【男が惚れる女の好かれる話し方&声】好きな人に「耳」で恋させる!

声や話し方というのは、恋愛において好きな人に魅力をアピールできる重要な武器になることがあります。電話で話しただけで会いたくなったり、その女性を好きになってしまうことも!

【男が惚れる女の好かれる話し方&声】好きな人に「耳」で恋させる!

男が惚れる女の武器!男性が好きな女性の話し方と声とは

誰かを好きになるときは見た目が重要視されがちですが、実は「声」も男女の恋心に大きな影響を与えているのです。「耳で恋する」という表現があるように、男性の低くて甘い声にメロメロになる女性も多いはず。男性がメロメロになって惚れてしまう女性の話し方と声がどんなものなのか?ぜひ参考に。

男性が好きなのはこんな声!

男性が好きなのはこんな声!


明るさを感じさせる高めの声

女性の高めの声の響きは、男性に自分にはない女性らしさを感じさせます。でも、キンキンに響く甲高い声は逆効果。ただ高い、というのではなく、明るさや楽しさが伝わってくる感じの良い声に弱いのです。

実は女性もホルモンの影響によって声質が変わり、年齢とともに声は低くなっていく傾向がありますが、若さをイメージさせる高めの声が男心をくすぐるのです。

低いけどセクシーな声

なめらかに響くセクシーな声で話されると、声が低くても男性はゾクゾクしてしまいます。声が低いということは、成熟した大人の女性をイメージさせます。

また、低い声で囁くように話せば二人の距離を近づける効果大!その人の話を聞きとろうと自然と体を寄せていくことが可能になることから、恋のきっかけ作りにもなるのです。

甘くて柔らかな声

本能的に自分より弱いものを守ってあげたいと思う気持ちから、男性は甘えられることに弱いのです。柔らかくて甘ったるいような声を聞くと「自分が頼られている」とか、自分が強くたくましくなった気にさせてくれるため、その人と一緒にいることに心地良さを感じるようになります。

「ねぇ~、」「あのねぇ~」と、小さな女の子が甘えて出すときのような頼りない声が男性の胸に響くのです。

男性が好きな話し方

男性が好きな話し方

柔らかくて落ち着いた話し方

声の高さとは関係なく、女性をイメージさせるものとして柔らかさが挙げられます。何かトラブルがあったりイライラしている時でも、女性ならではの柔らかさに救われる気持ちがするのです。

また、男性の大半はマザコンの要素を持っていると言われるように、母性を感じさせる女性に魅力を感じ、落ち着いて話をされると安心感や信頼感を抱くのです。

たどたどしくて甘えている話し方

女性ウケは最悪ですが、意外にも男性ウケが良いのが舌足らずで幼い子供をイメージさせる話し方。「え~」「できな~い」など、語尾を伸ばすような発音をすることで、子どもっぽさや可愛らしさが強調されて男性の保護欲を刺激するのです。

こういう幼くあどけない話し方をすると、男性に「守ってあげたい」という気持ちが湧き起こり「自分が面倒を見てあげたい」という思いにつながります。

声に自信があるなら電話を使って惚れさせよう

電話を使って惚れさせよう

「いい声だね」と誰かにホメられた経験があるなら、恋愛には電話を活用しましょう。直接会って話をするのとは違い、受話器を通して彼に届く声は恋の触覚を思いっきり刺激します。

声や話し方で男性を恋に落とそうと思ったら、まずは電話番号を手に入れましょう。折に触れて電話をかけることで、相手に「いい女」なイメージを持たせることが出来ますよ。

◆鼻息に気をつける(電話は息の音を拾いやすい)
◆時間帯など電話マナーに気をつける(これ大事)
◆声のボリュームは控えめに(どのタイプの声にも共通)