ドライフルーツは美容効果大!気軽に続けられるキレイになる方法

健康志向で生野菜や果物を食べている人必見!もしかしたら干し野菜やドライフルーツに変えるだけで美容効果アップにつながるかも?生鮮野菜や生のフルーツと比べて栄養や水分が抜けることがポイントです。

ドライフルーツは美容効果大!気軽に続けられるキレイになる方法

干し野菜とドライフルーツは“美容と健康”にいい!

女性の健康や美容のために、ビタミンや食物繊維を摂ることはとても大切なこと!

女性の中には、朝食にフルーツや生野菜のサラダを中心とした食事をとっている人も多いのでは?

しかし最近では生の果物や野菜をそのまま食べるよりも、太陽の光で水分を飛ばして乾燥させたドライフルーツや干し野菜が美容にいい食べ物といわれています。

わざわざ乾燥させるメリットは?

味が凝縮されて旨みが増えるから!

生野菜のサラダはヘルシーだと思っていても、ドレッシングやチーズ、ハムなどの味の濃いものをプラスして食べていると油分や塩分を多く取ってしまうことに…。折角の健康志向もそれでは台無し!

干した野菜は味付けをしなくてもダシになるほど旨味がたっぷり!スープに入れる、素焼きにしてそのまま食べても十分おいしく食べられます!

ですので、余分な味付けでカロリーオーバーの防止にもなるのです

乾燥させるだけでメリットがたくさん!ドライフルーツと干し野菜のメリットを紹介します!

1.よく噛むから満腹感が得られる

スプーンにすくったドライフルーツ

生のフルーツを食べるのも体にいいこと。でも水分をたっぷり含んでいているから、あまりよく噛まなくても食べられることが問題!

「お腹が満たされたころにはつい食べ過ぎてしまった!」なんて失敗も良くありますよね

反対に、干した野菜やドライフルーツは良く噛んでからでないと飲み込むことができません。

干した野菜やフルーツなら…

よく噛んでからでないと飲み込めない!

満腹感は食べ物をかむことで、脳に刺激が伝わり満腹感を感じるものです。

だから十分な量を摂っていたとしても、早食いをしてしまうと満腹に気づかずに食べ過ぎの原因になってしまいます

ですが、干し野菜やドライフルーツならよく噛まないといけないため、少量でも満腹感が得られるので食べ過ぎ防止にもつながります!

2.生よりも栄養素が凝縮されている

ドライフルーツ

生のフルーツなどと比べてドライフルーツの水分は、1/2から1/3まで減少します。

水分がなくなった分だけ旨味だけでなく栄養素も凝縮されているから、美容に欠かせないビタミン類はもちろんのこと、女性に嬉しい鉄分やおなかをきれいにしてくれる食物繊維が豊富に取ることが可能!

ドライフルーツのメリット

携帯おやつや小腹がすいたときに便利!
少しの量でも必要な栄養素を十分に補給できる

ただし、生のフルーツと同じ量を食べるとカロリーオーバーになるので注意が必要です!

フレッシュフルーツをドライフルーツにしてもカロリーは同じです。乾燥させて水分を抜いた分、ドライフルーツのほうが軽いため同じ100gでも超えてしまうのですね。

3.効率よく栄養を摂取できる

フルーツの80~90%は水分だと言われています。

乾燥させることにより、水分を抜いたドライフルーツは、味が凝縮され美味しくなるだけでなく、栄養成分がほとんど変わらないため、少量で効率よく栄養を摂取することができます!

アプリコットのドライフルーツ

また、ドライフルーツは皮をむかず丸ごと乾燥させているため、栄養価の高い皮の部分も食べることができます。

さらに、皮の色素には抗酸化成分が含まれているので、お肌や髪の健康にも役立ちますよ

4.血行を良くして冷え性対策

生鮮野菜や生のフルーツは水分が多く体を冷やす効果があるから女性の大敵である冷え性を促進してしまう恐れも…。

体が冷えて血行が悪くなると顔色も悪く髪の毛や爪なども傷んでしまいます。また、内蔵の機能にも影響を与えてしまうこともあるから要注意!

女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、一度冷えた体を自力で温めることがなかなかできません

夏でも冷房の中で過ごすことの多い都市の生活なら、体を温めてくれる干し野菜やドライフルーツを多く摂取して美容や健康の維持をはかることがオススメ!

5.食物繊維はそのまま!

ドライフルーツの魅力といえば、食物繊維が豊富なこと!

食物繊維には2種類あり、効果は以下の通りです。

 水溶性の食物繊維

コレステロールの上昇を抑制する働きを持つ!

 不溶性の食物繊維

便秘解消や整腸作用を持つ!


ドライフルーツには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらもバランスよく含まれていますよ♪

お手軽!自家製干し野菜の作り方!

干し野菜

干し野菜というと田舎のおばあちゃんが作っているというイメージ…。でも都会のマンションの部屋の中でも簡単にドライベジタブルが作れるのです!

干し野菜の作り方

  • 野菜を水でよく洗う
  • 水分をよく切って一口サイズにカット
  • ザルに重ならないように並べる
  • 日光の当たる場所に放置

朝のうちにベランダや窓際に吊るしておくだけで夕飯に使える干し野菜ができあがり!

天気や季節、干す時間によって野菜の乾燥状態が変わってくるので「おいしい!」と思える時間を探すことも楽しみのひとつですよね♪

オススメ果物

最近では、さまざまな種類のドライフルーツが販売されていますが、実は種類によって期待できる効果が異なるのです。

マンゴー

マンゴーのドライフルーツ

ドライマンゴーには…、

  • 肌の健康を維持する効果を持つ「ビタミンA」
  • 美肌や免疫力を高める効果を持つ「ビタミンC」
  • 抗酸化作用を持つ「β-カロテン」
  • 貧血予防に欠かせない「鉄」
  • 便秘解消効果のある「食物繊維」

が含まれていると言われています。

どれも、女性にとっては嬉しい栄養素ですし、おやつとして積極的に取り入れることで気軽に摂取できますね。

プルーン

プルーン

体を若く健康に保つ働きを手助けするドライプルーンには「フェノール」と呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれているため、アンチエイジング効果が期待できます。

また、鉄分やビタミンB群が豊富に含まれているため、貧血気味の女性にもオススメする果物です。

バナナ

バナナのドライフルーツ

足がむくみやすい女性にイチ押しするドライフルーツがバナナです。

ドライバナナには、摂り過ぎた塩分を水分と一緒に尿として体外へ排出する働きを持つ「カリウム」が豊富に含まれているため、むくみの解消や予防の効果が期待できますよ♪

オススメレシピ

手軽に食生活に取り入れることができる食べ物ですが、中には苦手な人もいますよね。

そこで、美味しく食べられるドライフルーツを使った超簡単レシピを紹介します!

ヨーグルト漬け

ドライフルーツのヨーグルト漬け

ヨーグルトの水分をドライフルーツが吸うことで、プルプルとしたフルーツに戻り、ヨーグルトはコクが増す超簡単ヨーグルト漬けです。


 用意するもの

  • プレーンヨーグルト
  • フレッシュなら食べられるドライフルーツ

 作り方

  1. ドライフルーツとヨーグルトを混ぜ合わせる
  2. そのまま冷蔵庫で1晩寝かせる

カッサータ風アイス

ドライフルーツを入れたイタリアのお菓子「カッサータ」風のアイスです。

 用意するもの

  • バニラアイス                            200g
  • プレーンヨーグルト                  100g
  • お好みのドライフルーツ           60~70g
  • 砂糖                                          小さじ1

 作り方

  1. ドライフルーツに砂糖をまぶしておく
  2. ボウルにバニラアイスを入れて柔らかくなるまで混ぜる
  3. やわらかくなったらヨーグルトを投入する
  4. 3.を冷凍庫に入れ30分ほど冷やす
  5. 4.にドライフルーツを加えて混ぜ合わせたら冷凍庫で冷やす

保存もできる万能な食べ物!

フレッシュな野菜や果物を乾燥させることにより、日持ちさせることもできるのでマルチに活躍できる食べ物です!

その歴史はとても古く、紀元前6,000年にまでさかのぼると言われています。

食べられる期間が限られている貴重なフルーツを長期保存するために生まれた食品なのですね。

昔からの知恵は身体にいいものが多いですし、ぜひとも食生活の習慣として取り入れてくださいね♪