スーパーフードまとめ・綺麗と健康ゲットできる栄養ギュッ

今、注目のスーパーフードとは一体何だろう…?と、気になって調べてみたものの沢山あり、何が良いもので、どのように食べるのか?いまいちピンときませんよね。美容と健康にいい食材と効率よく摂る方法を紹介!

スーパーフードまとめ・綺麗と健康ゲットできる栄養ギュッ

美容と健康にいいスーパーフード

いまや大ブームとなっているスーパーフードは、体にいい栄養素が通常の食物に比べて豊富に含まれていることで、少し食べるだけでたっぷりの栄養を摂ることができます。

美容、健康にいいことから注目を集めているスーパーフードですが、どのような効果があり、どのような食べ方、どこで売っているのかピンと来ない人も多いのでは?

では、メジャーなスーパーフードの効果、入手方法、摂取方法を紹介します。

キヌア

キヌア

アンデス山脈周辺が原産でインカ帝国時代から主食として食べられていた植物が「キアヌ」です。主食だったことや、一見したところソバの実のように見えることから「穀物」だと思っている人も多いのですが、厳密には「ホウレンソウの仲間」です。

白米に比べて2倍以上のたんぱく質と、質の良い脂、ビタミン類やミネラルも豊富でダイエット中の女性にも嬉しいスーパーフードとして人気です。

どこで手に入る?

今は日本でも育てているところが増えてきて、健康食品を扱っている店や産地直売の店などでも見かけるようになりました。デパートや大型スーパーなどの健康食品やダイエットコーナーで手に入りやすい。

どうやって食べる?

ゴマのような小さい粒のキヌアは茹でると2倍に膨らむため、白米の代わりにそのまま食べたり混ぜご飯にしたり、ドレッシングで和えてサラダに加えて食べるのが手軽でオススメ。カロリー自体は少し白米よりもありますが炊くときに膨らみ容量が増えるので、白米と同じ量を食べてもカロリーは抑えられます。

アマランサス

アマランサス

南米が原産の植物でヒユ科のきれいな花の種子が「アマランサス」です。キヌアと同様、穀物のように主食として食べられてきた歴史があり、白米に比べると鉄分やマグネシウムといったミネラルなどが非常に高い割合で含まれています。貧血に悩む女性の強い味方といえるでしょう。

どこで手に入る?

美容や健康にこだわる人たちの間で「アマランサス」の知名度もアップしてきたため、大きめのスーパーや健康食品店やデパート等で大抵は手に入ります。輸入食品の店などでは置いてある確率が高いです。インターネットでも購入できます。

どうやって食べる?

キヌアと同じように白米に混ぜてそのまま炊くのが一番ポピュラーな食べ方です。味にはこれといった特徴はありませんが、粒が小さくゴマのようなので、そのままご飯にふりかけたり、ホットケーキやパンなどに入れるとプチプチした食感を楽しめます。

アロニア

アロニア

「脂肪燃焼効果が期待できる」と評判になり、美しいスタイルを目指す女性に人気のあるスーパーフルーツが「アロニア」です。ブルーベリーやラズベリーなどの仲間。原産は北米の寒い地域で、アロニアに含まれるポリフェノールの「アントシアニン」の抗酸化作用があると注目を集めているスーパーフード。

どこで手に入る?

サプリメント、ジュース、ジャムとして販売されているアロニアは、北海道や岩手の盛岡などでも生産されています。その近辺では生の果実も手に入るかも知れません。デパートや健康食品店で購入できない場合は、インターネット通販が確実でしょう。

どうやって食べる?

アロニアは、市販のサプリメントやジュースを「飲む」摂取方法が主です。もちろんブルーベリーなどと同様に、フルーツとしてそのまま食べることもできます。生産地の近くの人はチャンスがあるかも?

アロエベラ

アロエベラ

アフリカやアラブが原産と言われており、500種類以上あるといわれている「アロエ」の中でも「アロエベラ」は肉厚でサイズも大きいのが特徴。

なんとエジプトのミイラの棺の中に記述されているのが発見され、遥か昔から食されていたと考えられています。ビタミンやミネラルやアミノ酸がたっぷり含まれ、デトックス効果、消化器の働きを助ける効能が期待できるスーパーフード。

どこで手に入る?

アロエベラはアロエの一種なので、自宅で簡単に栽培できます。その他、アロエベラジュースとして加工されているものがありますが、スーパー等で見かけることはあまりありません。インターネットで購入するのがもっとも確実です。

どうやって食べる?

アロエベラの固い皮を剥くと「ジェル」と呼ばれるプルプルした果肉があります。ジェルを生で食べるのが一般的ですが、アロエ独特の苦みが気になる人は砂糖やハチミツにつけたり、シロップで煮込んでジャムにすれば食べやすくなります。ヨーグルトに混ぜたり、パンに塗って食べる方法もあります。

ブロッコリースーパースプラウト

ブロッコリースーパースプラウト

「スプラウト」とは発芽したばかりの新芽のことで、「ブロッコリーの新芽」がブロッコリースプラウトです。

ブロッコリースプラウトも十分栄養は豊富なのですが、「ブロッコリースーパースプラウト」は、各栄養素の値の高さに加え、解毒酵素や抗酸化酵素を生成するのを助ける働きがあるとされる「スルフォラファン」が、通常ブロッコリーの約20倍も含まれていることからスーパーフードとして注目されています。

どこで手に入る?

一般的なスーパーでは、あまり売っていません。デパート、百貨店、超大型スーパー等の野菜売り場で購入するか、生産してメーカーから直接購入するのが確実な方法です。

どうやって食べる?

カイワレ大根やもやしのような見た目です。含まれている酵素は熱に弱いため、シンプルに生でそのままサラダとして食べましょう。抗酸化作用が3日程度続くとされていますので、健康的な体のためには1週間に1~2パックくらい食べるのが理想的です。

クロレラ

クロレラのケーキ

藻の種類のひとつが「クロレラ」です。鉄分、葉酸、ビタミン、葉緑素がたっぷり含まれ、野菜が不足しがちな生活を送っている人にとっては必要な栄養素を補ってくれる嬉しい食品です。免疫力を高め、健康な体をづくる効果が評判の長年愛されるスーパーフード。

どこで手に入る?

「クロレラ」といえば、テレビの通販番組などでよく見られる「緑色の粒状サプリメント」が一般的ですが、他にもクロレラエキスやパウダー状のクロレラがあります。ドラッグストアや通販での購入が一般的。

どうやって食べる?

粒状のサプリメントは水で飲みますが、パウダー状のクロレラは味や見た目を楽しみながら摂取することができます。抹茶に似た濃い風味が特徴なので、スムージーやジュースに加えて飲んだり、パンやお菓子の生地に混ぜて焼くとキレイな抹茶風の緑色に仕上がります。

ノニ(Noni)

ノニ

東南アジアからオセアニア地方が原産の低木で、熱帯、亜熱帯地方を中心に自生しています。ポリネシアに住む人々からは「ハーブの女王」と呼ばれ、実は美容や健康に良いスーパーフルーツとして古来から愛用されてきました。

酵素や何種類もの必須アミノ酸、ビタミン、抗酸化作用や解毒作業があるといわれている成分「イリドイド」が含まれています。

どこで手に入る?

木の実の状態のノニを直接手に入れるのは難しいですが、サプリメントやジュース、濃縮エキス製品等であれば、ドラッグストアや健康食品店などでも気軽に購入できます。以前から人気のあるスーパーフルーツです。健康食品の店や通販などでよく売られています。

どうやって食べる?

「ノニ」独特の風味が苦手な人もいますが、飲みやすく加工したノニジュースもあります。濃縮ノニジュースをカレーライスに加えたり、パン生地に混ぜて焼いても美味しいですよ。

ゴールデンベリー

ゴールデンベリー

名前の通り、金色に輝く果実ゴールデンベリーは「ほおずき」の一種。日本で馴染みのある「ほおずき」とは違い、原産地の南米では栄養価の高い食べ物として日常的に食されてきました。

豊富に含まれたビタミンの中にはポリフェノールの一種「ビタミンP」、体脂肪の増加を防ぎ、コレステロールを下げる効果があるとされる「イノシトール」など、若さを保ちたい人にとって嬉しい栄養素を含むスーパーフードとして人気。

どこで手に入る?

ゴールデンベリーは希少な高級食材で生産数が少なく、一般的なスーパーや小売店などで購入するのは難しいのですが、ドライフルーツであればインターネット通販で手に入れられます。自宅で栽培することも可能です。

どうやって食べる?

数あるスーパーフードの中でも入手困難な「生のゴールデンベリー」は、そのまま食べたり、ジャムに加工して食べるのが一般的。

比較的、手に入りやすい甘酸っぱいドライフルーツ状のゴールデンベリーは、ナッツと一緒にヨーグルトやサラダに加えて食べるのに適しています。

ザクロ

ザクロ

ザクロは女性の美しさと健康を助けてくれる成分が多く含まれています。ザクロの種にはビタミンやカリウム、女性ホルモンを活性化すると言われているエストロゲンなどの栄養素をバランスよく得ることができるのです。昔のペルシャが原産で、日本ではそのまま食べられる品種の栽培が少なかったのですが、スーパーフードとして女性の間でブームになりました。

どこで手に入る?

生のザクロはアメリカやスペインなどから輸入してくるものがほとんどで、青果店や大手デパートの果物売り場などで販売されています。また、ドライフルーツは健康食品店、パウダーはインターネットで購入することができます。

どうやって食べる?

一般的に生のザクロは果肉と種をそのまま食べたり、スムージーにして飲みます。ドライフルーツ状のザクロは、おやつ感覚でおいしく食べられます。また、パウダー状のザクロはヨーグルトやジュースに混ぜて飲めるので、携帯・保存用として便利ですね。

食事と一緒にバランス良く摂り入れる

スーパーフードには素晴らしい栄養がたっぷり詰まっています。スーパーフードを摂る目的は、第一に「体を健康にして美しさを保つこと」です。

スーパーフードを取り入れたらパーフェクトになる訳ではなく、規則正しい生活習慣を送ってバランスの良い食事を心がけることとで、初めて効果は目に見えるものになります。

まずは身近なところで手に入るスーパーフードを、少しずつ自分のペースで初めてみてはいかがでしょうか?