デコルテケアを正しく!5歳若く見られるマッサージ・ケア方法!

首からデコルテの部分は、女性の美しさや年齢を表す大切なパーツですが、ケアを忘れがちな部分でもあります。若々しさや美しさをキープするためにできる、基本的なケア方法を伝授!

デコルテケアを正しく!5歳若く見られるマッサージ・ケア方法!

デコルテをきれいに保って
若々しさをキープ!

女性であれば、誰でも顔のケアには気を使っていると思います。化粧水やクリーム、美容液まで使ってきちんと手入れをしているから、アンチエイジングはバッチリ!

ちょっと待って!それだけで安心して何か忘れてはいませんか?

実は、年齢が出やすい所はケアをしていない首や、鎖骨から胸元にかけてのデコルテ部分。
しっかり手入れ&メイクをしている顔の部分と比べると、余計に「シワやシミ」「黒ずみ」などが目立ってしまうことがあるのです。

美しさと若さをキープするためにも、きちんとケアをしてきれいなデコルテを目指してくださいね!

保湿で潤いのある
しっとりデコルテを作る!

「人間の体は一枚皮でできている」と、言われるように「顔の皮膚から首」「デコルテ」にかけても同じ皮膚がつながっています。ですから顔と同じように、乾燥をすることでシワができたり、肌がくすんだりします。

女性の首筋から胸にかけて

首からデコルテの保湿も、顔と同じように化粧水やクリームを使って、丁寧(ていねい)に行ってください。

顔に使っているのはもったいないなら…

大容量の安い化粧水をドラッグストア等で手に入れてください!


ネック専用クリームというのもありますよ!

※ここで注意!

新しい化粧水やクリームを試す時には必ず「パッチテスト」を行ってください!
肌に合わない場合、荒れや湿疹などトラブルの原因になってしまう可能性があります…!

ケアのタイミングは、顔に化粧水をつける時と一緒!
朝と夜のお手入れで、うるおいのある綺麗な肌を目指してください!

紫外線対策で美白ケア!

顔や腕には日焼け止めをしっかり塗っている人でも、つい忘れがちなのが首から下の部分。

この部分は皮膚が薄くてあまり脂肪がないため、対策をしなくても日焼けしないように思ってしまいますが、化粧している顔と対比されるため、本来の色よりも黒く見えてしまうのです。

帽子、サングラス、ハイネックの女性

外出する際には…

しっかり首からデコルテまで日焼け止めを!


忘れがちな冬場でも紫外線は出ています!

★ファンデーションなどを塗っていないので、特に夏場などは汗で落ちやすくなります。定期的に塗りなおすなどして、しっかり対策をしてください!

エクササイズとマッサージで、シワやたるみを防ぐ!

首やデコルテ部分は、それ自体を動かすことがあまりないので、年を重ねるにつれて筋肉が衰えてきて、シワやたるみを引き起こします。

簡単にできるエクササイズとマッサージで、筋肉を引き上げ、たるみをとることで、デコルテの美しさだけでなく、胸の形まできれいに整えられるようになります。

舌出しエクササイズの方法

  1. 顔を真上に向けて、そのまま舌をまっすぐ上に向ける
  2. 思いっきり舌を突き出した状態で10秒キープ!
  3. ゆっくり舌を戻し、顔を前に向ける
  4. これを5回繰り返す!

★このエクササイズで顔の輪郭と首元をいつまでもシャープに保つことが出来ます!

口角を上げるエクササイズ方法

口角を拡げる運動

  1. 顔は前に向けたまま口を横に広げ「イ」の形を作る
  2. 歯を食いしばって唇を横に広げて首筋に力を入れる
  3. 「イーッ」と息を吐ききったら、顔をゆっくり元に戻す

これを10回1セットで毎晩3セット行ってください!

★このエクササイズは顔の筋肉を鍛えると共に、すてきな笑顔でいることが出来ますよ!

リンパマッサージのやり方

首筋のリンパマッサージ

1)あごの下のくぼみから、フェイスラインに沿って右耳までゆっくり撫で上げていく

2)耳の後ろまで行ったら、鎖骨の中心に向けて撫で下ろす
3)鎖骨の上のくぼみ部分に沿って、肩口まで撫でる。


ここまで終わったら左側も同じように!

★これは「オイルやクリーム」を手につけて行うマッサージです。力を入れすぎないようにゆっくりを意識してください!

毎日続けることで
きれいなデコルテと首元を作ることができます!

「ローマは一日にしてならず」ということわざがあるように、女性のキレイも短期間だけで作ることは難しいのです。

サボればサボった分だけ自分の身に返ってきます!
デコルテの「保湿」「紫外線ケア」「エクササイズとマッサージ」で若々しい首元を作り保ってください。

今からでも続けていれば、友達に憧れられる身体でいることが出来ますよ♪

上へ戻る