました。限られた季節のイメージが強い曲でも、意外とオールシーズン気持ちにマッチする曲も多いので、「この歌は夏の曲だから」という固定概念を捨てて聴いてみてくださいね。

長距離ドライブ中の眠気覚まし、特に会話することなくBGMに耳を傾けて穏やかにドライブを楽しみたいときなど、それぞれのドライブシーンにぴったりの曲でプレイリストを作りたいときの参考に!