彼氏がポジティブ過ぎる人でも疲れずに上手く付き合う方法

普段は好まれるポジティブさも度が過ぎてしまうと、男性との気持ちのスレ違いや勘違いを起こします。彼自身の度が過ぎたポジティブ思考から起こるトラブルを未然に防ぎ、上手に付き合ってくださいね。

彼氏がポジティブ過ぎる人でも疲れずに上手く付き合う方法

ポジティブ過ぎる男性との付き合い方!

せっかく男性とお付き合いをするなら「物事をネガティブに捉えていつまでもウジウジ悩んでいる人」より「ポジティブで明るい性格の男性」のほうが魅力的に感じられますよね。

でも…、明るすぎる性格も考えものです

何といっても“ポジティブな人”なので、自分のやっていることや考えが全て正しいと思い込んでいる節があり、カンタンに欠点を認めさせることができません…。

遠まわしな言い方や嫌味が通じないので「やめて欲しいこと」や「改善して欲しいこと」を理解してもらえないことが多く、一緒に生活するうえで心配になることもしばしばあります


また、ポジティブ過ぎる男性は「自分の人生や生き方に信念を持っている」ので自信満々です。ときにその生き様をアナタにも強要してくるかもしれません…。

でも、そんな男性でも上手に付き合う方法を知っておけば、トラブルも回避できて仲良く一緒に過ごせますよ

気持ちが前向き過ぎる“ポジティブな人”との付き合い方を紹介します!

1.不満は明確に伝える

彼氏に不満を言う女性

日本人なら、日頃からオブラートに包んだ言動や表現を使うクセがついている人が多いかもしれません。ズバッと言うと傷つけてしまうかもしれないという不安もありますよね。でも、ポジティブ過ぎる男性にはそういった表現の仕方ではいけません!

一緒に暮らしたり、時間を共有する仲なら生活の上で「注意をしたいこと」や「直して欲しいこと」も出てくるハズ。でも、曖昧な表現を使っていては本人に都合のいい形で解釈をされることがあります。

誤解を与え、ケンカの原因にもなるので改善をしてほしいときは、その効果が発揮されません!


頼んだ掃除がいつまで経っても終わらないとき

NGパターン!

『あなたって、すごくマイペースなのね…』

「自分の性格を褒められた!」と勘違いされます!

OKパターン!

『掃除のスピードが遅い!あと○○分で終わらせて!』

問題点を指摘して、具体的な改善案を出す。

ポジティブ過ぎる男性には、いわゆる「嫌味」は通用しません!

おまけに、自分に対してもポジティブに自信を持っているので「自分が悪いワケがない!」と思い込んでいる状態です。なかなか自分の非を認めようとしないので、ダメなものはダメとハッキリ伝えることがコツ!

直接的に怒る言葉を使うことによって、キツイ表現になることを恐れてはいけませんよ

2.ハッキリと断る!

断る女性

明確に意見を伝えることは、物事を拒否するときにも重要です。

断り方を間違えると厄介な誤解を生み、あとになってから間違いを訂正するにも苦労をするハメになります


自分が苦手なホラー映画を一緒に観ようと言われたとき

NGパターン!

『観たいんだけど、今週はちょっと忙しいから…』

「一緒に観たい」「忙しくないときならいい」と解釈される!

OKパターン!

『怖い映画は苦手だから、他のにしよう!』

ハッキリと断って代替案を要求する!

ポジティブ過ぎる男性には、やんわりと断ることは有効ではありません。

『観たい』という肯定的にも受け取れる言葉を入れると、彼の中では『観たいって言ってくれたっていうことは、好きなんだな!さすが俺だぜ!』と、さらに自信を持つこともあります…。

ポジティブな男


また「次からも喜んでもらえると勘違いした彼がホラー映画ばかりを勧めるようになる」という展開が待ち受けているので、後悔しないよう断り方は慎重にすることが仲良しの秘訣です。

自分の苦手なものや弱点をハッキリと伝えることに戸惑いを感じるかも知れませんが、ポジティブすぎる人には素直に言わなければ、逆の意味に受け止められる特徴がありますので注意してくださいね

3.重要なことは証拠を残しておく

ポジティブな人は、自分にとって都合のいいように物事を解釈する傾向があります。

場合によっては、自分にメリットがあるように現実に記憶を捻じ曲げて無意識のうちに「自分は正しい」と正当化することがあるので面倒なのです

なので、あとになって確認したときにお互いの記憶に食い違いが起きないようにすることが必要です。証拠となるものを常に確認できるよう準備をしてくださいね。

証拠は何でもOK!

LINEなどのメッセージを保存する!
忘れそうになるようなことは写真を撮っておく!
予定を相談したときは、お互いのカレンダーに記録する!

彼らは大事なデートの約束を勘違いしていたのに「自分が間違っているわけがない!」と、潔白を主張することがあります

約束事は電話や直接話をして決めていたことでも、あとでちゃんと文章にして「○時集合で合ってるよね?」と、確認できるように記録を残すことがポイント。また、これらをあとからチェックできるように、保存をすることも忘れずに!

メモを取る女性

4.「自分」を見失わないようにする

ポジティブな男性は、どこまでも夢や理想をストイックに追求をしていて諦めずに努力しようとしています。そして、そんな自分のライフスタイルが大好きで自慢でもあります。

それが、彼の中だけにあるうちは良いのですが、他人にも自分と同じだけの努力と結果を要求するようになるのが正直に言って困りものです。

彼らから見て、だらしのない生き方をしている人を見ると無理をさせてでも「彼が考えるイイ生き方」に挑戦させようとするのです

ポジティブ過ぎる男が追求するもの

金銭面での成功法
積極的で広い人間関係
健康であるためのトレーニング

彼からすると『自分にもできるんだから、君も必ず成功できる!頑張れ!』と、励ましてくれているつもりが、アナタにとっては無理難題を強要されて困惑することになります…。

彼氏に困る女性

もちろん、人間にはそれぞれ「向き不向き」や「限界点」があります。彼からそういった欲求を無理強いされることで、人によっては自分の生活や態度を否定され、心が傷ついたり窮屈さや疲れを感じることがあります。

適度に陽気な影響を受けるのは良いことですが、彼の理想に侵食されすぎて自分を見失うことのないように気をつけてくださいね

度を越えた“おせっかい”には、ハッキリと断る勇気を!

ポジティブすぎる人には、曖昧な表現では伝わりにくいことがあるので「直接的な表現」で気持ちを伝えてくださいね。

「場の雰囲気」や「相手の気持ち」を大切にする日本人にとって、ハッキリと意見を伝えることに最初は抵抗を感じるかも知れません。

でも、明確に伝えることができれば、ポジティブ過ぎる彼でも勘違いをせずにアナタの主張を理解してくれるようになるハズです。


また、約束やルールなどを「彼の都合よく解釈」したり、いつの間にか記憶を書き換えるような男性には、証拠に残る形で情報共有をすればケンカやトラブルを防ぐことができます。

ガンガン前向きに感情を押し付けてくる男性からの影響で気をつけたいのが、自分を見失うことです。

イヤなことはハッキリと伝える
自分の意思をしっかりと話す
ケンカにならないように証拠を残す
自分を見失わないようにする

彼は、自分のやっていることや信じていることが全て正しいと思っていることが多いので、アナタにとって無理なことであっても、次々と勧めてくることがあります。相手に流されず断る勇気を持ってくださいね