サイト内検索ボタン

ホワイトデーの次はブラックデー!出会いが見つかる4つの理由!

ホワイトデーの次はブラックデー!出会いが見つかる4つの理由!

韓国には、バレンタインなどで失恋した男女が出会い掴める貴重な日があるのだとか。現在の日本ではまだまだ馴染みが薄いですが、春に向けて恋人を作るなら、4月14日に行われるイベントに注目してみるのもアリかも?

バレンタインよりも実りやすい?
ブラックデーにチャンスをかけてみよう!

バレンタインデーもホワイトデーも失敗に終わってしまったら、「もう私に彼氏なんて一生できないんじゃ…? と卑屈になってしまうもの。

また、彼氏が欲しいという気持ちはあるものの、『好きな人もいないし、今年のバレンタインも全く縁がなかったな…』というフリー女性も多いかもしれませんね。

でも、まだ諦めなくても大丈夫!4月14日のブラックデーに、最後のチャンスをかけましょう♪

ブラックデーって何?

バレンタインやホワイトデーに失恋したり、イベントに縁のなかった男女たちが、黒い服を着て黒い食べ物を食べるイベントのこと!

ブラックコーヒー

例えば、コーヒーやジャージャー麺、イカスミパスタにブラックチョコレートなど…とにかく真っ黒な食べ物を参加者みんなで食べるのです

「黒」というイメージから、なんだか切なく悲しいイベントのようにも思えますが、実はそうではありません。ブラックデーでは、思いもよらない素敵な男性との恋をゲットする可能性があるのです!


今回は、ブラックデーで恋を掴みやすい4つの理由をピックアップします!

韓国発祥のブラックデーですが、日本にもその存在が広まり、自らイベントを開催する男女が増えているんだとか。興味のある方は、ぜひ近場のブラックデーイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

1.恋人がいない人同士が集まるから!

恋人がいても合コンや飲み会に参加する人は意外と少なくありません。

一方、ブラックデーのイベントに参加するということは、相手は確実に彼女がいないし、相手も自分に彼氏がいないことを理解してくれています。

お互いフリーだとわかっているから?

アプローチをしやすい&されやすい!

普段は気になる人がいても、相手に恋人がいるかどうか聞くのって意外と抵抗があるものですよね。

その点、ブラックデーでの出会いなら、お互い確実にフリーであることがわかるので、アプローチもしやすいのです

ただし、その分ライバルが多いということでもあるので、イベントで気になる人がいたら、他の女子に奪われる前に迷わずアタックするのがベスト!

2.失恋したという同志感があるから!

失恋で傷ついた気持ちは、それを経験した人しかわかりませんよね。でも、ブラックデーに集まっている人は同じ「失恋」を経験した男女。

失恋をした男性

失恋を経験した男女だからこそ?

お互いの気持ちをわかり合える!

傷のなめ合いといえば聞こえが悪いですが、そこには同情や共感が生まれます。せっかくの出会いにおいて、それを利用しない手はありません!

恋愛では、お互いどれだけ共通点があるかで今後の二人の関係が左右されます。その中でも失恋というマイナスな感情は、理解しやすく共感しやすいのです。


また、失恋直後だと、どうしても自分の愚痴ばかりを話してしまいがちですが、ブラックデーで男性の気持ちに火をつけるポイントは、何より相手の失恋話を親身に聞いてあげること。

「すごくわかる!」「辛いよね」と、共感しつつも聞き手にまわり、相手に「この子は俺の痛みをわかってくれる!」と思わせちゃいましょう

3.数少ない恋愛イベントだから!

バレンタインデーとホワイトデーの恋愛イベント

バレンタインデーにホワイトデーと、恋愛系のイベント続きの2月と3月。

この恋愛シーズンが終わってしまうと、年末のクリスマスまで恋が盛り上がるイベントってなかなかありませんよね…。

ブラックデーは?

恋人を作る最後のチャンスだと思っている人が多い!

最後のチャンスだと知れば『どうにかして彼女を作らなくちゃ!』と、男性陣もより恋人作りに力を入れるようになります。

みんなが積極的になるということは、それだけアナタも恋人候補になりやすいということ。男性がその気になっているブラックデーこそ、独り身から脱却できる絶好のチャンスなのです!

自分がガツガツせずとも、男性から言い寄ってもらえる可能性大が高いというのも、シャイで恥ずかしがり屋な女性には嬉しいポイントですね

4.ユーモア性が強く、気軽に参加できるから!

「正直なところ、バレンタインもホワイトデーも“恋愛”のイメージが強すぎて、恥ずかしくて何もできない…」そんな女性も結構多いもの。

確かに学生のときならまだしも、社会人になってから、好きな人にチョコレートを添えて告白する…というのは、なかなか勇気のいる行動かもしれませんね。

ブラックデーの魅力!

自虐的だから気軽に参加できる!

気軽に集まって参加する男女

「長い間恋人がいない」
「バレンタインに失恋した」
「ホワイトデーに好きな子からチョコをもらえなかった」

「こんな悲しみ、ぜ~んぶ笑い飛ばしちゃおう!」という意味が込められているブラックデーは、少々自虐的でありながらも、そこが「恋愛感が強すぎなくて参加しやすい!」と男女問わず好評なイベントなのです。

気軽さを考えると、同志が集まる環境なら合コンや飲み会より参加しやすいハズ。あからさまな恋愛イベントが苦手な女子にもピッタリのイベントですね

自らブラックデー企画を立ち上げるのもアリ!

ブラックデーでのイベントで得られるメリットはたくさんあります。

ところが、ブラックデーは韓国発祥のイベントなので、「参加したいけどなかなかイベントが見つからない…」なんて方も少なくないはず。

もし本気で「彼氏や出会いがほしい!」と考えているなら、いっそアナタが主催者となってブラックデーを楽しんでしまうのもひとつの方法です。

新しい出会いを通じてリベンジできる絶好のチャンス!ブラックデーをキッカケに、新しい季節を新しい恋でカラフルに彩ってくださいね

Sponsored Links

UPDATE

Let's Share ~友達に教える~

はてなブックマーク LINE

Author ~この記事を書いた人~

本田めぐみ

友人知人との会話から恋愛情報を集めては書き、書いては集め、の繰り返しを楽しんでいます♪只今、少し本気で婚活中!