魅惑のモテ声キープしたい!アンチエイジングなボイトレ術!

あなたの可愛い魅力的な声が徐々に低くなったりかすれるようになったら、それは老化の始まり。声のアンチエイジングも行えば、声帯の衰えを防ぐだけでなく美容効果も期待できるかも?

魅惑のモテ声キープしたい!アンチエイジングなボイトレ術!

ドスのきいた太い声になっちゃうのはイヤ!
いつまでもモテる綺麗な声でいたい!

アンチエイジングという言葉が日常的になった今、その願望は肌や見た目だけにとどまらず「相手の耳に心地よい美しくキレイな声でいたい!」という意識を持つ女性が急増しています。

加齢によるホルモンの変化などの影響で、肌や身体とともに「声」も老化します!

カラオケでキーの高い曲が歌えなくなっていたり、学生時代と比べて声がだんだん野太く低くなっていることにアナタは気づいているでしょうか?

—————

「ハスキーボイス」とはチョッと解釈が違ってくる、ドスやパンチの効いた「男っぽい声」で話かけられるより、爽やかで柔らい声に男性たちも癒されるのです!

いつまでも若々しく女性らしい、美しい音色を奏でる綺麗なモテ声を保つ方法を紹介します!

声が老化する原因

声は目に見えるものではありませんが、確実に老化していきます。高くて澄んだ声が低くてかすれた声になってくるその原因を探りましょう。

1 女性ホルモンの分泌量の減少

ホルモンによる影響は肌や身体だけでなく「声」にまで及びます。加齢により、女性ホルモンの分泌量が減ることで、声が太く&低くなってしまいます。

—————

…とはいっても「年齢を重ねるな」なんていうのはムリなこと。肌や精神状態や声にまで影響を与える「女性ホルモン」の減少を食い止める方法を探らなきゃ!

2 声帯の筋力の衰え

声帯とはのどの奥にある器官のこと。
これが開いたり閉じたりすることで声が「音」として出されます。

発声時の声帯イラスト

体は呼吸するだけでも筋肉を使っていますが年齢を重ねることで筋力が弱まり、息を強く吐くことができなくなってしまうので弱々しい声になってしまうのです。

—————

「腹筋」ならすぐに鍛えられそうなのに…。
声帯トレーニングってあるのでしょうか?不安ですね。

3 飲酒や喫煙

声の老化の原因は「加齢」だけではありません。

飲酒や喫煙が習慣化している女性は、常にノドに負担をかけていることになります。普段の生活習慣が声の老化が進めてしまっているのです。

ロックグラスを片手にタバコを咥えた老婆

—————

『まだ若いのにナゼ?』と、自分の声が太く男性っぽくなってしまったことに悩んでいる女性は、もしかしたら生活習慣がハスキーすぎる声の原因なのかも?

でも、これなら意識次第で改善も可能ですね!

老け声の予防・改善方法

綺麗なモテ声を手に入れる、5つのアンチエイジング術を伝授!

大きい声を日常的に出す

元気が目印の人もたくさんいますが、外国人と比べると「話すときの声が小さい」日本人。他人の迷惑を意識する控えめな国民性が強く出ているのかも?

でも、声帯を衰えさせないためには、とにかく日常的に声を出していくことが大切!訓練、訓練です!

手を口に当てて声を出す女性

声を「張ってしゃべる」ことが少ない(無い)場合は、継続して大きめの声で話すことに疲れてしまうかも?

でも「挨拶するとき」「誰かに質問するとき」など、短かい間隔で練習するクセをつけていくと少しずつ、これまでよりも声が出るようになりますよ。

▼声を出すとき、『表情』も意識することで男性からの印象もアップ!

例えば…

★できるだけたくさん話すようにする
★電話で友達と長話をする

話すのが苦手なら?

落語や漫才などを見て大声で笑う!

歌が好きな人なら?

カラオケで熱唱してみる!

※ただし「大きな声を出す」ことと「叫ぶ」ことは違います。絶叫するなど無理をして大きな声を出しすぎると「声がつぶれる」なんてこともあるので要注意!

禁酒・禁煙

よくお酒を飲んでいたり、たばこを吸っている人の声を思い出してみて下さい。カミナリの音のようなガラガラ声や、何を言っているのか聴き取りづらいかすれた声のイメージがあると思います。

若いのに声が太く、かすれてきたら!

アルコールやたばこを控えるだけで症状は改善されるハズ。

▼心当たりのある方は、モテ声を手に入れるために注意してみましょう。

のどを保湿する

肌と同じく乾燥は声の老化を早める原因に…喉の保湿をして乾燥から守りましょう。

加湿器から水蒸気が出ている

ノドを潤す方法

☆加湿器をつける
☆飲み物をこまめに飲んで水分補給
☆就寝時に濡れマスクを着用する
☆のどあめを食べる

また、気づいたらいつも口が半開きになっているという人は気を付けて!

本来、口の中は唾液によって潤いを保たれ、菌から守られているのですが、口がいつも開いた状態では唾液が蒸発してしまうのです。

▼乾燥する時期はノドにも配慮を!

鼻呼吸をする

鼻呼吸を意識することで、自然と腹式呼吸ができるようになり、息を十分に吐くための筋力が維持されるのです。

口呼吸から鼻呼吸に治すと…?

☆口臭が軽減
☆風邪を引きにくい
☆二重あご防止
☆虫歯になりにくい
☆口元、顔全体が引き締まる(小顔効果)

声のアンチエイジングだけでなく、別のパーツの美容効果も期待できる鼻呼吸。口呼吸の女性は、今すぐにでも鼻呼吸を意識して行うようにして!

腹筋を鍛える

おなかからしっかり声を出すためには、腹筋が必要です。毎日少しずつでもいいので、定期的に腹筋をしましょう。

横になって腹筋運動する女性

「筋トレが続かない」というなら…

あおむけに横になり、自分のお腹を手で押さえて大きい声を出すだけでも効果があります。

▼声を出す時に、どの部分の筋肉が動いているか意識するだけでも効果があります。

声のアンチエイジングでモテ声キープ!

綺麗な声というのは、その女性のイメージに大きな影響を与えるもの。恋愛ではもちろん、仕事での印象も声に左右されます。

老け声防止対策は早めに行うほど効果を発揮します。男性が思わず聞き惚れる、いつまでも魅力的なモテ声の状態をキープしましょう!