彼女が好きすぎる男性にありがちな“恋人への好き避け行動”

わざと怒ったような態度をしたり、無愛想なアプローチをするのは恋人がまだ恋愛に慣れていないからかもしれません。気持ちをストレートに伝えてくれるには時間をかけて我慢強く彼を見守る必要があります。

彼女が好きすぎる男性にありがちな“恋人への好き避け行動”

“気持ちとは裏腹”な彼氏の態度

恋人のことが大好きでたまらなくて、本当はベタベタ仲良くしたいのに「本音や気持ちとはまったく違う態度や言動」をとる男性がいます。

よく小学生の男の子が好きな女子にわざとイジワルをするのと同じですね。 ということは…、男性の心って成長しないのでしょうか…?(笑)

女性にとっては少し迷惑だけど、彼らにとっては重大な理由があるようです。彼女のことを好きで好きでたまらない男がとってしまう、本心とは真逆な愛情表現ともいえる”好き避け行動”を紹介します。

1.ぶっきらぼうな対応をする

ぶっきらぼうな男子

好きな人には思いっきり優しくて、何でも言うことを聞いてあげたい気持ちはたくさんあるけど、女性にデレデレした態度をとることを恥だと思っている硬派タイプの男性。

他にも女性に優しい言葉をかけるのが恥ずかしくて、ついぶっきらぼうな言い方をする人もいます。


例えば、好きな女性に飲み物をおごりたくてカフェに入ったとします。でも、彼女がコーヒーだけなど遠慮した態度をとると『え、本当にそれだけでいいの?もっと頼めよ』と言うパターン。

言葉はキツいけど「冷たくする態度」とは違いますよね。

本当は『ケーキとか、パフェとか好きなものを頼んでイイんだよ』と言いたいけども、甘やかすような態度を見せたくないので、気の利いた言葉が出てこないだけなのです

ぶっきらぼうな態度をする男性は…?

硬派な性格の持ち主

2.素っ気ない返事をする

緊張のあまり返事が素っ気なくなる男性

本当はとびっきりの笑顔になるほど嬉しいのに、緊張から逆の反応しかできずに気持ちとはウラハラな態度をとる男性。

彼女と一緒にいるのは嬉しいけど心臓がドキドキし過ぎて苦しくなるので、その場を早く立ち去ろうとする「好き避けタイプ」の男性もいます。

また、自分以外のオトコと仲良くしている様子を見た瞬間ヤキモチの感情がわいてきて、心の整理がつかないときも返事の仕方に変化があらわれます。


例えば、大切な彼女が営業スマイルで彼氏以外のオトコと話しているだけでも『ムッ…』とした気分になる男性がいます。

なので、彼女がいつものように『お疲れさま!』と声をかけても顔を見ずに、頭を下げるだけ…。みたいな大人気ない態度になるパターンもあります。

中には『他の男とイチャついて浮気していたから挨拶してやらない。少しは反省しろ』と、妄想の世界に浸っている男子もいるかも…。

そっけない態度をとる男性は…?

  • 付き合い始めで緊張している
  • ヤキモチを焼きすぎて心の整理がつかない

3.困らせることをする

居眠りして恋人を嫌がらせる男性

彼女にハマりすぎるのが怖くて距離を置こうとする心理から、わざと嫌われるようなことをする男性もいます。

彼女のことを愛しすぎて友達から遊びに誘われても「恋人に聞かなきゃ行けるか分かんない」と答えるなど、すべてのことを「彼女優先」にしがちな男性に多いタイプです。

  • 彼女が嫌がる下品な会話をする
  • 彼女が話かけても返事をしない
  • 彼女が何かくれてもお礼も言わず反応もない

「クールな態度で決めてる俺ってカッコイイ」なんて痛々しい印象を受けますよね…。彼女のことを好きで堪らないからこそ距離を縮めて失敗するのが怖くて、自分から嫌われようとサインを出しているのかもしれません。


また「可愛さ余って憎さ100倍のケース」もあります。

彼女には何の罪もないのに「自分を惑わす悪い女」だと無理に思いこもうとしているひねくれた男性も…。男心は単純といわれることが多いのですが、意外と複雑な人もいるのです

困らせる態度をとる男性は…?

恋人にハマりすぎるのが怖いから

4.急に冷たい態度をとる

急に冷たくなる男

『気にかけてもらいたい』『もっと自分のことを印象づけたい』という心理から、何か頼みごとをしても「忙しいから無理!」とクールに断ったりして相手と駆け引きをしている可能性もあります。

また、2人っきりでいるときは優しくしているものの、大勢でいるときに冷たくなるようなら、他の人に「甘えん坊な自分」を知られるのが恥ずかしいので防御しているのかもしれません。


どちらにしても冷たくされる女性はいい迷惑ですよね!こういうタイプの男性は「彼女の気持ち」よりも「自分の気持ち」を優先して行動する特徴があります。

冷たい態度をとったら大事な彼女がどんなに嫌な気持ちになるか想像できないのですね

やたらに大勢の前で馴れ馴れしくしてくるチャラい男性も信用できませんが、必要以上に冷たくされるのは悲しいものです…。

冷たい態度をとる男性は…?

  • 恋の駆け引きを楽しんでいる
  • みんなに本心を知られるのが恥ずかしい

クールな態度は“愛情の裏返し”なのかも!

本当の気持ちとは逆の態度で好きな人に接する男性は、女性と付き合うのに少し未熟な部分があるのかも…。

ぶっきらぼうな態度でも優しさがあるような男性は、男気あふれる硬派な「昭和の男」みたいで許せますよね。

でも、困らせようとしたり、冷たい態度やイジワルな行動をとるのは、女性に好かれたいなら逆効果になることが多いのです

 ぶっきらぼうな対応をしてくる
 そっけない返事をする
 わざと困らせることをする
 急に冷たい態度をとる

行動をしていても、時間が経つにつれて気持ちも落ち着いてくることが多いのです。

キチンと目を見て『愛しているよ』と、ストレートに愛情表現をしてくれる男性になってくれるまで気長に待つのも恋愛の醍醐味といえますね

上へ戻る