告白の勇気が出る背中をポンと押してくれる言葉・考え方

告白の勇気を出すことは、とても怖いことのように思えますが実はそうではありません。気持ちを奮い立たせることよりも重要なのはタイミング。アナタの気持ちが1歩彼に近づくような言葉を10個紹介します。

告白の勇気が出る背中をポンと押してくれる言葉・考え方

告白の勇気があふれ出る10個の考え方

片思いの人と両想いになるためには、彼かアナタのどちらかが告白をしなければいけませんよね。

でも、想いを告げるのはリスクも高いし、もし振られたらとても悲しい思いをして後悔するからとても勇気がいることです。

でも、告白をしなければアナタの想いを彼に告げることはいつまで経ってもできません

そこで、告白をする勇気が湧いてくる10個の考え方や言葉を用意しました。アナタの背中をポンと押してくれて自然と気持ちが前向きになる言葉たちなので、ぜひ最後まで読んでくださいね

1.恋の悩みは人を苦しめるものじゃなく、幸せにするモノ

皆さん“悩み”と聞くと、マイナスなイメージが思い浮かんできますよね。でも、本来であれば恋愛は楽しいもの。ということは、悩みではなく幸せなことなのではないでしょうか?

悩む女性

こういう考え方もあります

恋の悩みは、全部アナタを幸せにしてくれるモノ!

今、勇気を持てなくて苦しい思いをしているかもしれませんが、それがいつかはアナタを幸せにしてくれるハズ。報われる物だと思って、前に進みましょう♪

2.本当に恥ずかしいのは、自分の気持ちから逃げること

好きな人に告白をするって、すごい勇気がいりますよね。あまりにも恥ずかしいから逃げたくなってしまいますが、ちょっと待ってください。告白って、本当に恥ずかしいことなんでしょうか?

自分の気持ちから逃げることは?

彼からも逃げることになる!

アナタの好きな人から逃げるなんて、とても失礼ですよね。本当に好きならもっと真正面から彼と向き合うべきです♪

3.幸せになれた人は、みんな勇気を出したから

勇気を出して告白をした人が100パーセント成功をして、幸せになったわけではありません。もちろん中には勇気を出しけど残念ながら、傷ついた経験をした人も中にはいるでしょう

でも、幸せになっている人の共通点を見ると、みんな勇気を出して告白をしていますよね。

キスをしようとするカップル

告白をされた側でも、相手が告白をしやすいように「自分もアナタと同じ気持ち」とさり気なく伝える勇気を出しているハズ。

勇気があれば成功するわけではないけど…?

成功した人は、みんな逃げずに幸せを掴んでいる!

勇気を出さずに成功をした人なんていません。自分の幸せを掴むためにも、頑張って告白をしてみませんか?

4.好きな気持ちを隠すのは、とても失礼なコト

人を好きになるって、とても素敵なことですよね。ましてや、好きになられた人は自分のいいトコロを見つけてもらって好きという感情を持たれたんだから、こんなに素晴らしいことはありません

でも、あなたが『気持ちを知られるのは恥ずかしいから、隠さなきゃ!』と思えば、相手のことを恥ずかしいと思っているのと同じことになってしまいます…。


彼を好きになることは恥ずかしいことではありません。恥ずかしいからといっていい感じになりそうな彼と曖昧な関係を続けるのは逆に失礼に当たりますよ

5.自分を止める言い訳を作らない

  • 恥ずかしいからアプローチしない
  • 断れるのが怖いから告白をしたくない

と、自分で自分を止める言い訳を作ってしまうと、告白もする勇気をなくしてしまいます…。

悲しむ女性

言い訳を作って進まないよりも?

前に進むキッカケを見つける!

自分を止める手段を考えるよりも、前に進むキッカケ探すように改善すれば自然と告白の瞬間へと進むことができますよ♪

6.どんな告白もステキでいい経験になる

『自分は、おしゃべりも上手じゃないし、きっと変な告白になる…』と、勇気が出せない方もいますよね。でも、恥じるような告白なんてこの世には存在しません!

どんな形であっても告白が出来れば?

人間として1歩成長できる!

緊張でしどろもどろになっても、気持ちを伝えようとする姿はとても素敵です。

上手く伝えようとして言えないから仕方ないと言って言わないぐらいなら、下手だけど一生懸命に伝えたほうが相手にアナタの気持ちが伝わりますよ♪

もし、相手が『なにそれ(笑)』と、面白がる態度をするならそれまでの男だったということ。そんなオトコこっちから願い下げですよね!

7.告白したくても、出来ない人もいる

世の中には、好きな人に気持ちを伝えたくても伝えられなかった。そんな悲しい思いをした人がたくさんいます。

でも、アナタは自由に告白をするかしないか決めることができる。それってかなり幸せなことだと思いませんか?

ハートが書かれたラテを飲む女性

告白の勇気が沸いてくる考え方

告白ができる環境にあるだけでも幸せ!

想いを伝える相手がいて告白が出来るのにしないのは、とても贅沢な悩みです。こんなにも良い環境に恵まれているのに自分のそのチャンスを潰すなんてもったいないと思いますよ

8.告白して断れても終わりじゃない

告白をするときに1番ネックに考えるのは、やはり『断られたらどうしよう…』というポイントです。

でも、断られても、そこでアナタの好きな気持ちがなくなるわけじゃないし、チャンスが全くゼロになる状況というわけではないですよね?

もし断られても?

好きになってもらうチャンスがある!

振られても、もう1回告白するチャンスを奪われたワケではありません。アナタが告白をすることで、相手は『俺のこと好きだったんだ…』と意識することがあります。

すると、次は彼から想いを告げてくれるチャンスが出来ますよ♪もしかすると『この前はゴメン…』とデートに誘ってくれるかも!希望さえ捨てなければ未来は掴めます!

9.振られてもアナタを全否定した訳じゃない

人は振られると『アナタの全てがダメ!』と、人格まで否定された気分になってしまいますが、たまたま好きになった相手がたまたま付き合えないと思っただけで、アナタを否定する要素は何もありません

告白が失敗した=嫌われた

と、誰もが勘違いをしますが、そうではありません。嫌われないのなら、もっと勇気を持って前に進めると思いませんか?

10.1回くらい思い切った行動をしてもいい!

アナタの人生は1度きりです。長い目で見れば、今この瞬間はとてもちっぽけなもの。

告白をした経験をしていれば2回目以降の告白もスムーズにできるようになりますよね

好きな男性への告白が成功した女性

恥ずかしいことでも?

後から考えればいい経験になる!

今しかできないアナタの貴重な時間。無駄にはしないよう、前にどんどん進んでいきましょう!

告白はタイミングを掴めば成功しやすい!

告白の勇気を出す10個の言葉、全て読んだら何だか告白する勇気だって沸いてきますよね。

恋の悩みは人を幸せにする
本当に恥ずかしいのは“自分から逃げる”こと
幸せを掴んだ人は、みんな勇気を出している
好きな気持ちを隠すのは、とても失礼なこと
自分の歩みを止める言い訳を作らない


どんな告白でも、ステキな経験になる
告白したくても、出来ない人もいる
もし断られてもそこで終わりじゃない
振られてもアナタを全否定した訳じゃない
1回くらい思い切ったことをしてもいい!

実は、告白の勇気を出すことよりも大切なことがあります。それは「タイミング」です!

もし、アナタの好きな人がこれから卒業を迎える、大事な試験があるなどの時に想いを伝えても「他に集中したいことがあるから…」と断られる可能性もあります。

また、いまが彼への告白が成功しやすいベストタイミングかも知れません。モタモタしていたら逃してしまいますよ

きっと、彼への気持ちをずっと温めてきたアナタなら、成功して幸せを手にすることが出来るハズです