男性が苦手でも彼氏を作るためにマスターしたい5つのコツ

「彼が欲しいけど、異性が怖い…」気になっている人の前で身構えても、頑張って話すとその姿が彼にとっては「可愛い」と良い印象に!5つの方法をマスターすれば彼氏を持つことも夢じゃない!

男性が苦手でも彼氏を作るためにマスターしたい5つのコツ

男性が苦手な女性が彼氏をつくる方法

「男性って声が大きくて行動がガサツで嫌だ…」「引っ張ってくれるタイプだけど、怖くてついていけない…」と、悩む女性が彼氏を作るにはどうしたらいいのでしょう?

まず!

  • 男性が苦手だということを隠さないで行動を!
  • 次に”異性”ということを意識しないことです!

でも、苦手なものはカンタンには克服できませんが、抵抗感を少なくすることは出来るはず!

—————

男性が苦手な女性でも、5つのコツをマスターすれば彼氏を作ることができるのです!
あなたのペースに合わせていいですから、少しずつクリアすることを目指して!

1.苦手だということを隠さない!

『男性とは距離を置きたい』という事実を隠さないで行動してみて!

「すみません、緊張しています」「あがって上手く話せないかも…」と、心の中にある不安を正直に言ってみるのです。

男性から顔を背ける女性

男性が苦手なことは…

まったく恥ずかしいことではありません!

緊張しながらも、女性がガンバって話そうとしている姿はとても好感が持てます!
「男性に慣れている女性より可愛い」という声が多いくらいで、実はモテ要素のひとつなのです!

「自意識過剰かな?」と心配になりますが、思っているより周囲の反応は優しいハズ。

自信を持ってくださいね♪

2.趣味が同じ人と仲良くしよう!

趣味の世界は性別に関係なく話ができるので、特に意識をせずに楽な気持ちで一緒にいられるはず。

こんなメリットがある!

いつの間にかお互いを意識して恋愛に発展しやすい!

一緒にカラオケするカップル

音楽や絵画、アニメ、読書など趣味の世界はとても広い!
とってもマイナーなことが好きでも、きっとどこかにアナタと感性がピッタリな男性が居ます!

同じことに興味を持っているということは、似たような性格なのかも知れません。ぜひ、色々なところで交流を深めて「趣味の仲間」だけではなく、幸せも手に入れてください♪

3.ガツガツしていない人から慣れていく!

女性の気持ちをわかってくれる男性と少しずつ距離を近づけてみてください。

出来れば、雰囲気も中性的で荒々しい男っぽさがあまりに感じられない人なら話かけやすいですね。優しい感性を持っている人なら、男性を怖いと思う気持ちも理解してくれます。

コーヒーカップを持って並んで立つ男女

最初は優しい雰囲気で接してくれていた人も、いい関係になって親密になると本性をあらわしてくることもあります。

だから、じっくりと焦らず『1年間くらい時間を費やしてもいいや』くらいの気持ちで、気長に彼のことを見極めてください!

4.グループデートして苦手意識をなくしていこう!

友人にお願いしてグループで男性と出かける機会を作ってみるのも方法です。

2人きりではハードルが高すぎるので、少しずつ異性に対して免疫を付けていくにはピッタリ。

紅葉の中でグループデート

でも、友人の影に隠れているようではまったく進展がないので、少しは自分から話かける勇気も必要なのでチョッとずつ乗り越えて下さいね。

仮に話が盛り上がらずスベってしまっても、理解してくれる友人がいればフォローしてくれるので安心。多少のミスは気にしないでリラックスして皆に身をゆだねて!

そうこうしている内に、あなたは次第と「男性」を意識しないで話せているはずです。ここまで来れば男性と会話するたび身構えていた、昔の自分はもういませんね!

5.普段から自分のお手入れをしよう!

「男性が苦手…、でも彼氏が欲しい!」と、思っているなら、いつ運命の相手が目の前に現れてもいいように準備しておくことは忘れずに。

急に話かけられても「キレイにしておけば良かった…」と、焦って後悔することもありません!

こんなメリットがある!

自信が持てるようになる。

常に魅力を磨いていると、人としてもオンナとしても進化していくので自然に男性が集まってきますよ!

苦手を克服するのは大変だけど、
頑張った分だけ自分にプラスになります!

男性が苦手だと思っている女性は「いきなり怒鳴ってきそうで怖い」「殴られそうでいやだな」「すぐ浮気しそう」と、一部の男性のイメージだけをクローズアップする傾向があります。

それが、目の前にいるすべての男に当てハマることだと勘違いしてしまうのですね。

ですが世の中には、女性に寄り添ってくれるソフトな男性も多いので、狭い視野とイメージだけで関わらないようにするのはもったいないですよ!

—————

積極的に新しい扉を開いてみると世界が変わり、とても人生が楽しくなりますよ。

上へ戻る