おしとやかな女性の特徴・男性にモテまくり!

物静かな女性と言われて、どんな女性を想像するでしょうか。今も昔も、男性から人気の高い大和撫子みたいな凛とした女性たちが男性を惹きつける理由、その魅力を紹介します!

おしとやかな女性の特徴・男性にモテまくり!

おしとやかな女性の特徴

おしとやかな女性というものは、昔から男性から大人気です。気配りができて上品で見ていて癒されるなど、同性でも良いイメージを抱いているはず。

  • うるさい
  • 気性が荒い
  • 自己主張が激しい

正反対な性格と比べてみると「おしとやかな女性がイイ」と答える男性が圧倒的に多いのです。

男性は、穏やかな女性のどのような所に魅力を感じているのでしょうか?「気持ちが落ち着いている所?」「ライフスタイルがオシャレそうな所?」などなど、男性の好みが様々あるように、彼らから見た女性のタイプも実にたくさんあります。 「おしとやかな女性の特徴」と「男性が惹きつけられる理由」をピックアップしました。

黙っていても苦にならない

仕事や勉強などで、どっと疲れて帰ってくる男性は家にいるときぐらい「ゆっくりして落ち着きたい…」と考えているものです。

いくら彼女のことが大好きで愛していても、構ってあげたり、話し相手になったりするのが億劫で独りっきりにして欲しいと思うときもあるのです…。

座る男性と後ろで立つ女性

そこで、一緒にいるパートナーが沈黙を苦にすることなく相手の気持ちを察して黙っていることができる落ち着いた女性だと、男性は癒されます。

疲れている時の男性の本音は!?

・少しだけ愚痴などを聞いて欲しい
・お喋り好きな女性だと聞いているだけでも疲れてくる

★安心感があり、一緒に居て疲れることもなく男性にとって理想の女性なのです。

自分の話したいことは後回しにして、男性が疲れていそうな時は“聞き役”に徹するように心掛けると「おしとやかな女性」に一歩近づけます。

上品な雰囲気を漂わせている

着物を着た女性

もちろん元気でオシャベリな女性も人気がありますが、雰囲気に“品の良さ”を感じられる「おしとやかな女性」は根強い人気なのです。

「品のある女性と一緒に居ると、自分の品格も上がるような気がする」という男性の意見もありますよ。

上品な雰囲気って?

・姿勢がイイ
・見た目の清潔感がある
・言葉遣いが丁寧(ていねい)

などなど、お嬢様のようなイメージですね!

男性は見栄っ張りで他人によく思われたいという欲が強いので、人に自慢できるような品の良い女性を求めている傾向があります!

言動も身なりも整えている

着物を着た女

友達や家族に彼女として紹介するとき、気持ちが穏やかな女性の方が紹介しやすいという意見があります。

女性が彼氏を家族に紹介するときに、“将来結婚を考えている恋人”なら、キチンと定職に就いて未来が明るい男性が良いと思う人がほとんどだと思います。

そう思うことと同じで、外見や行動がキチンとしている女性だと上品な人柄に見えるため、誰に紹介しても恥ずかしくないと思うのです。男性を立てることが出来る人が多いので、そこもまた好かれる理由になります!

上品な女性になるポイント!

普段から身だしなみや言葉遣いを見直す!

★彼氏の友達や家族に突然会ってもいいように、いつでも準備しておくことをオススメします!

ただ静かだけじゃない

普段は落ち着いた雰囲気で自立をしている女性が、たまに見せる隙や彼に甘える行動や仕草が男性にとってとても新鮮に見えて飽きることが少ないのです。

例えばどんな行動?

部屋に苦手な生き物が襲来してパニックになった時!

物静かな女性が、苦手な生き物を見たときに「大声で驚いている姿」「男性に助けを求めて、すがりついてきたたおき」など、物静かなないつもの姿とのギャップに男性は思わずドキッとするのです。

守りたくなる「か弱さ」がある

女を守る男

おとなしく控えめな様は男性の本能をくすぐり、ついつい守りたくなってしまうものです。男性は自分より弱そうに見えるものに好意を感じるようにできているためですね!

こんな所が守ってあげたくなる!

・ドジな所がある
・自分より身長が低い

「おしとやか」と言われる女性は、まさにそれに該当する人がほとんどなので多くの男性が好きになるキッカケとなるのですね!

「おしとやか」は夢じゃない

最近はあまり「おしとやか」という表現を聞くことが少ないですが、確かに男性の間では今も昔も変わらぬ人気があるようです。むしろ今ではあまりいないタイプだからこそ人気が高いのですね。

おしとやかとは反対の性格は“ガサツ”男性からはあまり人気はないですが、おしとやかな性格はパっと見ただけで伝えることは難しい場合が多い!

「ローマは1日にして成らず」という言葉があるように、ひとつひとつ着実にステップを踏んでいくことによって、おしとやかさが身についてきて、しっとりした大人な雰囲気が漂ってくるものなのです。