手タレに負けない美白ハンドケア!乾燥・しみ・シワも解消

潤いだけを気にしがちなハンドケア。一年中、降り注ぐ紫外線から手を守っていますか?
手タレも行っている手のお手入れ方法に、美白ケアも取りいれてもっと美しい手になりましょう!

手タレに負けない美白ハンドケア!乾燥・しみ・シワも解消

透きとおるような白く美しい手をつくる

手タレのように美しい手になるためには、乾燥を防ぐことが大切。

しかし、見落としていませんか?美白はハンドケアに差をつけます。手が潤っていても紫外線によるシミやシワが増えたら大変!無防備な手をUVケアと保湿ケアで守りましょう。

保水と紫外線カットをハンドケアにプラスする

顔の肌とおなじように、肌の潤いチャージには「保水」することが肝心です。

  • 美白効果のある化粧水
  • ハンドクリーム
  • UVクリーム

この順番で、まず化粧水でたっぷり保湿ケアをします。その後に、ハンドクリームを塗って水分の蒸発をふせぎましょう。

化粧水はアルブチンなど、美白成分が配合されたものが効果的。プチプラだけど成分が濃い大人気コスメなら、気軽にたっぷり使えますね。UVカット効果のある外出用の手袋もつかえば、しみやしわ防止効果が更にアップ!

乾燥から肌を守り美しい手を保つアイテム

乾燥対策には「潤いスプレー」が大活躍します。

作り方はとっても簡単で「化粧水と精製水1:1で混ぜて」携帯スプレーに入れるだけ。

うるおいスプレー

外出先でもシュシュッとスプレーをすれば乾燥知らずの潤いハンドが手に入り、顔や首、頭皮にも使えますよ!

3分で美しい手になれる!クイックケアの方法

  1. 手の甲にティッシュを一枚のせる
  2. その上に「潤いスプレー」を吹きかける
  3. ビニール手袋(なければビニール袋でもOK)を着ける
  4. 手首の部分をゴムでとめる
  5. 3分経ったら手袋を外してティッシュを取る
  6. 時間を置かずにハンドクリームを塗る

家事をしながらハンドケアを続けるコツ

「ながらケア」は楽チンですが、長続きさせるのは結構大変ですね。「続けられる環境」を作ることが、美しい手になるハンドケアを習慣づけるコツ!

キッチンのすぐ取り出せる場所に、以下のハンドケア用品を置いておきましょう。食器洗いを始める前に「潤い化粧水」をシュッとして、クリームを塗り、手袋をサッとつけます。

  • 潤いスプレー
  • ハンドクリーム
  • ハンドケア用のゴム手袋

「化粧水→クリーム」の手順が面倒な人は?

  1. オリーブオイルを手に塗る
  2. ケア用の手袋を装着
  3. 食器洗い用の手袋を装着

 この3つだけでもOK!

PCのキーボードを叩いたり、バッグを持ったりなど、生活の中で知らずに酷使してしまう「手」。外ではむき出しの状態になることが多く、紫外線もたくさん浴びるのでケアを怠ると、あっという間にカサカサになり、シミの原因を蓄えてしまいます。

「潤い&美白」のダブルハンドケアで、手タレに負けない美しい白い手になって下さいね。

上へ戻る