マスキングテープ活用術・簡単おしゃれ可愛いアイデア集

意外と活用し切れていない女子が多いマステ。集めたくなる気持ちはわかりますが、せっかくの便利グッズは使わなきゃもったいない!定番テクから目からウロコな使い方まで、マステの魅力を活かした活用術を紹介!

マスキングテープ活用術・簡単おしゃれ可愛いアイデア集

マスキングテープ活用アイデア

可愛いデザインの多いマスキングテープ。「見た目が可愛くてつい買ってしまったけれど、使い方がよく分からない…。」なんて女子も少なくありませんよね。

せっかく便利なアイテムを手に入れたのですから、使わなければもったいない!

 粘着力が弱いためキレイに剥がせる
 手でちぎって使える
 紙なので文字が書きやすい

メリットいっぱいのマステは、シールや付箋、ラベルなど活用できる幅が広いのです。

今回は、マスキングテープを可愛く活用する7つのアイデア術をご紹介!

集めているだけじゃもったいないマスキングテープ。この機会に大活躍させてあげましょう

マスキングテープ

1.ビニール傘のデコレーションに!

あまりに似ているため、パッと見ただけではどれが自分のものか分からないのがビニール傘

「傘立てに入れてみたはいいけれど、どれが自分のものか分からなくなって困ってしまった…。」なんて経験がある方も多いハズ。

見分けがつきにくいビニール傘を、マスキングテープを使ってデコレーションしてみましょう。

ビニール傘のデコレーションは?

盗難防止にもなる!

マスキングテープを巻いたビニール傘

傘の柄の部分にマスキングテープをグルグルと貼りつけると、傘立てに入れておいてもひと目で自分のものだと分かりますよね。

 また、傘を開いてビニール部分をデコレーションすれば、一気に華やかで可愛い傘に大変身!雨の日が一気に楽しくなります

2.PCにペタペタ!

シンプルで飽きのこないデザインになっているものが多いパソコン。でも、気分を変えるために簡単にデザインを変えることができたら嬉しいですよね。

パソコンのデコり方!

キーボードに貼り付けるだけ!

マスキングテープを貼り付けたキーボード

幅がピッタリなものを選んで、キーボードボタンに貼ってみましょう。全部に貼るのではなく、スペースボタンやEnterキーなど、大きめの部分に貼るだけでもキュート

 ただし、中には色移りしてしまう粗悪なものがあるので、家電をデコレーションするときには色移りしないものを選んでくださいね。

3.コンセントのタグに使う!

携帯電話やスマートフォン、ポータブル音楽プレイヤーにデジカメなどのコンセントやUSBケーブル…。

あんまり多く繋ぎ過ぎると、どのケーブルが何のケーブルなのかわからなくなることも多いですよね。

USBケーブルやコンセントが増えてしまった場合には、マスキングテープでタグを作ると便利です。

方法は?

1.ケーブルをはさむようにマステを貼り合わせる
2. マスキングテープに端末名などを書く

マスキングテープを付けたコンセント

たったこれだけ。これでもうどのケーブルなのか迷うことがなくなり、コンセントを抜くときの時間の手間が省けます。

 マスキングテープの端をリボン状にカットすると、見た目にもオシャレに仕上がりますよ

4.爪に貼ってネイルアートに活用!

複雑な柄をセルフネイルで楽しむのは、器用な人じゃないとなかなか難しいもの。

でも、マスキングテープを活用することで、初心者でも可愛く簡単にネイルアートができちゃいます

マステネイルの方法!

1.爪にマスキングテープを貼っていく
2.眉毛用のはさみで余分な部分を切り落とす
3.仕上げにトップコートを塗って完成!

綺麗に仕上げるコツはシワができないよう、強めにこすりながら空気を抜くこと。

ネイルカラーをたくさん揃えるよりも経済的で、失敗することもナシ。マスキングテープを揃えれば、個性的なキャラネイルなども気軽に楽しめます。

 また、そのマステの柄を活用するのはもちろん、フレンチネイルやツートンカラーのネイルとして使ってしまうのもオススメ。

5.キッチングッズにペタリ!

カラフルなマスキングテープは、台所でも超使える主婦の味方です。

例えば?

・ビンのふたに貼って開けた日付を記入!
・爪楊枝の持ち手につけて可愛いピックに!
・紙コップにくるっと貼ってデコレーション!

マスキングテープを張り付けたジャムの瓶

ジャムのびんなどに貼れば、消費期限の管理を簡単にできちゃいます。蓋だけではなく、本体に貼ればインテリアとしても活用できそう

 ただ、マスキングテープは水に弱いので、マステでで凝ったキッチングッズを水回りに置くのは避けるのがベストです。

6.ピン代わりに活用する

簡単に貼ることができて、キレイにはがせるのがマステのいいところ。ポスターやお気に入りの写真を固定するのにも使えます。

ポイントは?

穴をあけたくない壁にもOK!

テープを額縁に見立てて、自分のお気に入りの写真を貼って、統一感のある部屋を作ってもいいですね。

また、手軽に部屋の模様替えができるのも魅力!

 壁に貼ってアートな部屋作りをしたり、友人や家族の誕生日パーティーなどに、お祝いの言葉をマステで伝えたり…。ウォールシールを貼るよりオリジナリティが出ます

7.スマホカバーを手作りする!

機種にもよりますが、「ネットでもお店でも探してるけど、自分が心から気に入るスマホカバーに巡り合えない…。なんて方も珍しくありませんよね。

そんなときは、思い切ってマスキングテープでスマホカバーを手作りしちゃうのはいかが?

用意するものは?

・使いたいマステ
・プラスチック製の透明スマホケース
・紙
・えんぴつ
・カッター
・ハサミ

マステスマホカバーの作り方!

1.自分の好みで紙にマスキングテープを貼る
2.スマホケースを紙に載せ、えんぴつで外をなぞる
3.ハサミで切り、カメラ部分などはカッターで切る
4.カバーの裏面に紙をはめて完成!

まっすぐ貼ったり、あえて斜めに張ってみたり。マステの貼り方によっても、仕上がりの雰囲気がガラリと変わります。

 ワンポイントとして、マステ紙にシールをちょこんと貼るとアクセントになりますよ。

「集めるだけ」はもう卒業!マステは活用しましょう

「もっと可愛くできないかな~」
「コレ地味なデザインだな~」

そう感じたときこそが、マスキングテープの活躍の場!あなたのアイデア次第で、活用法は無限大に広がります。

最近では布・グリッター・サテン地など、素材も豊富に販売されています。自分のお気に入りのマステを最大限に活用して、身の回りを可愛く明るくしちゃいましょう

上へ戻る