可愛い髪の毛の結び方・かわいい魅力100倍アップする髪型

可愛い髪の毛の結び方は簡単にできます。編み込みやねじりなど、ディテールに女性らしいニュアンスを追加することで、別人のようなイメージを与えることができますよ。時代のトレンドに合わせたアレンジも可能!

可愛い髪の毛の結び方・かわいい魅力100倍アップする髪型

可愛い髪の毛の結び方・簡単かわいいスタイル4パターン

いつも同じ髪型で飽きている人、手先が不器用でセルフでヘアアレンジすることを諦めている人でも、意外と簡単にできてしまう「可愛い髪の毛の結び方」を4パターン紹介します。

普通の三つ編みよりスタイリッシュでカワイイ、ワンランク上のお洒落で可愛い髪型に仕上がる「フィッシュボーン」、女性らしい魅力を引き立たせるアクセントが可愛らしい「リボンヘア」と、大人っぽく仕上げる「大人かわいいリボンアレンジ」、手が込んでいるようで実はとっても簡単にできる「ねじねじヘアアレンジ」と、お団子(シニョン)アレンジを加えた上品スタイルなど、「可愛い髪の毛の結び方・保存版」です。

可愛い髪の毛の結び方/フィッシュボーン

簡単ヘアアレンジ「フィッシュボーンのやり方」

編み込んだ毛束が魚の骨のカタチに似ていることから「フィッシュボーン」と呼ばれるヘアアレンジは、可愛い髪の結び方の定番スタイル。単純な三つ編みとは違って、編み込みのやり方が複雑で難しそうに見えませんか?

でも、フィッシュボーンの作り方はとっても簡単不器用な人でも簡単に可愛い髪の毛の結び方が実現できる「フィッシュボーン」は、編み込んだ毛を引きだす量や毛先のまとめ方を工夫するだけで、複数パターンの可愛い表情を引き出すことができます。では、「フィッシュボーンスタイルの作り方」と「アレンジ方法」を紹介します。

フィッシュボーンやり方・編み込みよりも簡単

◆ 用意する物 ◆
ヘアワックス
アメリカピン
Uピン
ヘアスプレー

1. 手のひらに薄くのばしたヘアワックスを髪の毛全体に馴染ませる(毛先と顔まわりは少しだけ多めにワックスをつけておくと、髪のまとまりが良くなります)

2. 髪を片側に寄せ集めます。この時、トップに分け目をつくって下側から髪を持ってくるのではなく、上から分け目を隠すように髪の毛をサイドに集めてくるとトップに立体感が出て、仕上がりのオシャレ度がアップします。

3. 耳の高さの位置でサイドに集めた髪を2等分(AとB)します。

耳の高さの位置で髪をサイドに2等分する

4. AとBに分けた毛束から、一番外側の髪(A’とB’)を幅5mm~1cmで、つまんで、それぞれ反対の束へ合流させてください。この流れを毛先まで繰り返すだけで可愛いフィッシュボーンが完成します。

AからA’をひとつまみ

BからB’をひとつまみ


フィッシュボーンを綺麗に仕上げるコツ

左右どちらかの毛束(A’・B’)を反対側(A・B)へ持っていく順番「A’ B」または「B’ A」は、編み終わるまで同じにする

A’をBに合流

B’をAに合流


これをひたすら繰り返します。


毛先まで編み込んでいくと髪の毛の量が減ってくるので、最後は三つ編みでまとめても構いません。毛先はゴムで結んでください。

フィッシュボーン/可愛い結び方アレンジ

フィッシュボーンが完成したら、編み目から髪の毛を一箇所ずつ指でつまんで引き出すと、ふんわりとした柔らかい雰囲気のスタイルに仕上げることができます。

フィッシュボーンの仕上げ

フィッシュボーンを可愛く仕上げるコツ

指で引きだす髪の量は少な目がカワイイ
髪を引きだす前に、スプレータイプのワックスを吹きかけておくと崩れにくくなり、形がキレイに整いやすい

型崩れを防ぐために、仕上げにハードタイプのスプレーを髪の毛全体にかけて、毛のたるみが気になる箇所はピンで留めて補修します。

フィッシュボーン/さらにキュートな結び方アレンジ方法

単純な三つ編みヘアよりも表情豊かなフィッシュボーンは、そのままの状態でも存在感たっぷりなヘアスタイルなのですが、さらに可愛らしさを追求できるヘアアレンジ方法があるんですよ。しかも、やり方も超簡単

フィッシュボーンのアレンジ

完成したフィッシュボーンをクルッと丸めて毛先を隠し、落ちてこないように髪の根元部分へ2~3本のピンでしっかり留めます。ヘアアクセサリーを着けて根元を飾れば「可愛いフィッシュボーンお団子ヘア」が出来あがり

可愛いヘアスタイル完成

可愛い髪の毛の結び方/可愛いリボンヘア

大人かわいいリボンヘア♪「リボンヘアアレンジのやり方」

大人っぽい上品さと遊び心が共存した大人可愛い髪の結び方「リボンヘア」を紹介します。髪の毛をサッとリボン型に結ぶだけで、簡単にキュートでオシャレに仕上がる「リボンヘア」は、仕事帰りに飲み会やパーティーへ参加するときに大活躍するヘアスタイルです。

仕事のために地味に一本に束ねたヘアスタイルで過ごしていても、ほんの少し簡単なアレンジを加えるだけで見違えるほど華やかなイメージになる可愛い髪の毛の結び方なので試してみて下さいね。

正面とサイドで印象が変わる・リボンヘアの作り方

◆ 用意する物 ◆
ヘアワックス
アメリカピン
Uピン(細めの毛ピンが理想)
小さいゴム×3個
ダッカールクリップ
ヘアスプレー

1. 髪を片側に寄せて1本結びにします。この時、ゴムを根元で括(くく)るのではなく、少し緩めの位置で結んで、おくことがリボンヘアを上手に作るポイントです。

リボンを作る髪を一本結び

2. 結んだ毛束全体にワックスを少し多めにつけて、毛束を3つに分けます。3本に分けたうち、中央の1本は他の半分位の量にして下さい。

3つの束に分ける

3. 左右どちらかの毛束1本で、横に向けたお団子を作るようにしてゴムで結びます。「お団子がリボンの大きさ」「残った毛先がタレの長さ」になるのでサイズ調節して結んで下さい。

半分リボン

4. 反対側の毛束も同じように結んで、横向きのお団子を作ります。左右対称の大きさになるように作るとリボンの形がより美しくなります。

だいぶリボン

5. 最初に結んだ1つ結びの後頭部側に、親指と人差し指で穴を開けて中央の毛束を通します。

穴を準備

6. 髪の長さによって何回か繰り返し中央の毛束を穴に通して、最後に毛先を1つ結びしている髪を結んでいるゴムに通します。この際に、後側から少しキツメに毛先をキュッと引っ張っておいたほうが綺麗に仕上がります。髪がほどけないか心配な場合は、裏側にピンで留めて下さい。リボン中央部分の髪の広がり具合なども、この工程で直しておきましょう。

リボンの結び目を作る

7. これでリボンの形は出来上がります。しかし、まだリボンが横に飛び出した状態なので、ここから綺麗な形に仕上げていきます。リボン中央部分を持って後側へ折りたたみ、裏側から後頭部へピンで留めます。

リボンヘア完成

8. 次に、奥のリボン(画像では右側)の輪に指を通して、形を整えながら後頭部に張り付けてリボンの輪の内側からピンで留めます。

正面から見てもキレイ

頭にびたっとつける

9. 手前のリボンも正面から頭に張りついて見えるように、リボンの輪の内側からピンで留めれば「リボンヘア」の完成です

飛び出してくる毛は髪の流れに合わせてスプレーを吹きかけ、軽く手で撫でつけて下さい。それでも撥ねるようであればUピンや毛ピンなどで固定して下さい。初めのうちは後ろでリボンの形を整える工程が大変だと思いますが、それさえクリアできれば崩れにくくなるので何度から練習してみて下さいね。

サイドの髪を編み込みアレンジすれば、もっと可愛い髪の結び方になりますよ

可愛い髪の毛の結び方/大人かわいいリボンヘア

パーティにオススメです

髪型はファッションと同じくらい全体の印象を大きく左右するので、結婚式や合コンなど華やかなパーティに参加する際は、気合を入れたいところです。「大人可愛いバージョン」のリボンヘアアレンジは、後ろ姿を含め、360度どこからみても美しい無敵のパーティヘア

ゴージャスなのに可愛い髪の結び方はとっても簡単!サイドの髪の毛をねじねじして立体的な動きを加えるだけでゴOK。ロングヘアなら髪全体や毛先をアイロンやホットカーラーで巻き髪にして少しウェーブを作っておくと女性らしさが一段とアップします。

◆ 用意する物 ◆
ヘアピン
ブラシ
ヘアスプレー
ヘアワックス
ホットカラー(髪を巻く場合)

1. 髪全体、または毛先をヘアアイロンやホットカーラーで巻く

髪全体を巻く

2. サイドの髪をとる

サイドの毛束をとる

3. 内側に捻じって後方へ持っていく(一人でアレンジする場合は、捻じった毛束をクリップで固定しておく)

サイドの髪を内側にねじりながら後ろへ持っていく

4. 反対側のサイドの髪も同じように捻じって後方へ持って行き、二つの毛束を合わせる

反対側の髪も同じようにねじる

5. 捻じった2本の毛束を「一回結び」にする

2本の毛束を後ろでしばる

6. もう一回縛って「玉結び」にする

2本の毛束をもう一回縛って玉結びにする

7. 「しばり目の下の見えない部分(画像で指を指しているところ)」をピンで留めて固定する(左右1本ずつピンで留めると、髪型が安定して崩れにくくなる)

玉結びの下あたり両サイドを見えないようにピンで固定する

これで「大人可愛いリボンヘア」が出来上がり!

仕上げは髪の縛り目にワックスを塗ったり、スプレーを吹きかけて毛の遊びを落ち着かせ綺麗に整えます。 カールを長持ちさせるために巻いた髪にもふんわりとスプレーをかけておきましょう。

ワックスで髪の結び目を整える

とても簡単にゴージャスなパーティーヘアスタイルになりました

可愛い髪の毛の結び方/ねじりヘア

ねじねじするだけ!「ねじりヘアアレンジのやり方」

海外セレブにも大人気のスタイル「ねじりヘア」は、意外と簡単にできちゃいます。同じ一本結びでもサイドの髪などに捻じりを1本加えるだけで、こなれたお洒落上級者に見える「ねじりヘア」は、気合いを入れたいデートやパーティーシーンではもちろん、オフィスでも通用する可愛い髪型なのでチャレンジしてみてくださいね。

オシャレで可愛いねじりヘア・やり方

◆ 用意する物 ◆
ヘアワックス
アメリカピン
Uピン
小さく細めのゴム
ダッカールクリップ
ヘアスプレー

1. ストレートヘアで作っても全く問題はないのですが、今回は巻髪アレンジを加えます。顎下位の位置から適当にコテで巻きます。

コテやホットカーラーなどを使って髪を巻くときは、油分補給を目的としたヘアオイルや洗い流さないタイプのトリートメントを使用するとカタチが付きにくく、更に持ちが悪くなりやすいので、コテ(アイロン)用スタイリング剤(クセづけ目的)の使用をおすすめします。

コテで巻く

2. 今回は、ねじねじを片側2本ずつ作ります。フェイスライン6~10cmの髪をクリップで留めて残して、それ以外の髪の毛は襟足あたりの位置で1本結びにします。トップに高さを出したい場合は、根本をつまんで引き出すか逆毛を立てて下さい 。(画像の髪は少しだけ逆毛を立てています)

ねじりヘア準備

3. 少量のヘアワックスを手のひら全体に薄くのばして、クリップで留めて残している髪に馴染ませます。コテで巻いている部分には付けないで下さい。

4. 左右に残している髪を、それぞれ「前後2等分」にします。後方の毛束から捻じっていくので、その際、前方の毛束はダッカールクリップなどで留めておくと作業しやすくなります。

がんばってねじねじ

ねじりヘアとシニョンを横から


5. 後方の毛束からトップより少し下の位置の髪の毛を1cm位、つまんで外側に1回捻じります。更に、同じ毛束から髪の毛を1cmほどつまんで1回捻じり、最初に捻じった毛束に絡ませます。この工程を、ゴムの結び目が隠れる位置まで繰り返します。

6. 一つ結びにしているゴムを捻じった毛束で隠すように、結び目の上を通らせて、結び目の下にピンで留めます。

7. 前方の毛束も同じようにゴムの結び目まで捻じって留めれば完成です!

簡単可愛い髪型「ねじりヘアアレンジ」完成

華やかさと女性らしい柔らかさを出したいときは、フィッシュボーンの仕上げと同じように、捻じった毛の部分を少しだけ指でつまんで引き出してボリューミーにして下さい。今回は、後ろの位置で作る「ねじりヘア」を紹介しましたが、サイドや少し高い位置で結ぶなど、応用の仕方によって雰囲気が大きく変わるので、多種のヘアアレンジを楽しむことができますよ

ねじりヘア・もっと素敵になるシニョンアレンジ術

ねじりヘアをシニヨンにアレンジ

1. ねじりヘアを仕上げたら、髪をしっとり落ち着かせるために一つ結びをしている毛束全体に軽くワックスをつけます。

毛束全体を毛先から内側へクルクルと結び目まで巻いて(たたむイメージで行なうとやりやすい)、左右からピンで留めればドレスアップした洋装や和装にも似合う、上品なシニヨンヘアが完成します

左右の毛をピンで留めた後、根本から下へ向かって広がるように(逆扇型)形を整えて下さい。シニョンの大きさは、一番端の髪をUピンで留めれば調整可能。

仕上げにハードタイプのスプレーも忘れずかけておいて下さいね。

バリエーションが広がる可愛い髪の毛の結び方

「フィッシュボーン」「リボンヘア」「ねじりヘア」は基本さえ覚えてしまえば、結ぶ位置や束のボリュームを変えるなど応用がきくので、ヘアメイクのおしゃれの幅もアップします。結び目の位置を低くして上品にまとめたり、つまみ出す毛束の量を増やしてエアリーな外国人風の雰囲気にしてみるなど、理想とする仕上がりのイメージに合せてアレンジを楽しんで下さいね

上へ戻る