【夏フェスファッション&持ち物】野外フェスデート成功術

今年の夏、気になるカレと野外フェスに参戦する女性は多いのでは?音楽を聴くのがメインにしろ、行動しやすくもオシャレなコーデを楽しみたいもの。今回は、当日の服装&持ち物のポイントをご紹介します!

【夏フェスファッション&持ち物】野外フェスデート成功術

好きな男子と参戦決定!
夏フェスファッションと持ち物どうする?

今年も全国各地で“夏フェス”が開催される季節がやってきましたね夏フェスといえば音楽を楽しむ祭典ですが、参戦する人は音楽好きな人だけにはとどまりません。

『アウトドアを満喫したい!』
『オシャレな空間を味わいたい!』
『出店の限定グルメを楽しみたい!』

こんな方々にも愛される夏の定番イベントとなっているのです!


夏の定番ともなれば、やはり好きな人や彼氏と行きたいと思うのが女心というもの。野外なら積極的になりやすいし、二人の恋愛も発展しちゃいそうですよね

今回は、気になる彼と一緒に参加するときにオススメの夏フェスファッションと持ち物をまとめました!

せっかくのカレとの距離を縮めるチャンス。とびきりアツい夏のイベントに便乗して、彼との仲も思いっきり盛り上げちゃいましょう

夏フェスファッションのポイント3つ

好きな人と行く野外フェスなら、うんとオシャレをして彼に『可愛い!』と思ってもらいたいですよね!

どんなファッションがベストなのか、コーデ選びのポイントを3つご紹介します

1.チョイ派手ファッション

夏フェスはロックな音楽のお祭りです。いつもは地味で、おとなしめなファッションが好きな女性も、この日だけはインパクト大な派手ファッションに身を包んだほうが、男性ウケもバッチリ良くなります

特に、夏フェスにしかチャレンジできない服装に挑戦すると、いつもの印象とは違う自分を男性にアピールできますよ。

派手なカツラの女性

ファッションは?

・派手色アウター
・柄レギンス
・ボタニカル&花柄ワンピース
・タイダイTシャツ

アクセサリーは?

・花冠
・ヘッドアクセサリー
・柄物の帽子
・ラバー素材の腕時計

『この色は流石に派手かな…』
『流石に年齢的にアウトでしょ~』

いつもなら戸惑いを感じるファッションでも、全く浮かないのが夏フェスのメリット!いつもの恥じらいを打ち破ったほうが、自分も心から楽しむことができます

むしろいつもと同じようなファッションだと、華やかなファッションの人に埋もれて印象が薄くなってしまい、そぐわないコーデと言えるのです。

 また、ネイルも夏フェスには欠かせないお洒落ポイント。普段ネイルをしない女子も、洋服に負けないくらいカラフルなフェスネイルで指先を彩りましょう

2.サングラスは必須アイテム

普段は『気取ってる』なんて思われてあんまりウケが良くないサングラスも、夏フェスでは別!

かっこよくフェスティバルを楽しめるだけではなく、ファッション以外にも嬉しい効果が期待できる定番アイテムなのです!

サングラスで見つめ合うカップル

サングラスのメリット!

・小顔効果がある
・日差し&日焼け対策になる
・汗によるメイク崩れを隠せる

通常のサイズではなく、オーバーサイズのものがより小顔効果が期待できるのでオススメ。

 自由な夏フェスなら、フレームも派手目なデザインをチェイスしたって許されちゃいますサングラスもファッションのひとつとして楽しんじゃいましょう!

3.何はともあれ動きやすさを重視

大勢の人間が集まる野外フェスでは、当然服は汚れることもありますし、“モッシュ”や“ダイブ”などの激しい押し合いに巻き込まれることも考えられます。

激しく動くことを想定したファッションじゃないと、彼には『何しに来たの?』と呆れられてしまう可能性大!

アスレチックを楽しむカップル

動きやすい服装って?

・スニーカー
・レインブーツ
・ショートパンツ
・汚れてもすぐに洗える服
・リュック


※基本的に長時間立っていることを想定したファッションを!

絶対に避けなきゃいけないのはヒール靴やサンダル。踏まれたらどうしようもないサンダルはもちろん、特にヒールは体力を消耗するどころか、周囲の人間に怪我をさせる可能性も…。

 ベースのファッションは、ライブハウスやアウトドアに出掛けるときのイメージで考えると失敗はなくなります。その分、色使いやアクセサリー小物で女の子らしさをプラスして!

これ必需品!4つのアイテム

さて、ファッションに続いてチェックしておきたいのが持ち物!

夏フェスで持っていくと便利で、さらに一緒に参戦中の彼にも喜んでもらえるアイテムを4つご紹介します

1.スプレータイプの日焼け止め!

夏フェスで一番気をつけたいのが日焼けですが、実は女性だけではなく、男性も意外と日焼けを気にしています。

ただ、男性はいちいち日焼け止めを塗るのも面倒だと思っていて、『あのベタベタした感じがイマイチ…』と放置しがちなのです。

野外フェスの予定を立てている女性

スプレータイプの日焼け止めなら?

サラサラ&手が汚れない!

スプレータイプの日焼け止めは肌触りがサラサラで、顔やカラダだけじゃなく髪など全身に使えるのでとても便利!

 自分が日焼け止めスプレーを使うタイミングで『ついでにかけてあげるね~』と彼にもシュッと一吹きしてあげると喜んでくれますよまた、同様にひんやり爽快な気分になれる制汗剤スプレーも持参すると◎。

2.持ち運びOKな椅子!

指定席があるわけではなく、ライブが盛り上がるほど一日中立ちっぱなしになる夏フェスでは、座る場所を確保するのも大変!

また、夏の天気は崩れやすく、『地面がグチャグチャでその場に座るのは無理!』なんてことが度々あります…。

海岸にイスを持ち込んだ女性

持ち運びできる小さな椅子なら?

疲れない&彼と密着して一緒に座れる!

地面に座るのにレジャーシートを使うのも悪くはないのですが、場所によっては人がたくさん過ぎて敷くことができない場合があるので、確実なのは折りたたみの椅子

 最近ではリュックに入るぐらいコンパクトで小さなモノもあるので、そんなにかさばらないのも嬉しいトコロですね

3.虫除け&かゆみ止め!

やっぱり野外で行われるイベントなので、虫が多いのは仕方ありません。

彼といい感じになっているのにプ~ンと蚊が寄ってきて集中できなかった…なんてことにならないよう、虫除けやかゆみ止めはハズせません!

準備万端な女性

虫除け&かゆみ止めがあれば?

虫にビクビクしないで楽しめる!

最近では虫よけグッズもオシャレなものが増え、虫除け効果のあるシトロネラ配合のアロマリストレットやブレスレットも販売されています。

リストレットは300円前後で購入可能なので、色違いで多めに持っていけば『これ、よかったら使って♪』と、さり気ないペアアイテムに

4.冷却ジェルシート!

暑い夏フェスでは、長時間外にいることで熱中症に陥ることも考えられます。身体や顔のほてりを取るのに便利な冷却シートを持っていきましょう。

意外な発見があった女性

ジェルシートがあれば?

『私が貼ってあげるね♪』と彼と急接近できるチャンス到来!

男性は女性よりも筋肉が多く、熱を逃がすことが難しい身体の構造をしています。

暑がりなカレに冷却ジェルシートをペタッとしてあげれば、きっと感謝されること間違いなしですよ

可愛く動きやすい服と彼に喜ばれるグッズを準備!

野外フェスに行くのだってタダではありません。それなりにお金を使うならいい思い出も作りたいし、気になる男性と一緒ならもっと接近したいですよね。


なかには『夏フェスが付き合うキッカケになった!』というカップルもたくさんいます。

夏フェスカップルの先輩たちに続いて、皆さんもファッション・持ち物のポイントを押さえて、彼と最高に盛り上がる夏をお過ごしください