年齢差ゼロ!同い年カップルの特徴&二人の恋が上手くいくコツ

共感することが多く、居心地良く感じることができるのが魅力な同世代のカレ。「オトコってオンナと比べて精神年齢低いし…。」と最初から恋愛対象外として認めては、せっかくの素敵な男性との恋も逃してしまうかも?

年齢差ゼロ!同い年カップルの特徴&二人の恋が上手くいくコツ

やっぱラク!
同い年カップルの特徴と長続きのコツ

世間一般的に言われているのが、『女性は男性よりも精神年齢が高い』ということ。

恋愛において、女性が年上の男性に惹かれることが多いのは、女性が男性に対し、実年齢より精神年齢のつり合いを求めているからです。

最近では有名人の年の差婚が流行っていますよね。親子ほど年齢が離れているカップルが話題になるニュースも、多数見受けられます!


しかし、同い年のカレと付き合うことにも、多くのメリットがあるのです。

その利点は、タメの彼氏と付き合う上でのコツを知ることで、より魅力的なものになります!


今回は、同い年カップルの魅力3つと、同世代カレとの恋が上手くいくポイント2つをご紹介!

「歳上にしか興味ありません!」なんて女子も、同世代カレとの恋も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

同世代カップルの3つの特徴

まずは、気楽なお付き合いができる同い年カップルの特徴3つをチェック!

1.共通点が多い!

同い年のカップルは、経験してきた多くの文化に共通点がたくさんありますよね。

そのため、年齢差のある異性と付き合う時よりも、ジェネレーションギャップを感じることなく、同い年ならではの会話で盛り上がることができます。

好きなものの共通点が多いカップル

世代が一緒だから?

昔流行った話題などで盛り上がれる!

当時流行ったアニメ、ドラマ、流行の遊びや音楽など…。

年下や年上彼だったら通じないかもしれないような内容も、同い年なら知っています。そのため、同世代であることを楽しみ、思い出を大切にするカップルになれるのです

また、同い年カップルは、共通した時間や思い出が多いため、お互いを理解しやすい環境にあります。

年の差が原因で埋まらない壁は多いものですが、同い年カップルなら、最初からその垣根を乗り越えた状態で、お付き合いをすることができます!

2.遠慮せず言いたいことを言い合える!

年上カレには年上に対する遠慮、年下男性にはオトコのプライドを傷つけない配慮など、年齢差があることで相手に気を遣ってしまうことも少なくありません。

年下や年上彼には必要な気遣いも?

同い年なら不必要!

自分の言いたいことを主張し合ってしまうことで、当然ケンカも多くはなりますが、逆にお互い気を遣い過ぎて我慢してしまう恋人関係なんて、居心地も悪く、長続きするとは到底思えませんよね…。

一緒に歳をとっていっても、『タメ』だからこその気軽な関係をずっと築いていられるのも、同い年カップルの大きな魅力です!

3.お互いの友達と仲良くなりやすい!

彼氏との年齢差があると、カレの友人との年齢差も大きくなってしまいがちです。

例えば、『年上カレに「友達に紹介するよ!」なんて言われて、いざ会ってみると年上の人たちに囲まれてドキマギ…。』なんてことも…。

当然、女性側が年上の場合もあり得る話。相手が歳下ばかりで、お互いが気を遣ってしまう場合もあります。

相手が同い年なら?

友人も世代が一緒の可能性大!

お互いの友達を紹介するカップル

相手の男性との年齢差がなければ、カレの友達とも話もかみ合いやすく、価値観の大きな違いもないので、同じ世代の友人ぐるみで気兼ねなくワイワイ楽しく遊べます

付き合っていく上で、人間関係の輪を確実に広げていきたいなら、やはり同い年男子が恋人の有力候補かも?

同い年のカレと上手くいく2つのポイント

ココに気を付ければ、二人の関係はもっと良くなる!対等な関係であるからこそ気を付けたい、同い年カップルの長続きの秘訣2つをピックアップ

1.時にはカレを立ててあげる!

同じ年齢の彼にだって、当然男としてのプライドがあります。そのため、さり気なく彼を立てるようにすることこそ、同い年カップルがうまくいく秘訣!

普段一緒にいる時は、肩を並べるように同じ立ち位置だとしても、彼の友人関係などに紹介されたときなど、公衆の面前では相手を立てるよう意識しましょう。

男性を立てる女性

うまく立てるには?

・楽しそうに話を聞く
・彼&彼の友達を褒めてあげる
・気遣いをする

時には女子側が頼ったり甘えたりと、その場の状況に応じて彼を立ててあげることで好感度もUP

年齢差があっても円満な関係を長く続けていけるカップルになるには、男性への配慮がとても重要なポイントとなります。

2.持ち前の母性で世話を焼いてあげる!

女性は、本来強い母性を持っています。同い年のカレには、その母性を発揮して接するように心掛けましょう。

母性のある女性

『甘えてくるところも好き』と思うことで?

同い年の彼の言動にもイライラしなくなる!

男性は些細なことで負けず嫌いを発揮するもの。そんな幼さを女性が笑って受け止めることで、男性はその大きな心につい甘えてしまいます。

女性の大きな心と男性の幼さの凹凸がガッチリとかみ合えば、年上や年下よりうまくいく同い年カップルにきっとなれるハズ。

タメの彼氏との恋を楽しもう!

同じ時代をお互い経験しているので、共感することが多く、常に対等な立場や友達感覚で話すことができるため、非常に居心地良く感じることができる同い年カップル。

「居心地の良さ」と「共感」は、恋を長続きさせるには必須の要素!そして、これらの魅力をより大きくするためには、彼女側が相手に対し、どう気を配れるかに掛かっています。

「も~子供なんだから…。」と感じてしまうことも多いかもしれませんが、「仕方ないな~!」と優しく母性で包み込んであげるスタンスで、同い年カレとの恋を楽しんでくださいね。