友だちの結婚式で「出会いと幸せを」ちゃっかり手に入れる方法

幸せいっぱいの友人からハッピーオーラを分けてもらい、将来の結婚相手?になるかも知れないステキな男性との出会いを引き寄せましょう!披露宴や二次会は「短期決戦!」なので積極的なアプローチを!

友だちの結婚式で「出会いと幸せを」ちゃっかり手に入れる方法

結婚式でステキな出会いを手に入れよう!

友人の結婚式で初めて知り合い、カップル成立。そしてそのまま結婚したという人は珍しくありません。ウェディングドレスや教会の厳かな雰囲気、披露宴ではみんな笑顔でまさに幸せ絶頂の場。

男女共に「結婚したい!」と思う人が続出するので、カップルの成立がしやすいんですね。

そんな羨ましい話を「他人事」として指をくわえているのではなく「自分の幸せ」にするため、「結婚式の出会いのパワー」を活用する方法を紹介します。

1.新婦から事前に情報を貰う

リサーチする女性

新婦は自分が幸せの絶頂期にいるので、他人の恋愛にも積極的に大きな心で協力できるゆとりがるので、このチャンスに頼っちゃいましょう!

結婚式に集まるのは大抵、学生時代の友人もしくは会社関係の人たち。なかには独身の有望株がいるかも知れません。出会った当日の「探る時間」を省いて、効果的なアプローチが出来るように前もって調査を!

新郎側の招待客をリサーチ!

☆職業は?
☆役職は?
☆年収は?
☆彼女持ちかどうか?
——————————
※新婦に情報提供してもらいましょう。

また、現在、恋人を探している人やオススメの友人がいないかどうか確認も必須!新婦はすでに新郎の友人と交流があることも多いので、女友達の目から見て一押しの人をピックアップしてもらいましょう!

2.気になる人と同じテーブルにしてもらう

式場円卓

気になる人が見つかったのならば席次表を作るまえに新婦に相談し、同じテーブルまたは近い席になるよう頼みましょう。席次表を決めるのは式の約1ヶ月前なので、要望は早めに伝えて!

しかし結婚式では会社や親族の都合があるので、無理は言ってはいけません。もし披露宴で無理そうであれば、二次会の席のテーブルを一緒にしてもらいましょう。

【披露宴での席は?】
☆狙いの相手と「斜めで向きあう席」を確保!
———————————-
【二次会での席は?】
☆横並びで「カレの右側の席」を確保!

3.積極的にアプローチする

結婚式などのおめでたい場ではみなテンションが上がっているので、比較的、初対面の人でも話かければニコやかに応じてくれます。

OKを出す男女

そんな場でモジモジしていては何も始まりません!余興や料理の話題、新郎新婦についての話題など話のタネはいくらでもあるので、もし、気になる人が余興で何かを披露したならば会話の糸口に利用して!

勝負の時間は短い!

☆2時間半くらいの短時間勝負が恋の運命を左右する!
※積極的に話かけて自分を印象づけることが成功のポイント!

もし、帰り際にLINEやメルアド交換までもっていければ最高ですが、後から新郎新婦を通して連絡先を交換することも可能なので焦る必要はなし!とにかく結婚式の場では気になる人に「自分の存在をアピール」することがカギ!

4.幹事を引き受ける

受付などの仕事は新郎側の友人と新婦側の友人が一緒に行うのが普通。実はこれも出会いのきっかけとなるのです!

同じ仕事をすることで親近感や連帯感が湧いて、自然と会話をすることができます必要があれば連絡先の交換をする…なんて場面も十分あり得るため、今後、幹事を頼まれることがあれば「出会いのためだ」と、快く引き受けて!

幹事のメリット!

☆同じ幹事メンバーに好きな人ができたら「打合せ&打ち上げ」などで親密になれるチャンスがいっぱい!

友人を祝いつつ、自分の幸せもゲット!

結婚式前から事前に出会いを求める心構えをしておけば、思い描くステキな彼氏をゲットできる確率は上がりますよ。「パッと見」で「イイ!」と思って話かけてみたのに、何となく外れてしまった…、という時間の浪費を避けるためにも結婚式に参加するメンバーの情報収集は、おすすめです。友人の幸せを思いっきりお祝いしながら、ちゃっかり自分の幸せも掴んじゃいましょう。