『守ってほしい』年下オンナが年上彼氏に求めること5つ

いま付き合っている大好きな彼は年上?それとも年下?同い年?中には『彼氏は絶対に年上じゃなきゃダメ!』と、断言している女性も多いですね。それはなぜか?実は深いワケがあるのです。

『守ってほしい』年下オンナが年上彼氏に求めること5つ

彼氏が年上なら女はコレを求めます!

「年上彼氏×年下彼女」の組み合わせって、甘えたい願望が強い女性にとっては理想的ですよね。

実際、年上彼氏と付き合うと”年下という武器”は、いろんなシチュエーションで威力を発揮し、同年齢や年下彼氏では得ることができない幸福感を味わうことができるものです。

では、その幸福感は年上彼氏のどんな魅力からもたらされているのでしょうか?年下女性が年上男性に”彼氏として”求めている5つのことはコレ!

1.否定的な意見を言わないところ!

「楽しかったこと」「イヤなこと」「悩み事」など、すべてを彼に聞いてもらいたいと思っている女性は多いですね。

こんな彼氏は不合格!

・『それは違うんじゃない?』と否定
・『好きにしていいよ~』と突き放す

否定する男性

女は年上男にコレを求めている!

・『うんうん!』と話を聞いてくれる
・『その通りだね~』と否定しない

肯定する男性

★彼に話を聞いてもらいたくて相談したのに、相手からアレコレと意見されたり否定的なことを言われると問題解決どころかストレスが溜まってしまいます。「同い年&年下」とは違う度量の大きさを年下女性は求めています。

2.たっぷり甘えさせてくれるところ!

年下彼女の『甘えたい』という願望と、年上彼氏の『甘えられると嬉しい』という気持ちがマッチしやすい年上男&年下女のカップル。

『俺は彼女のことを甘えさせてあげることができる男なんだ』と、彼は余裕のある自分に酔いしれ、彼女は『私って守られてるんだわ♪』と満足感を得られます。

女は年上男にコレを求めている!

・お願いを聞いてくれること
・行きたい所に連れて行ってくれること
・グチや生活の不満を聞いてくれること

★年下男性と付き合っていると『私は年上だからしっかりしなくちゃ』と、素直に甘えられないものですよね。でも、その点、彼が年上なら安心して思いっきり身を任せることが出来ます。

3.価値観の違いを受け止めてくれるところ!

年上彼氏と交際していると気になるのが、お互いの価値観の違い。実際に『あまりにも違いすぎて別れた…』なんて身近なところでも聞いたことがありますよね。

年齢を重ねてくると『違って当然』と思えるようになるので、若い頃のように『嫌われないように合わせなきゃ!我慢しなきゃ』と悲観的になることがなく、考え方や感性の違いをむしろ楽しめるようになります。


ボールを受け止める男性

年下女性がムキになって自分の意見を押しつけてきた時でも『なるほど。そんな考え方もあるんだ!面白い!』と建設的に捉えられるのが年上男の魅力。

4.ワガママを言わせてくれるところ

おねだりする女性

女性は付き合っている男性に対してついワガママになってしまうものですよね。特に年が離れている彼氏は暗黙の了解で度量の大きさが求められるので、多少のワガママならグッと我慢して受け止めてくれます。


男性は女性から頼りにされることが”ステータスのひとつ”だと思っています。

可愛い彼女がデート中に甘えながら要求してくることに対して、余程のこと(高額のプレゼントのおねだりなど)がない限り『NO』とは言えないものなのです。
適度な我儘なら甘え上手になれば軽くクリアできちゃうのも年下女の特権!

5.安心感を与えてくれるところ

仕事や人間関係などで落ち込んでいるとき、大きな心で包み込んでくれる年上彼氏がそばにいてくれたら女性としてはものすごく心強いものです。

女は年上男にコレを求めている!

・二人でいるときはリラックスしたい
・感情的になっても冷静に相手してほしい

★同学年や年下の彼氏とは精神年齢の違いこそあれ、ある意味「対等さ」が求められてしまいますが、相手が年上なら心おきなく彼の包容力を堪能することができます。

求められることがいっぱいだ!
年上男はつらいよ…。

  • 受け止めてほしい
  • 守ってほしい
  • 甘えさせてほしい
  • 理解して文句言わないで
  • 何でも許して

『あなたは年上なんだから年下の私に優しくしてよね!』と、彼女からの無言の圧力で実に多くのことを要求される年上彼氏さん。どうぞ、その努力が報われて幸せになれますように。