美人or都会出身じゃなくても垢抜けた”洗練された女”になる方法!

自分の”生活臭”を自覚していて『カッコいい女性になる方法ないかな?』と模索していたり、『私には無理』と若いのにオバちゃん化を受け入れている女性でも、同性から憧れられる女性になれるコツを紹介!

美人or都会出身じゃなくても垢抜けた”洗練された女”になる方法!

垢ぬけて洗練された周りの反応は変わります!

女性への褒め言葉でよくあるのが『将来絶対、”いいお母さん”になるよね~』というフレーズ。ホメられること自体はありがたいものの「お母さん」を強調されると若い女性にとってはチョッと複雑で微妙な気分になりますよね…?

  • 生活感がにじみ出ている
  • 派手というより地味
  • 都会というより田舎者っぽい
  • 恋人(女)というより家族向き(仲間)

何だか遠回しに、こんなことを指摘されているような気がして(被害妄想?)素直に喜ぶことができません。どうすれば”地味で野暮ったい自分”から脱却できるのでしょうか?

田舎の女性

一方で周囲の人たちをハッとさせるオーラを放つ”女性としての自信に満ちていた垢抜けた人の洗練された魅力”を探ってみましたよ。

彼女たちがクールでカッコいい雰囲気を身に着けているのは「美人だから?」「もともと都会出身だから?」いいえ、それは関係ないみたいですよ。

会話、立ち居振る舞い、ファッションセンスなど、ぜひ参考に!

1.目線を正して会話する&姿勢美人を目指す!

姿勢が良い女性って、大勢の中にいてもパッと目を引きカッコよく洗礼された雰囲気が漂っていますね。さらに相手の顔を見てしっかりと”その瞬間に心を置いて会話ができる女性”は、堂々とした自信に満ち溢れている印象と安心感を与えます。

【垢ぬけるための姿勢と目線】

  • 座ると猫背になる人は?

⇒ピシッと背筋を伸ばす(背中を丸めた姿勢は老けてみえる原因に!)

背筋を伸ばす女性

  • 肘をついて話す人は?

⇒手を膝の上に持ってくる!(疲れてダラダラした印象はマイナス!)

  • 下を見て会話、移動をしがちな人は?

⇒しっかりと顔を上げ、話す時は相手の顔を見る!(自信が無さそうな雰囲気はこれで改善できる!)

★これらを改善するだけで、仕事などをテキパキとこなせる”シャキッとした女性”のイメージを作り出すことが可能に!本来よりも数倍も魅力的に見えて印象も明るくなります。

まずは!

美しい歩き方や座り方などを研究してみる!

歩く女性

▼”自分を美しく見せる方法”を知ることが、生活臭を消し去って垢抜けた人になる近道。

2.いつもとは違う色の服にチャレンジする!

その人のセンスが目に見えてわかるのがファッション。

  • どんなアイテムを選んでいるか?
  • どんな時にどんな服装をしているか?

第三者は無意識のうちに、これらのことをチェックしています。そして、そこから得た総合的なイメージが、イコール「その人の印象」に直結します。

【野暮ったい印象を与える女性のファッション】

  • ダサくないけど地味すぎる!
  • いつも同じ傾向でワンパターン!
  • 無難を好み、冒険をしない

服を選ぶ女性

残念ながら『スタイリッシュで、お洒落な人だね』というホメ言葉を浴びることがない女性の服装は、くすんだ淡い色合い(ベージュやピンク)に黒などダーク系のボトムを組合せるなど、コーデが定番化する傾向が!

でも【垢ぬけていない≒ファッションセンスが悪い】という訳ではありません。それなりにセンスの良いコーデを心掛けていても「おもしろみ」に欠けてしまうのです。

それは、潜在的に自分に自信がないので”他の人より目立つ服を着る勇気がない”という意識が影響していることもあります。

【ボーダー柄を好む地味な女性】

配色やボーダーの太さ、他アイテムとのバランスや体型を考えて上手に組み合わせられれば、お洒落度もアップしますが『無難だから…』という理由だけで計算せずに着てしまうと”所帯染みたイメージ”になりやすいので注意が必要。

あか抜けファッションのポイント

・ボーダーに逃げない!
・赤・黄・紫・緑など、抵抗がある色を「一色」だけでも、いつものコーデに加えてみる!

服屋で買い物をする女性

▼色はその人の顔色やスタイルによって「似合う、似合わない」があるので、いろいろ試してみて!失敗してもそれが今後、カラー選びのセンス磨きに繋がりますよ。

さらに垢ぬけたいなら!

・いつもよりワンサイズ小さいアイテムを選ぶ!

赤い服を着た女性

▼「ラクちんな着心地を重視」していると、緊張感がなくなり自然と体型にも締まりがなくなってしまいます。「フィット感」を意識するだけで、女性らしいフォルムが強調され美しく見える効果がありますよ。

「体型のコンプレックス」や「色への抵抗」から解放されて、自由にファッションを変えられるようになれば、どこへ行っても「スタイリッシュな印象」を与えることが可能に!

3.笑顔で小気味よくハキハキと話す!

垢ぬけた女性は「話し方」がとても上手。友達とも明るくいつも笑顔でハキハキと話せるのはもちろん、年上など目上の方の前でも自信を持って堂々と話すことができます。

【話題を提供してくれる女性は?】

相手に”知的さ”を感じさせるので垢ぬけて見える。

談笑するカップル

”話題が豊富”ということは、それだけ情報を蓄積しているという証。新聞やニュース、トレンドネタなどを日頃からチェックして吸収する知識欲が不可欠。さらに、その情報を会話に活かせるとなれば知的なイメージがアップ!

【生活臭ありすぎの野暮ったい女性は?】

どんなに綺麗でファッションセンスがズバ抜けていても、話下手でいつもオドオドしている、または話題といえば芸能人のゴシップネタや誰かの噂話ばかり。

これでは「地味&噂好きのオバちゃんっぽいイメージ」が定着しちゃいます。

あか抜け会話のポイント

・笑顔をキープする!
・自分の意見を滑舌よく相手にハキハキと伝える
・色んな分野の情報収集をする
・声のトーンをいつもより、半オクターブくらい高くする

▼話し方や話題選びを変えるだけで、その人自身の印象は大きく変わります。

避けたいのは”無表情”で相手に窮屈な思いをさせたり、モゴモゴと滑舌の悪い話し方をすること。話が苦手…、というなら、まずは「笑顔」を意識して『上手く話せないけど、ちゃんとアナタの話を聞いていますよ』と表情で伝えみて下さいね。

さらに垢ぬけたいなら!

・柔らかい印象を与える敬語の使い方をマスターする!

フランクに会話する女性

▼会社の上司や学校の先輩など、年上(目上)の人と話す際には、フランクだけど失礼がないように”堅苦し過ぎない敬語”を使えるように特訓を!

4.”お手本にできる女性”と友達になる

人は普段から関わっている身近な人の影響をたくさん受けますね。

不思議なことに、もともと几帳面な性格の人でも『別にいいじゃん。面倒くさっ!』とダラっとしたいい加減な人と長時間一緒に過ごしていると『まっ、別にいっか』と、だんだん似てくるものです。

垢抜けた女たち

つまり「垢ぬけている女性」と友達になれば自然と良い影響を受けて”憧れの姿に近づけるようになる”ということ。

『私は地味で所帯染みている』と思い込んでしまっていると、キラキラした女性は別世界の人のようで話すのにも勇気がいりますが『自分が変わるためだ』と思って、どんどん話かけて仲良くなってみてください!

さらに垢ぬけたいなら!

・いつもは行かないファッションビルやお店などにも足を運んでみる!

▼これなら、友達作りが苦手な人でも”おひとりさま行動”でトライすることができますよ。「雰囲気から良いパワーを吸収する方法」をぜひ実践してみて下さいね。

ちょっとした「勇気」があればステップアップ可能!

『私は顔も可愛くないし、何を着てもどんなメイクをしても地味だから無理…』『都会暮らしの人と比べると田舎出身だから勝負にならない…』とネガティブになっている女性は、いわば「コンプレックスの塊」

歪んだコンプレックスが強くなってしまうと自信を喪失して、変われるチャンスを自らどんどん逃してしまいます。

しかし『本当に変わりたい!垢ぬけた都会的なオンナになりたい!』と思うのなら、新しい自分に一歩踏み出す勇気を持って立ち向かっていかなければ変わることができません。

  • 美人だから
  • スタイルがいいから
  • 都会出身だから

これらのことが備わっていても、野暮ったく生活臭が漂う女性はいっぱいいますよね?だから、決して見た目は育ってきた環境が「垢ぬけ要素につながるとは限らない」ということ。

自分が本来持っているものに自信を取り戻し『カッコいいな』と思う女性の良い面を少しずつ真似ていくことで、気づいたら”憧れられる魅力的な女性”に変身できるハズですよ。