清潔感のある女性になる方法・絶対欠かせない8つのこと!

清潔感のある女性は、様々な年代の男性にも好印象を与えます。周囲のモテ女子をご覧ください。頭からプーンとニオイが漂ってくるような人ですか?まさか、ですよね?絶対に”優しいイイ匂い”がするハズ。

清潔感のある女性になる方法・絶対欠かせない8つのこと!

清潔感のある女性になる8つの方法

モテの絶対条件と言えばやはり「清潔感」ですよね。『わぁ素敵な女性だなぁ』と、男心をくすぐる女性の中に「不潔な人」はいません。

清潔感は女性をより魅力的に映してくれるものなので、見た目をクリーンに整えているだけで異性と出会ったときに、恋の行方を左右する”第一印象をアップ”させる効果もあります。

ヘアスタイル、服装だけではなく、ちょっとした仕草やお手入れが行き届いた肌も清潔感を出すには欠かせない要素。

では、”清潔感のある女性になる方法”を紹介します

1.髪型をきちんと手入れする

髪を手入れする女性

他人と接するとき顔は自然と目が行くため、相手に何度も見られることになります。また、髪は女性らしさと個性を主張できる部分なので、以下3つのことで手を抜いてはいけません。

  • 艶髪をつくりキープするヘアケア
  • すっきり爽やかに見える髪型
  • 清楚な印象を与えるカラー選び

ヘアスタイルは全部降ろしてバサバサさせるよりも”ハーフアップ”でまとめ、色は暗めの落ち着いた色のほうが清潔感を与えます。

ヘアケア用品選びも大事!

肌に合わない商品はNG

『高級だから効果がありそう』『香りが好きだから』との理由で、自分の肌質に合わないものをケアに使っていると地肌が荒れて皮膚がボロボロになり、清潔感の大敵であるフケが増えてしまいます。

丁寧にお手入れしていてもフケだらけになってしまっては苦労も台無しに…。シャンプー類はボトルで購入する前にトライアル商品で合うか合わないかチェックして下さいね。


また、面倒くさがり屋なズボラタイプの人は「プリン頭」に注意して下さい。ダークな色のカラーリングであれば目立ちませんが、明るめの色を使用している場合はクッキリと地毛の色と染めた色が分かれて最悪な状態になってしまいます。

見た目の印象が良くないのはもちろんですが、ケアを怠っている「だらしなさ」が悪いイメージに拍車をかけてしまいます。

2.肌をきれいに見せる

日焼け対策、ニキビケア、産毛処理など、スキンケアはやることが多くて大変ですが、男性がハッとするようなイイ女になるためには努力が必要。日ごろの苦労は清潔感につながる”みずみずしい透明感のある肌”となって報われます。


体調等の影響でニキビや吹き出物などの肌トラブルが発生したとき、コンシラーやファンデーションでカバーすることも多いのですが厚塗り感が強調されたり、症状が悪化して赤みを帯びた肌になるなど、長期間に渡って清潔感を損なってしまう恐れがあるのでなるべく刺激は与えないで下さい。

ナチュラルメイクが通用する、男性が思わず触りたくなるような内側から輝くツヤのある「たまご肌」を手に入れるために、不規則な生活を改善し睡眠をたっぷりとって保湿ケアも念入りにして下さいね。

3.口元をキレイにする

口元の手入れをする女性

もうひとつ「歯」「唇」「口臭」など、口元のケアも忘れてはいけません。

どんなに肌が綺麗でも唇の皮が剥けていたり、ガサガサしているのが一目でわかるくらい荒れていると、女性らしい色っぽい魅力が失われるだけじゃなく不精な印象を与えてしまいます。

男性は至近距離で話をしているとき女性の唇にも注目しているので、歯に挟まった食べカスや口の周りに付いたソースの跡などにも注意が必要。


また、唇がぷるんと潤っていると顔全体の透明度がアップして肌全体がきれいに見えます。でも、男性からは『油を塗りつけたようなギトギトした唇は清潔感ゼロ』との厳しい意見が多いので、唇に輝きをプラスしたくてもリップグロスのつけ過ぎには気を付けてくださいね。

肌も唇も日頃のケアをサボらずに地肌美人を目指したほうが、より清潔感が増しますよ


そして清潔感を一発で失ってしまうのが「口臭」。胃が悪いなど健康上の理由で口臭が発生することもありますが、そうではなく「歯磨きや虫歯の治療が面倒くさい」など、ズボラな性格が原因の口臭は、自分が幻滅されるだけじゃなく周りに迷惑をかけます。

4.服の状態に気をつける

ピシッとアイロンが掛り、シワのないスーツを着ている男性って清潔感に溢れていますよね?服装って相手に与える印象を大きく左右するものなので、キチッと整えておくことって大事なのです。

  • ほつれ
  • 小さなシミ
  • ゴミ
  • 衣服の細かいシワ
  • 色褪せ
  • 毛玉

洋服を着るまえに意識してチェックしていないと自分では気がつかないことも多いのですが他人の目につきやすく、これらが該当する服を着ていると爽やかさや清潔感とは程遠いい印象になってしまいます…。

少ない枚数の服をヘビロテしたり、お洗濯する回数が多すぎると生地が傷みやすくなるので、脱いだ後にブラシをかけたりネットに入れて優しく洗うなど、服を丁寧に扱うように心掛けて下さいね。

また、出掛けるまえに全体のチェックも欠かさずに

5.姿勢を正す

バーでメニューを読む女性

背筋をピンッと伸ばすだけでも清潔感が生まれます。

椅子にダラッと足を広げて座っている女性からは、清々しさを感じることってできませんよね。だから、座っているときも立っているときも気を緩めずに、常に体の重心を意識するだけでも爽やかなイメージに

美しい姿勢を保つヒールの高さは?

6センチ前後

キレイな立ち姿を目指すのなら、高すぎたり、中途半端に低いヒールは向いていません。

6.ふんわり柔らかい香りをまとう

清潔感は見た目だけで決まるわけではありません。

誰かと接したときに、ふわりと残り香がする程度のいい香りが漂ってくると相手に引き込まれそうになりますよね。

でもコレはNG!

  • 香りがキツ過ぎる
  • いろんな香りが混ざっている

※柔軟剤や整髪料等の匂いも計算して下さいね。

長年、男性から人気があるのは「せっけんの香り」ですよね。

石鹸

その理由は自然な匂いだからなのです。だから、香水なども「いい匂いだから」といって、つけ過ぎるのは逆効果。

近寄れないほど強烈な臭いをプンプンさせるのは清潔感以前の問題なので、統一感のある優しい香り選びを

7.手元を整える

座って人と接する機会が多いなら、見られる可能性が高い部分は手元です。爪の伸ばし過ぎや派手なネイルの色は清潔感とは真逆なイメージを与えるので、クリアネイルやナチュラル色にチェンジして下さいね。

職業柄ネイルを禁止されているなら?

爪を磨いて艶を出す

ノーネイルでも艶があるだけでキチンとした感が演出できます。また、爪の長さ、爪先の丸み、爪と皮膚の間にゴミが溜まっていないかなどもチェックを!

8.ハンカチやティッシュを常備しておく

食べ物をこぼしたときや口紅がカップについてしまったときなどに、サッと拭き取ることができるようにポケットティッシュくらいは携帯しておいて下さい。

口紅がベッタリ付いたままのグラスを目のまえにした女性からは清潔な印象を受けず、デートしていても男性はゲンナリします…。


また、潔癖症な男性が増えているため、ハンカチを持っていないと『トイレで手を洗ったとき、どこで拭いてるのか?』と、ヘンに勘ぐられ『きっと手洗ってないな』『まさか服で拭いてるのか?』などと誤解されることが無いとは言えません。

また、ハンカチはド派手な色や柄物ではなく、女性らしさや清潔感がある淡い色のものがオススメ。

ハンカチ

バッグへ適当に放り込んでグシャグシャになったものや、汚れたまま何日も同じハンカチを使ったりしないよう気をつけてくださいね。

細かい部分も手抜きしないことが大事

印象がグレードアップして見えるのはもちろん、清潔感のある女性は男性からの視線も集めます。

実際には、お洗濯をマメにしているので全然臭わないのに何となくクサそうな洋服を着ていたり、顔も可愛く清楚なイメージがあるのに、近くで話をしたら歯にホウレン草は挟まっているわ、プーンと口から悪臭が漂ってくるわ、爽やかな白シャツの袖をまくったら袖口が黒ずんでいた…、ではね…。

一部分が『汚い、不潔』だと思われるだけで”清潔な女性”ではなくなってしまうので、神経は使いますが『めんどうくさい』と思うような小さなことにも気を配り、普段から小まめなケアや心構えを持つことが清潔感をキープするためには欠かせないのです。