社内恋愛アプローチ5パターン・恋敵は刺激するべからず

出社しても仕事そっちのけで、すっかり「恋するオンナ」になっていませんか?好きな男性にだけ可愛い声で返事をする、サポートを優先する、なんて行動はNG。他の社員からだけじゃなく彼からも不評を買うことに…。

社内恋愛アプローチ5パターン・恋敵は刺激するべからず

社内恋愛を成功に導く5つのアプローチ方法

自分が働く同じ会社で気になる存在ができると、心がウキウキして出社するのも仕事をするのも楽しくなっちゃうなど”恋のチカラ”ってすごいですよね。

  • 片思い中のカレと会うチャンスが多い!
  • 自分を見てもらう場面が多いからアピールもしやすい!

日常を共に過ごすことが多い職場って、恋のステップを踏み出しやすい環境。

———-

それなのに、いつも失恋で終わってしまう人は”間違ったアピール方法に原因”があるのかも。社内で好きになった人と両思いになりたいのなら、アプローチの仕方には細心の注意が必要!

なぜなら、そこは「会社」だから!大人な対応してますか?

学生時代の頃のように、皆にバレッバレの脈ありサインは成功率を下げちゃいます。働く場での恋を叶えるヒントは「社会人としての自覚」にアリ!なのです。

1.素っ気ない態度はとらない!

彼のことを気にしすぎちゃったり、照れ屋な性格が災いして、好きなのに物理的に近づいたり嬉しい気持ちを素直に表現できずに、心とはウラハラは行動をとってしまう「好き避け」。

ツンデレな態度をとる女性

【好き避けの症状】

  • 目を合わせない
  • 彼が近くに来ると離れてしまう
  • 話かけられても笑顔を見せない
  • 超ビジネスライクな対応をする

秘められた切ない女心

・「好きバレしたくない」
・「肌荒れしてるから見られたくない」
・「仕事ができない女に思われたくない」

★好きな男性にだからこそ『こんな部分は隠しておきたい!』って思う、乙女ゴコロなんですよね。

だけど彼はこう思ってしまう!

・「俺のこと嫌ってる?」
・「仕事をする仲間なのに冷たい」

落ち込む男性

★これでは、好きな人には完璧に誤解されてしまいマイナス。

この対応だけはスマートに!

・挨拶
・仕事の話

★彼をスキすぎて世間話する心の余裕もないのなら、せめて挨拶を交わすときや業務に関するやり取りだけは相手の目を見て対応を!

2.「シゴト」を恋のアプローチに利用しない!

好きになった人が上司や先輩または同僚など、相手が「仕事で頼れる存在」である場合、確かに男性のプライドを上手にくすぐりながら”シゴト”をアタックツールに活用しない手はありません。

でも、恋の舞台は「職場」。度が過ぎると逆効果になってしまいますよ。

【コレ、やり過ぎ注意】

  • 仕事を手伝ってもらう
  • 彼に甘えてばかり
  • 仕事の質問をなんでもする

このようなアプローチ方法を実践するなら「加減が命」!

彼にこう思われるリスクあり

・「俺に面倒な仕事を押し付けてる?」
・「うっとうしい」
・「上司や先輩を飛び越して、なぜ俺に頼る?」

★接点をもつことが目的だったとしても、彼には悪いイメージを抱かせてしまう恐れアリ!彼ばかりに頼って悪目立ちしちゃうと、相手も仕事がやりづらくなって距離を置かれてしまうかも。

3.距離感を考えずプライベートを調査しない!

誰かを好きになると気になって仕方ないのが”プライベート事情”。『彼女いるのかな?』『趣味は?』など、妄想が膨らみ知りたい気持ちはエスカレート!

監視をする女性

【彼のこと全て知りたい!】

  • 「休みの日はどこに行っているの?」
  • 「家では何をしているの?」
  • 「普段はどこで遊んでいるの?」

う~ん、気になる!会社では見られない『彼の隠された一面を知りたい』って願望は、恋するオンナなら誰でも持っているものですよね。

だからといって、まだそれほど親しくない彼に対して怒涛の質問攻撃は考えモノ。

女心と真逆?オトコが抱く本音

・「まさか俺にストーカー?!」
・「なんでこのコに言わなきゃいけないの?」

彼が不安や恐怖心を抱かないように、ちゃんと「距離感」を考えた質問の仕方を!

4.バレバレの特別扱いをしない!

好意を持っている相手の言うことは何でもOKを出したくなるし、チョッとくらいのことなら許してあげたくなっちゃうものですね。

ただし、会社で「エコひいき」はご法度!

会社で、お茶を入れる女性

【皆にわかっちゃう特別待遇】

  • 頼みごとは彼が最優先!
  • 彼のために率先してお手伝い!
  • 皆の前でカレにだけ贈り物をする!

分っていても、つい好きな人を目の前にするとやっちゃいますね。でも好き好きアピールはもちろん、無意識の行動でも気をつけたい部分。

男の本音

・「周りから妬まれたら困る」
・「彼女の気持ちは伝わるけど、俺が悪目立ちしちゃう」

彼にとっては『嬉しい!』…って訳でもない状況を作りだす特別扱い。人の目もある職場だからこそ公私混同は厳禁!

節度を守った立ち振る舞いで好感度アップを狙って!

5.恋のライバルに宣戦布告しない!

アナタが彼のカッコイイ見た目や人柄にすっかり惚れちゃったってことは、他の女性社員だって恋敵になっている可能性大!!

でも『先に目を付けたのは私よ!』と言わんばかりの、大好きアピールを露骨にやってはいけません。

【これ絶対にダメ!】

  • 彼のことが好きだと言いふらす
  • あえて彼の悪口を周りに言う

ナゾの争いを仕掛けられ、勝手に敵視された人たちはビックリ。社内にもピリピリとした空気を漂わせてしまいます。

彼の反応

「とりあえず俺、仕事やりにくいんですが…」


※ごもっともです、はい

★アナタが水面下で行なっている「一人芝居の恋バトル」は、彼に知られたら『何だかなぁ…』と冷められちゃう原因になっちゃいます。

会社での恋は焦らず!さり気に!着実に!

上司や先輩など、いろんな人たちが働くために集っている職場。そこで芽生えた片思いを成就させるカギは、相手との距離感や周りの状況をちゃんと把握したうえで行動すること。

「会社」という公の場では、溢れんばかりの恋愛感情を過剰にアピールしちゃうと自滅するリスクがあります。

  • 彼のキモチや立場
  • 自分の立場
  • 人の目

これらのことに配慮して大人の女性らしく、さり気ない好きサインでチャンスを掴んで下さいね。