つまらない男の薄っぺらい特徴・彼氏にしたら後悔する

将来のビジョンを描かないで日々楽しければ良いと努力をしない男性は、イザという大事な場面で逃げ出してしまう可能性大!「自分はどうなりたいのか?」と、ちょっと意地悪な質問を彼に投げかけてみましょう!

つまらない男の薄っぺらい特徴・彼氏にしたら後悔する

見せかけだけじゃNG!つまらない男を見極めよ

好みのタイプだと思っていても、男性のあり得ない言動に気持ちが一気に冷めてしまうことってありますよね。見せかけだけで中身がスッカラカンの「つまらない男」と、恋人として付き合ったり、結婚相手に選んだら苦労します。

ここでいう「つまらない」とは、シャイで奥手な性格が影響して無口だったり会話が苦手で「場を盛り上げることが不得意」な人や、物静かで大人しいタイプの男性”などのことを指しているのではありません。もっと、内面の奥深くのダメンズ度にスポットを「つまらない男の特徴」をピックアップしています。

日ごろの行動や態度や発言などをチェックして、外ヅラの良さに騙されないで下さいね。以下、「つまらない男の特徴」に該当する男は、どんなにイケメンでも彼氏としては微妙でございます。

1.自分のことしか考えず空気が読めない

協力しあってグループで何かを成し遂げようとするときに「それはさぁ~」「俺だったらさぁ~」と、口を挟んできては偉そうに説教や文句を並べるものの、具体的に行動することがなく、面倒なことは他の人にやらせて「良いとこ取りをする」のが得意技。

良い結果を残すために陰で努力した人の功績を称えることもなく、『俺のアイデアって最高だよね』『俺の指示が的確だったからね』などと、誰にも信頼されず慕われてもいないのに自画自賛しているイタいヤツ。

自信満々な男

女性の意見

皆、あなたの発言にシラケてますよ…。

2.社会的常識がなくエラそうな態度をとる

  • 歩きタバコをする
  • 平気でゴミをポイ捨てする
  • 自分で処分するのが面倒臭いからとアパートの隣人のポストにDMを放り込む

など、社会的な常識に欠けた男。

どんなに仕事がデキて、外では着飾りステキに振る舞っていても中身が無さそうで興ざめですよね。


また、公共の場で店員さんなどに『アンタどんだけ偉いの?』と、ドン引きするほど横柄な態度で人に接するのは、肝っ玉の小っちゃい「つまんない小物男(こものおとこ)」である証拠。

女性の意見

自分を大きく見せたいの?完全に失敗してますよ!

3.時間やお金にルーズで約束を守らない

『必ず返すから!頼む!お金貸して』と土下座する勢いで約束しておきながら返さない。デートの待ち合わせをしても時間にルーズで10分以上待たされるのは当りまえ。

『1000円だけ、いや、300円でも良いから…』と、少額のお金を借りるクセのある人は、必ず催促する金額をエスカレートさせていきます。

そして、何にお金を遣っているかといえば…、パチンコなどのギャンブルや飲み代など、つまんないことへの出費がメイン。とてもじゃないけど堅実な生活をしているとは思えないライフスタイルなのです。

ギャンブルをする男


こういった”だらしない男”に捕まると「スッキリ別れられない」という最悪の状況に陥ることも…。この手のオトコはまず返済をしません。

だから、彼に貸したお金の額が大きくなるほど完全に返済してもらうまで時間を要するということ。そして、恋愛感情はすっかり冷めているのに『返して』『もう少し待って』などと面倒なやり取りを続ける羽目になります。

女性の意見

社会人から300円貸してって言われても…。

借金癖があり、返済意識が乏しく、さらに時間にもルーズということは『自分さえ良ければ相手が迷惑したり困っても関係ない』という典型的な自己中。

本人によっぽどの意識変革がなければ生涯変わることは期待できません。

4.浮気をする!しらばっくれる!逆ギレする!

結婚しているしていないにかかわらず、カップルにとって浮気自体が非難されるべき行為ですが「浮気をした」という事実以上に彼女の気持ちを冷めさせるのが「バレたあとの男の態度」。

動かぬ証拠を突きつけられて完全にバレているのに、逆ギレしたりシラばっくれたり『相手が誘ってきたから仕方ないだろ』などと、浮気相手の女性に責任転嫁する卑怯なオトコは間違いなく「つまんない男」です。

女性の意見

女のせいにするなんて、小っちゃいオトコ!

『せめて男らしく認めて謝ってくれたら、少しは気持ちを落ち着けて別れられるのに…』と、情けなくなっちゃいますね。

5.他人に時間とお金をかけることを嫌がる!

日頃からお世話になっている人や贈り物を戴いた人にでさえ、自分の時間と手間をかけることを嫌がって『買いに行くのが面倒くさい』『もったいない』『節約しなきゃ』と、出し惜しむオトコは正真正銘のケチな男。

『彼は堅実なのね…』と良いほうへ捉えて、このタイプと恋人関係から結婚して夫婦になると「お付き合い」に関して悩むことになります。


ご近所の人、友人、仕事関係の人や親戚などから御中元やお土産などを戴いてもケチケチ男は「お返しをしよう」という意識が全くないので、奥さんは気苦労が絶えません。

ケチな旦那に文句を言われるので生活費から支払うことが出来ず、奥さんが自分のヘソクリを切り崩してコッソリお返しの物を贈る…、なんてケースも実際にあるのです。

家計簿でもめるカップル

女性の意見

節約とケチって違いますから…。

人から物を貰うことは好きなくせに、お返しのために1円も出したがらないとは…。こんな男にはつまらない人生が待ってるさ!

6.ビッグマウスだけど実行しない!

『俺、歌手になる。1曲ヒットしたら大金持ちになっちゃうんじゃね?』『youtubeで大儲けしてやるぜ』と、壮大な夢は語るものの具体的なプランがある訳でもなく行動も起こさない。

ただ日々、流されていくように何も考えず『ねぇ、俺デビューしたら売れるよね?』『儲けた金で何買おうかな』と呑気に構えているだけの、つまんない生き方をしている男に誰がついて行くというのか?

自分がどのようになりたいのか?将来はどのような暮らしがしたいのか?明確なことは未定でも、ある程度のビジョンは描いて欲しいものです…。

7.他人にはとても厳しく自分には限りなく甘い!

他人が困っているときには知らん顔をしているのに、急病や災難が起こって自分が困ったときには「使える連絡網」を駆使して友人や知人を総動員し、それを当たり前だと思っている傲慢な男。

本人は総スカンを食っていることに気づかず『みんな冷たくなった…』などと不満をこぼす始末。あぁ、哀れ(笑)

女性の意見

因果応報って言葉、あなたには難しすぎますか?

8.他人を褒めず自分ばかり認めてもらいたがる

つまり女性が自分以外の男性を褒めると急に機嫌が悪くなる”器の小さいオトコ”

女友達と仲良くする友人に対抗する男

対抗意識があるのは良いことですが、オールマイティーの人間はいないわけで、自分にないところを素直に認めてこそ、本当の意味での「男」では?


『サッカーは上手いけど、頭はカラッポ』『単なるパソコンオタクじゃないの?』ち、相手を良く知りもしないのに見下したようなことを言うのが特徴です。

そして大好きなのが自慢話。放っておけば何時間でも『俺ってスゴイのよ』と、第三者にとってはどうでも良いことをペラペラペラペラ…。

好きな女性が他の男性を褒めているのが悔しくて負け惜しみを言うのなら、まだ可愛いですが、そうではないのに何かにつけて敏感に反応しては他人を貶(けな)し、自分を美化するのは、あまりにも小者で憐れとしか言いようがありません…。

女性の意見

別に誰もアナタと比べていませんから…。と言うより眼中にないですから…。

9.流行に敏感すぎるハリボテ

オシャレな男性は確かにカッコイイですが、常にファッション情報をチェックして、頭の先からつま先まで雑誌で紹介されている流行モノで全身を固めているオトコ。浅はかさが服を着て歩いているように見えます…。

また新聞やテレビ、ネットなどで話題になっている事件に関してのコメントは、すべて誰かの受け売りで丸コピのくせに、まるで自分の意見のように偉そうに語っている男。知性が感じられません…。


こういうハリボテ男の外見や言葉に惑わされて付き合ってしまうと、後から中身がなくてスカスカであることを知りガッカリすることに…。

尊敬が軽蔑に変わってしまうことほどショックなものはないですよね。

女性の意見

結局は自分のセンスに自信がないので、他人のマネをして安心しているだけ

10.他人に注意されると逆ギレor落ち込む

甘やかされて育った男の典型なパターンがこれ。親にも叱られたことがないので、叱られ慣れていないのですよね。たぶん、子どもの頃はチヤホヤ王子さまのように扱われて、怒鳴られた経験もないのでしょう…。


こういうオトコは注意されたイコール否定されたと思い込み、自分を守るために逆ギレしてキーキー喚いたかと思えば、自分の失態に急に落ち込んだりする非常に面倒くさいタイプです。

口げんかする男と女


また、落ち込む姿を人に見せるのは『誰かに慰めてもらいたい』『同情してもらいたい』という心理が働いているから。どこまで甘くて幼稚なのか…。学ばなくてはいけないことを、学ばずに大人になってしまったお気の毒なオトコですね。

彼のことを思って叱ってくれたり、アドバイスしてくれたりする人を「敵」と見なしていたら、人間としての成長はありません。フォローが大変なので近寄らないに限ります。

女性の意見

弱いイヌほど、よく吠える…。気が小さいんですよね。ワンワン♪

見る目を養い”つまんない男”から身を守れ!

「つまんない男」と「だめんず」には、どこか共通点がありますが、このようなダメ男に引っ掛かってしまうのは女性側にも”見る目が無い”という責任があるのです。

表面的な部分で判断せずに、心に余裕があって周囲への気遣いもできる中身のある”本物の大人の男”を見極めて掴みたいですね

上へ戻る