【豆乳ローション効果と作り方】ムダ毛が薄くなる!塗るだけって最高

ムダ毛を目立たなくする抑毛効果・脇の黒ずみを目立たなくする効果があると人気の豆乳ローション。実は自宅で手作りできるのです。自分で作ればコスパは超最高!たっぷり使ってきれいになろう!

【豆乳ローション効果と作り方】ムダ毛が薄くなる!塗るだけって最高

すぐ試したい!豆乳ローションの効果と使い方

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」に似た働きをすることで知られるイソフラボン。豆乳にはこのイソフラボンが含まれていて、美肌効果や抗酸化効果、バストアップ効果など、女性にとっては嬉し過ぎる美容効果が期待できます。

豆乳から作られる「豆乳ローション」は、気になる部分に毎日塗るだけでムダ毛が薄くなると人気!肌の露出が多くなる季節に備えて、早速、実践してみたくなります。効果と使い方、手作り豆乳ローションの作り方も紹介します。

豆乳ローションは美肌ケアとムダ毛処理が同時に出来る

豆乳ローションの効果

大豆イソフラボンの効果を「塗る」ことで実感できる!毎日、使っているローションからすぐに豆乳ローションに変えたくなります。

期待できる豆乳ローション効果

   

      
  • ムダ毛を細く生えにくくする
  •   
  • 美肌をつくる
  •     
  • 脇の黒ずみを改善する
  •     
  • 毛穴が目立ちにくくなる
  •     
  • 体臭を抑える

豆乳ローションの使い方

いずれの場合も、豆乳ローションにはアルコールが入っているので肌が乾燥しやすくなります。豆乳ローションを塗った後はクリーム等で保湿ケアをしましょう

ムダ毛を薄くするための使い方

   

      
  • 朝晩2回塗るのが基本
  •     
  • ムダ毛が気になる部分を清潔にして、たっぷり塗る
  •     
  • 入浴後、まだ毛穴が開いている状態で塗ると効果大

美肌をつくるための使い方

いつもの化粧水と同じように豆乳ローションを使うだけ。

※豆乳にはウレアーゼという成分が入っていて、尿素を分解してアンモニアを発生させるので、尿素入りの製品とは併用しないでください。
※個人差があるようですが、だいたい2週間を過ぎる頃から効果を実感できるようです。

豆乳ローションは手作りできる

腕や足、背中やお腹や胸…。全身にたっぷり塗りたい豆乳ローションですが、市販のものを買うと意外と高いものです。でも、実は自分で簡単に作れるのです。手作り豆乳ローションで全身に惜しみなくジャブジャブ使っちゃいましょう!手作りすると安くできますよ!

ムダ毛対策豆乳ローションの材料

豆乳ローションの材料・準備するもの
材料 分量
・成分無調整豆乳 200ml
・レモン 1/2コ
・消毒用エタノール 20ml
・ボウルとザル  
・不織布(油濾し紙でも可)  
・キッチンペーパー 2枚
・空容器 1個

豆乳ローションの作り方

1.レモン果汁を絞る
2.無調整豆乳を鍋に入れ、弱火にかける
(温度が高くなり過ぎると有効成分がこわれるので、要注意。膜が張らないように、よくかき交ぜる)
3.60~65℃になったら、レモン果汁を入れる
4.そのまま、かき混ぜながら弱火にかけ、小さなかたまりに分離してきたら火を止める
5.必ず火を止めてから、消毒用アルコールを入れてかきまぜる
6.ボウルの上にザルを置き、ザルの上に不織布とキッチンペーパー2枚を乗せて(5)を流し込み、冷めるまでしばらく置いておく
7.濾した液を容器に移し、冷めたら冷蔵庫に保管する

分

※使用する容器などは、すべて除菌用のアルコールスプレーで清潔にしておきましょう。
※防腐剤が入っていないので、冷蔵庫に入れて1ヶ月で使い切るようにしましょう。
※消毒用アルコールを入れる時は引火防止のため、必ず火を止めましょう。