足痩せコーデ術・ゴツい太い脚もスッキリ目立たなくなる

足痩せしてみえるコーディネート術を紹介します。ダイエットやマッサージをして、実際に脚をスリムにするのは大変ですが、服選びやファッションアテイムの合わせ方で太い脚をスッキリ見せることは可能です!

足痩せコーデ術・ゴツい太い脚もスッキリ目立たなくなる

太い脚をスッキリ見せる足痩せコーデ術

脚を細くするには時間と労力が掛かりますが、洋服の選び方や着こなし方を工夫すれば「実際よりも細く見える」「太く見えない」ようにすることは可能です。太い足をカバーするトップスやボトムスの形、素材、色、その他のファッションアイテムを上手に取り入れた「足痩せコーデ術」をチェックしてみましょう。

太い足に悩みを抱えている女性から「身長・服のサイズ・コンプレックス」と共に、皆さんが実践している「足痩せコーディネート術」も教えてもらいましたので参考に!

濃い色パンツでYラインをつくる

レギパンや細身のパンツを履いて、オーバーシャツやチュニックやモリ袖などボリュームのあるトップスを着用して目線を上半身に集めることによって、太い足を思った以上に細くみせる効果がある足痩せコーデ術です。

太腿など贅肉がついて太くなっている足をすっきり見せるパンツコーデの成功ポイントは、黒やネイビーなど濃い色を選ぶこと。白や淡いパステルカラーのパンツを履くと「肉」を拾ってしまい、さらに膨張効果のダブルパンチで、どうしても太い足が目立ちます。特に太ももにコンプレックスがある場合は、濃い色パンツをおすすめします。

しかし、ブラックは全体的にコーデが重く暑苦しい印象になってしまうので、白をはじめとする明るい色のトップスとも相性のよい濃いネイビーを用いて爽やかさをキープするコーデ術も試してみてくださいね。

ネイビーのパンツと白のトップでコーデした女性

・162cm
・Mサイズ
・骨太がっしり体型

上半身はゆったりめのチュニックなど、お尻が隠れるトップスがメインになるので、下半身はスッキリ見せるため視覚的に引き締まって見える黒のパンツを合わせるのが基本的な着痩せコーデです。

下半身がどっしりしていても何となくスマートに見える足首が出る丈のパンツを選ぶのがポイントです。(36歳/女性)

太い部分が隠れるロングスカートを履く

ふくらはぎの太さがコンプレックスの場合は、キレイに見せながら上手に欠点を隠す足痩せコーデ術がおすすめです。

ロングスカートは「ふくらはぎ隠し」の代表アイテムですが、身長の低い人が足首までスッポリ隠してしまうと野暮ったい印象になってしまうので、素材やデザイン選びを工夫して鏡で全体のバランスをチェックしながら垢抜けたコーディネートを目指しましょう。

ロングスカートを履いた女性

・165cm
・Mサイズ
・筋肉質の足が太い

膝丈スカートとスキニージーンズを履くと、ふくらはぎの太さが目立つのでロングスカートで隠しています。
また、風が吹いてスカートがめくれて足が見えるのを防ぐために、タイトなデザインを選び、上の服もコンパクトにまとめて小さ目の帽子を合わせると縦長効果で目線が上にいくので足の太さをごまかせます。(46歳/女性)

細い部分を強調する

ぜい肉が多くて太ももがムッチリしていたり、筋肉がつきすぎて逞しくなっているなど、「太ももが太い」のに、ふくらはぎや足首がほっそりしているタイプの人に適している足痩せコーデ術です。

「細い部分を出すこと」がスッキリ見せる成功ポイント!サブリナやクロップドなど足首が見える丈のパンツやスカートに、肌色、または、靴下やタイツやストッキングと同系色でヒールのある靴を合わせると脚長効果も得られます。

・158cm
・Mサイズ
・ふくらはぎが太い

太ももとふくらはぎの割には細い足首が目立つように、サブリナ丈のパンツを履くと痩せて見られます。色や柄が華やかなデザインのトップスに持ってきて視線を上げることも気をつけています。(29歳/女性)

・158cm
・Mサイズ
・脚が太い

太い足を細く見せる着瘦せコーデ術は、足首の一番細いところに裾がくる丈のパンツを履くことです。細い部分に目線を集めて、太い部分を視覚的に誤魔化す効果があります。(21歳/女性)

座って電話をする女性

・162cm
・13号サイズ
・下半身が太い

上半身とのバランスがとれないほど、太い下半身デブの体型をカバーするために7分丈くらいのレギンスに7cm以上のパンプスを合わせて縦長ラインを作っています。でも、ヒールが細すぎると脚の太さを余計に目立つので、適度な太さのあるヒールを選ぶようにしています。(35歳/女性)

ぜい肉を拾わない素材を選ぶ

太ももが太くて、さらに、プヨプヨしているタイプの場合は、風にあたると肌にフィットして身体にまとわりやすい薄手のレーヨン素材や光沢のあるシルクなどではなく、しっかりハリがあるポンチやリネンなどの素材やデニムなどがおすすめです。

・150cm
・Mサイズ
・太ももが太い

着痩せコーデのポイントは「隠すところは隠して、出すところは出す」ことです。パンツはアンクル丈やクロップド丈を選び、細い足首を出してメリハリをつけます。
スカートは体型を拾わない、デニム生地など固めの素材を選びます。(30歳/女性)

クロップド丈のパンツを履いた女性

太もも部分に余裕があるパンツを選ぶ

腰回りから太ももにかけてはゆったりしていて、裾にむかって自然に絞られていくシルエットが特徴のジョガーパンツやタック入りで太もも部分にドレープが生まれるパンツは、太い足をカバーする強い味方です。

ほぼ「タイツ」にように体にフィットして体型がモロに出てしまうスキニーやレギンスとは、スカートやロングTシャツでお尻が隠れる丈のトップスに合わせるアイテムとしては優秀ですが、短めのトップスでコーデしたい場合は「ジョガーパンツ」など、太腿がゆったりしたアイテムが大活躍します。

ジョガーパンツを履いた女性

・158cm
・Lサイズ
・異常に太い太もも

「ワイドパンツを履くと余計太く見える」と指摘され、クロップド丈のジョガーパンツを着用するようになってから、体型は変わらないのに「少し痩せた?」と言われることが増えました。

休日のお出かけにはデニム素材、通勤にはドレープ素材など、シーンに合わせて素材も選べるので、足が太い悩みは消えませんがコーデの幅や楽しみが倍増しました。(26歳/女性)

オーバーサイズのトップスで太腿など気になる部分を「隠すこと」も足痩せコーデの成功ポイントのひとつですが、思い切って「出すこと」もスッキリ感を演出する秘訣なのです。

しかし、生地が体にフィットし過ぎると「ぜい肉や太さが目立ってしまう」ので、程よく「ふんわりしたシルエット」のアイテムを選んで上手にコンプレックスをカバーしましょう。

脚の太さをカバーするワイドパンツを履く

ガウチョやスカンツをはじめとする「ワイドパンツ」は、素材やデザインよっては「スカート」にも見えるファッションアイテムです。現在では、ハイウエスト、チノ、ドレープ、ジーンズなど、お洒落さんには堪らないラインナップが豊富に揃っています。

ガウチョパンツを履いた女性

また、足の太い人にとっては「足痩せコーデの救世主」ともいえる存在で、実際に太い足にコンプレックスを感じている女性たちも愛用しているアイテムです。

しかし、体型はカバーしたいものの全体的にボリュームがあるアイテムなので、おしゃれ上級者じゃないとコーディネートが難しいワイドパンツ。ぴったり目のトップスを合わせるのが、スッキリした印象に仕上げるポイントです。

足が太い悩みを服装で解消している女性たちから寄せられた体験談も参考に「できるだけ太い足をすっきりキレイに見せる足痩せワイドパンツコーデ術」をマスターしましょう。

・162cm
・Mサイズ
・骨太がっしり体型

太ももの前側「大腿四頭筋」が発達していて、同じ身長体重の人よりも太めに見えてしまうことがコンプレックスです。

パンツのサイズはジャストより「ややゆったりめ」を選ぶとスッキリ見えます。ボトムの広がったシルエットが強調されると野暮ったくなるので、ジャストサイズ、または「ややゆったりめ」のトップスを合わせて、縦ラインを強調する着痩せコーデが基本です。(34歳/女性)

ワイドパンツを履いた女性

・157cm
・13号
・太ももが太い

ワイドパンツでコンプレックスの太腿を隠し、ぴったりサイズのトップスを合わせると足長に見え、全体的にスリムな印象になる効果があります。
私が愛用していて着痩せ効果を実感しているのは、黒の無地とストライプのワイドパンツです。(30歳/女性)

・154cm
・Sサイズ
・足全体が太い

ふくらはぎだけじゃなく、膝上にお肉が乗っているほど全体的に太いので、脚を見せるのがとにかく嫌でスカートは履きません。
でも、細身のパンツは足の形が目立って太いのがバレるので、スラっと着こなせる太めのパンツで上手く隠し、細身のトップスを合わせると実際よりも痩せて見えるのでおすすめです。(30歳/女性)

ワイドパンツを履いた女性

・164センチ
・Lサイズ
・太ももの前面が盛り上がっている

足の太さを目立たせないようにワイドパンツを履いた時は、なるべくトップスは身体にフィットするアイテムを合わせて上下共にダボダボにならない着こなしを心掛けています。

ドレープ素材で淡い色のパンツは歩いているときに肉を拾いやすいのですが、ハイウエストタイプで濃紺や黒など濃い色は目立ちにくいのでオススメです。(40歳/女性)

・155㎝
・7号
・やせ形だけどモモが太い

痩せてはいるのですが、運動していたため太ももがガッチリしているのが悩みでワイドパンツを愛用しています。

着痩せ効果をアップさせるためにサッシュベルトをして目線を上に集め足長に見えるように工夫していますが、太ももに目がいかないお気に入りコーデです。(26歳/女性)

・167cm
・Mサイズ
・太ももが逞しい

高い身長を活かして、縦長ラインになるようにコーディネートします。ストンと落ちる柔らかい素材のワイドパンツを選んで脚の太さをカバーしています。
下半身の印象を和らげるために、短い丈のトップスを合わせたり、裾をインにしてウエストを強調した着痩せコーデをしています。(26歳/女性)

太い部分によってコーデ術は変わる

「足が太い」といっても、脚には「太もも」「ふくらはぎ」「足首」と代表的な部位の他にも、「足首は細いけど、運動で鍛えたヒラメ筋が発達していてふくらはぎの中央から上の部分が太い」「大腿四頭筋が発達していて太もも全体が硬くて太い」「内転筋が緩み、太ももがブヨブヨしていて締まりがない」など、足が太いことへの「悩みの種類」には違いがあります。

また、「筋肉質の足」「たるみが目立つ足」など、ぜい肉や筋肉の付き方によって適した素材や欠点を目立たせるNG素材があるので、自分のタイプを把握したうえでベストな足痩せコーデ術を試してくださいね。